著者
吉田 文和
出版者
北海道大学
雑誌
地域経済経営ネットワーク研究センター年報 (ISSN:21869359)
巻号頁・発行日
vol.1, pp.51-74, 2012-03-30

2011年3月11日に発生した福島第1原子力発電所が引き起こした原発災害を,公害論からみることによって,この問題を原因論と被害論を基礎として責任論,対策論,費用論,救済論,代替政策論から分析し,問題の広がりと解決の方向性と時間軸,課題を整理し,展望を見出すことができることを具体的に示した。

言及状況

Twitter (36 users, 43 posts, 38 favorites)

吉田 文和「最大・最悪の公害としての原発災害」 http://t.co/tlNCRyBJr0 #CiNii
「最大・最悪の公害」という言葉にショックを受けた自分は、まだ甘かったと反省。あらゆる観点からの論考、頷くことばかりでした。RT @tigercatver2 【資料】最大・最悪の公害としての原発災害 吉田文和 http://t.co/mjoDFgUFxo …
【再・資料】最大・最悪の公害としての原発災害 吉田文和(北海道大学大学院経済学研究科) http://t.co/JavKFGBbEI
QTtigercatver2 白石さんの水俣病症例列記ツイに、福島原発と何の関係がある?とリプかました大学教員に読ませたい論文をサルベージしましたw最大最悪の公害としての原発災害http://t.co/hqTGwqMJjw 著者吉田文和http://t.co/6eqZ36kfmG
QTtigercatver2白石さんの水俣病症例列記ツイに、福島原発と何の関係がある?とリプかました大学教員に読ませたい論文をサルベージしましたw最大最悪の公害としての原発災害http://t.co/hqTGwqMJjw s著者吉田文和http://t.co/6eqZ36kfmG

収集済み URL リスト