著者
伊藤 聡
出版者
日本宗教学会
雑誌
宗教研究 (ISSN:03873293)
巻号頁・発行日
vol.81, no.2, pp.385-409, 2007-09-30

神仏習合の現象は、平安時代に至り本地垂迹説の成立を見るが、それが中世においてどのように変容していったかを跡づけようとするものである。中世における本地垂迹説の浸透によって、神観念はさまざまに変化したが、そのなかでも神が人間の心に内在すると考えられるようになったのが、最も大きい変化だった。即ち、本地垂迹とは、仏が内なる神=心として顕現することであり、しかも煩悩にまみれたわれわれの本源的姿たる蛇身としてあらわれると見なされたのだった。そこには、中世神道が罪業と救済の信仰を指向するものだったことを示す。ところが、中世後期以降、人間の内なる「悪」へのまなざしは薄れ、吉田神道にみられるように、楽天的・肯定的な観念へと変貌してしまう。そしてそれが、近世神道の基盤を形作ることになるのである。

言及状況

Twitter (5 users, 23 posts, 1 favorites)

神仏習合理論の変容:中世から近世へ(特集神仏習合とモダニティ) https://t.co/IAWxmy8hPH
神仏習合理論の変容:中世から近世へ(特集神仏習合とモダニティ) https://t.co/IAWxmy8hPH
神仏習合理論の変容:中世から近世へ(特集神仏習合とモダニティ) https://t.co/IAWxmy8hPH
神仏習合理論の変容:中世から近世へ(特集神仏習合とモダニティ) https://t.co/IAWxmy8hPH
神仏習合理論の変容:中世から近世へ(特集神仏習合とモダニティ) https://t.co/IAWxmy8hPH
神仏習合理論の変容:中世から近世へ(特集神仏習合とモダニティ) https://t.co/IAWxmy8hPH
神仏習合理論の変容:中世から近世へ(特集神仏習合とモダニティ) https://t.co/IAWxmy8hPH
神仏習合理論の変容:中世から近世へ(特集神仏習合とモダニティ) https://t.co/IAWxmy8hPH
神仏習合理論の変容:中世から近世へ(特集神仏習合とモダニティ) https://t.co/IAWxmy8hPH
神仏習合理論の変容:中世から近世へ(特集神仏習合とモダニティ) https://t.co/IAWxmy8hPH
神仏習合理論の変容:中世から近世へ(特集神仏習合とモダニティ) https://t.co/IAWxmy8hPH
神仏習合理論の変容:中世から近世へ(特集神仏習合とモダニティ) https://t.co/IAWxmy8hPH
神仏習合理論の変容:中世から近世へ(特集神仏習合とモダニティ) https://t.co/IAWxmy8hPH
神仏習合理論の変容:中世から近世へ(<特集>神仏習合とモダニティ) https://t.co/IAWxmy8hPH
こんな論文どうですか? 神仏習合理論の変容 : 中世から近世へ(<特集>神仏習合とモダニティ)(伊藤 聡),2007 http://t.co/ZoS29cX2XR
こんな論文どうですか? 神仏習合理論の変容 : 中世から近世へ(<特集>神仏習合とモダニティ)(伊藤 聡),2007 http://t.co/ZoS29cX2XR
こんな論文どうですか? 神仏習合理論の変容 : 中世から近世へ(<特集>神仏習合とモダニティ)(伊藤 聡),2007 http://t.co/ZoS29cX2XR
こんな論文どうですか? 神仏習合理論の変容 : 中世から近世へ(<特集>神仏習合とモダニティ)(伊藤 聡),2007 http://t.co/ZoS29cX2XR
こんな論文どうですか? 神仏習合理論の変容 : 中世から近世へ(<特集>神仏習合とモダニティ)(伊藤 聡),2007 http://t.co/ZoS29cX2XR
こんな論文どうですか? 神仏習合理論の変容 : 中世から近世へ(<特集>神仏習合とモダニティ)(伊藤 聡),2007 http://t.co/yNYasDSimK

収集済み URL リスト