著者
新井 竜治
出版者
共栄学園短期大学
雑誌
共栄学園短期大学研究紀要 (ISSN:1348060X)
巻号頁・発行日
vol.25, pp.11-35, 2009-03-31
被引用文献数
1 or 0

平成15年度から19年度にかけて本学住居学科に在籍してインテリアの学びを志した学生に対する、インテリア関連の資格取得支援によって、多くの学生が在学中に希望する各種公的民間資格を取得することができた。特にこの間、インテリアコーディネーター資格試験という超難関の資格試験に合格して、在学中に学生インテリアコーディネーターになって卒業した学生を5名輩出できたことは大きな成果であった。そこには、学生本人の明確なモチベーション、信頼度が高く効率的なカリキュラム、一人一人に向かい合う指導姿勢が存在していた。しかしながら、難度の高い資格を取得できずに卒業した学生も大勢いたことも事実である。そこには、学生本人が培ってきた基礎学力の差という問題があった。この基礎学力は高校時代までに培うべきものであるが、昨今は入学時の学力不足問題もあることから、短大教育における専門教育と共に、幅広い基礎教養教育も重要である。

言及状況

Twitter (4 users, 8 posts, 4 favorites)

こんな論文どうですか? インテリアを目指す学生に対する教育効果の定量的確認の研究 : 平成15年度から19年度までの結果及び分析(新井 竜治ほか),2009 https://t.co/dct6ws1f1T
こんな論文どうですか? インテリアを目指す学生に対する教育効果の定量的確認の研究 : 平成15年度から19年度までの結果及び分析(新井 竜治),2009 http://t.co/dct6wsiPTr
こんな論文どうですか? インテリアを目指す学生に対する教育効果の定量的確認の研究 : 平成15年度から19年度までの結果及び分析(新井 竜治),2009 http://t.co/dct6ws1MRr
こんな論文どうですか? インテリアを目指す学生に対する教育効果の定量的確認の研究 : 平成15年度から19年度までの結果及び分析(新井 竜治),2009 http://t.co/dct6ws1MRr
こんな論文どうですか? インテリアを目指す学生に対する教育効果の定量的確認の研究 : 平成15年度から19年度までの結果及び分析(新井 竜治),2009 http://t.co/dct6wsiPTr

収集済み URL リスト