著者
深谷拓吾 小野進 水口実 中島青哉 林真彩子 安藤広志
出版者
一般社団法人情報処理学会
雑誌
全国大会講演論文集
巻号頁・発行日
vol.2011, no.1, pp.7-9, 2011-03-02

電子機器等のマニュアル作成業務において,文章やイラエストの校正作業は必須のフローである.従来,紙上での校正が一般的だったが,電子メディア上での校正もマニュアル作成現場で浸透しつつある.しかし,依然,現場では紙ベースでの校正への支持は根強く,そのために費やされる紙は膨大な量にのぼる.省資源化の立場から,本研究では紙上での校正作業と液晶ディスプレイ上での校正作業について,効率と精度の面から検証を行った.紙と液晶ディスプレイ上でそれぞれ,英語文章と多言語文章を照応する比較校正実験をマニュアル作成業務従事者を対象に行った結果,紙上でのパフォーマンスが効率,精度とも液晶ディスプレイ上での作業を上回っていた.校正作業ログの分析することで,液晶ディスプレイ上での校正で発生しやすい認知的ミスを同定し,ディスプレイ上での校正率向上へ向けての指針を提案する.

言及状況

Twitter (10 users, 10 posts, 1 favorites)

@kaede_io https://t.co/2uFsCJYtE8
CiNii 論文 -  紙vs液晶ディスプレイ:メディアの違いが校正作業に与える影響〜マニュアル作成における事例〜 https://t.co/9LzDxTkb0Q 研究もされている。校正でも請求書の点検でも、紙の方が圧倒的に早いのは何でだろう。モニタの角度の問題もあるのかな。
@ai_akai @hakkaisan 紙とディスプレイ比較、中身は読んでないけど、ずばりっぽい論文あったよ。 http://t.co/EdWWLwJ0
(3/4)(報文2) http://t.co/YSdCqvDH ディスプレイは写真周辺で校正見落としが多い。画面を拡大縮小して確認する部分で見落としが多い。効率の差は、色鮮やかな部分.. http://t.co/Lhxy0NrM

収集済み URL リスト