著者
柴原 智代
出版者
独立行政法人国際交流基金
雑誌
国際交流基金日本語教育紀要 (ISSN:13495658)
巻号頁・発行日
no.4, pp.87-101, 2008-03-17

本稿では、研修評価の理論と現状について整理し、研修機関の評価システムを検討した上で、センターの評価システムに関する提案を行った。センターの研修事業は公益事業であり、研修成果が個人ではなく、「組織の業務能力の向上」につながっていることを示す必要がある。そのために、「組織の業務能力の向上」を研修事業のミッションとして明確化し、現在の研修プログラムを戦略的に再編成し、研修参加者を送り出す機関の組織的関与を引き出すツールを開発することを提案した。

言及状況

Twitter (3 users, 3 posts, 0 favorites)

[日本語教育関連の論文・資料 520] ◇ 日本語国際センターの研修評価システムに関する提案 https://t.co/piDvlyCT3H #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
1 1 https://t.co/RNGjZdpc6F
こんな論文どうですか? 日本語国際センターの研修評価システムに関する提案(柴原 智代),2008 https://t.co/zANCoTUrpY

収集済み URL リスト