著者
小城 英子 広沢 俊宗
出版者
関西国際大学
雑誌
関西国際大学地域研究所叢書
巻号頁・発行日
vol.2, pp.19-26, 2005-03-31

本稿は、2004年度に大学生を対象に実施した質問紙調査による定量的分析を中心にして、日本のプロ野球ファンの心理を把握したものであり、本論では、調査結果の概要について記述することを目的としている。概括すると、阪神や横浜といった球団のファンは、球団に対する愛着や、ファン同士の交流や連帯感が強く、弱小球団を温かく見守るところにファン心理の特徴が見られた。一方、巨人や西武といった球団は、安定して勝ち続けるところに魅力があり、カリスマ的存在であることが示唆された。

言及状況

Twitter (5 users, 5 posts, 0 favorites)

面白そう。でも2004年度かぁ・・・ RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? プロ野球ファンに関する研究(II) : ファン心理の球団別比較(第一部 地域と生活)(小城 英子ほか),2005 http://id.CiNii.jp/a8CVL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? プロ野球ファンに関する研究(II) : ファン心理の球団別比較(第一部 地域と生活)(小城 英子ほか),2005 http://id.CiNii.jp/a8CVL
こんな論文どうですか? プロ野球ファンに関する研究(II) : ファン心理の球団別比較(第一部 地域と生活)(小城 英子ほか),2005 http://id.CiNii.jp/a8CVL

Wikipedia (1 pages, 2 posts, 2 contributors)

編集者: 背番号9
2011-01-27 15:59:56 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト