著者
木村 将 大山恵弘
出版者
一般社団法人情報処理学会
雑誌
情報処理学会研究報告システムソフトウェアとオペレーティング・システム(OS) (ISSN:09196072)
巻号頁・発行日
vol.2009, no.6, pp.51-58, 2009-01-21
被引用文献数
1 or 0

本研究では、低コストで構築と維持が可能な、オンラインストレージと仮想マシンモニタを利用した小規模サーバ向け広域分散バックアップシステムを提案する。ユーザはバックアップ対象のサーバを拡張された仮想マシンモニタ上で動作させる。仮想マシンモニタは、サーバを含む仮想マシンのスナップショットを取得し、オンラインストレージに転送することにより広域分散バックアップを実現する。さらに差分バックアップによりバックアップデータを削減する。本システムを用いると、災害や盗難により建物内の全ての機器が利用できなくなった場合でも、サーバのデータを復元することができる。オンラインストレージには過去の全てのスナップショットが蓄積され、任意のスナップショットを復元することができる。復元の際には、本システムは各スナップショットの内部状態を示し、ユーザが適切なスナップショットを選ぶ作業を支援する。仮想マシンモニタとして QEMU、オンラインストレージとして Amazon S3 を利用して本システムを実装した。実験により、短いサーバダウンタイムと小さなデータ転送量でバックアップが行えることを確認した。In this paper, we propose a wide-area distributed backup system for small-scale servers that can be built and maintained with a low cost. The system utilizes online storage and a virtual machine monitor. The users run their servers on an extended virtual machine monitor, which backups the disk and memory of the servers by obtaining a snapshot of the underlying virtual machine. It achieves distributed backup by transferring snapshots to online storage. It reduces the size of transferred backup data by incremental backup. The users can restore their servers even when all machines in their building become unavailable due to disaster or theft. All snapshots are accumulated in the online storage and an arbitrary snapshot can be restored. In a restoration operation, the system shows the internal state of each snapshot and helps the users choose an appropriate one. We implemented the proposed system using the QEMU virtual machine monitor and the Amazon S3 online storage. We confirmed that the system could do backup with a short server downtime and a small amount of transferred data.

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (1 users, 1 posts, 0 favorites)

こんな論文どうですか? オンラインストレージと仮想マシンを利用した広域分散バックアップシステム(木村 将ほか),2009 https://t.co/dnDx17VoNO

収集済み URL リスト