著者
ミンテイ グェン 川村 隆浩 田原 康之 大須賀 昭彦
出版者
一般社団法人電子情報通信学会
雑誌
電子情報通信学会技術研究報告. AI, 人工知能と知識処理 (ISSN:09135685)
巻号頁・発行日
vol.110, no.105, pp.19-23, 2010-06-18

本論文の目的は,twitterから取得した文中に現れる行動の基本属性(行動主,動作,対象,時間,場所)を自動的に抽出することである.しかし,先行研究では,頻度が低い行動を獲得できない.そして,抽出する前に,動詞リストとカテゴリワード(対象を表すワード)を予め準備しておく必要がある.そこで本論文では,条件付確率場(Conditional Random Fields)と自己教師あり学習(Self-Supervised Learning)を用いて,行動属性の自動抽出手法を提案する.提案手法では,人手でラベル編集や行動のドメインの定義などの必要がなく,頻度が低い行動も獲得できる.

言及状況

はてなブックマーク (6 users, 7 posts)

[twitter][paper][研究]
[研究][twitter][論文]
[twitter][論文] なにこれ…

Twitter (34 users, 38 posts, 35 favorites)

大須賀先生にお願いしてみてはいかがですか http://ow.ly/58AQ9 RT @nshinbo: http://ci.nii.ac.jp/naid/110007890098を読みたいのだけど、どうやって手に入れれば良いのだろう・・
めも「Twitterからの人間行動属性の自動抽出」http://ci.nii.ac.jp/naid/110007890098
おもしろそう RT @GtDog: ちゃんとやろうとする人はやはりいるんだなー。「Twitterからの人間行動属性の自動抽出」http://ci.nii.ac.jp/naid/110007890098

収集済み URL リスト