著者
藤本 学
出版者
日本社会心理学会
雑誌
社会心理学研究 (ISSN:09161503)
巻号頁・発行日
vol.23, no.3, pp.290-297, 2008
被引用文献数
1

This article examined the communication participation styles of how one commits to communication, and postulated the COMPASS which measures these styles. The tendency of participants' acts in small group communications in daily life was investigated, and the communication participation style, consisting of four factors - conversation management, active participation, passive participation, and negative participation - was extracted. Active and passive participation are basic styles in communication in relation to assertiveness and responsiveness. Conversation management is related to meta-conversation which manipulates conversation development. Negative participation is a useful factor distinguishing the listeners and spectators. These participation styles showed a significant relation to individual attributes.

言及状況

外部データベース (DOI)

Facebook (1 users, 1 posts)

【社会心理学研究・掲載論文】藤本(2008) 会話者のコミュニケーション参与スタイルを指し示すCOMPASS http://t.co/s7vhCVCKI0

Twitter (4 users, 13 posts, 0 favorites)

【社会心理学研究・掲載論文】藤本(2008) 会話者のコミュニケーション参与スタイルを指し示すCOMPASS  https://t.co/s7vhCVCKI0
【社会心理学研究・掲載論文】藤本(2008) 会話者のコミュニケーション参与スタイルを指し示すCOMPASS  https://t.co/s7vhCVCKI0
【社会心理学研究・掲載論文】藤本(2008) 会話者のコミュニケーション参与スタイルを指し示すCOMPASS  https://t.co/s7vhCVCKI0
【社会心理学研究・掲載論文】藤本(2008) 会話者のコミュニケーション参与スタイルを指し示すCOMPASS  http://t.co/s7vhCVCKI0
【社会心理学研究・掲載論文】藤本(2008) 会話者のコミュニケーション参与スタイルを指し示すCOMPASS  http://t.co/s7vhCVCKI0
【社会心理学研究・掲載論文】藤本(2008) 会話者のコミュニケーション参与スタイルを指し示すCOMPASS  http://t.co/Z9PbMuGhJy
【社会心理学研究・掲載論文】藤本(2008) 会話者のコミュニケーション参与スタイルを指し示すCOMPASS  http://t.co/B3Xwbab6GQ
【社会心理学研究・掲載論文】藤本(2008) 会話者のコミュニケーション参与スタイルを指し示すCOMPASS  http://t.co/B3Xwbab6GQ
【社会心理学研究・掲載論文】藤本(2008) 会話者のコミュニケーション参与スタイルを指し示すCOMPASS  http://t.co/B3Xwbab6GQ

収集済み URL リスト