著者
永田 順也 藤本 淳也 松岡 宏高
出版者
大阪体育大学
雑誌
大阪体育大学紀要 (ISSN:02891190)
巻号頁・発行日
vol.38, pp.44-51, 2007-03

本研究の目的は、元大阪近鉄バファローズファンと元オリックスブルーウェーブファンの特性の違いを明らかにすることである。調査は、2005年8月20日、大阪ドームにおいて、プロ野球球団オリックスバファローズに対して行った。調査用紙は、試合の観戦者に配布した。試合開始前に539部回収し、その内505部(93.7%)が有効回答であった。比較分析の結果は、元大阪近鉄バファローズファンの選手に対するロイヤルティと地域に対するロイヤルティの値が元オリックスブルーウェーブファンより有意に高いと示した。それに対して、元オリックスブルーウェーブファンのチームに対するロイヤルティの値が元大阪近鉄バファローズファンより有意に高いという結果を示した。

言及状況

Twitter (12 users, 13 posts, 0 favorites)

オリックスファンには面白い論文をみつけてしまった…こんな論文もあるんやな https://t.co/iLvvJlJWHa
ちなみに6年前に発表された論文です #bs2016 CiNii 論文 -  オリックス・バファローズのスタジアム観戦者の特性に関する研究 : 元大阪近鉄バファローズファンと元オリックス・ブルーウェーブファンに注目して https://t.co/9jOH2VslBC #CiNii
@hirapinponpan まあこれが学術論文になりますからね! http://t.co/sesD2H16uG
サンキュータツオさんにはこんな面白い論文を教えてもらいました。 http://t.co/spK8UVAj http://t.co/MUJzLVVw
メモ:「オリックス・バファローズのスタジアム観戦者の特性に関する研究」http://ci.nii.ac.jp/naid/110006454842

収集済み URL リスト