Soichiro Sumida (@soichiro_sumida)

投稿一覧(最新100件)

中川 慎二「〈研究ノート〉ドイツの「反イスラム化愛国者運動」とヘイトスピーチ」(2016) https://t.co/11ojdSCnnZ
以前指摘したが、マルクスは40年代半ばまで政治(学)批判「と」経済学批判の両方を著作として構想していた。個人的に興味深いのは、50年代前半に国家にたいする政治(学)批判がいわばいったん消失し、『経済学批判』「序言」に見られるように50年代後半に復活する点である。 https://t.co/lM7xmwOEwd
明石 茂生「古代東地中海地域における国家,貨幣,銀行 : アテナイ,エジプト,ローマを中心に 」(2017)https://t.co/Mk1xFhpYQP
大宮 有博「コーネル・ウエストのレイシズム論」 2015 https://t.co/cZ9WsFCfUb
RT @soichiro_sumida: 2年前に執筆した書評が公開されました。 「 壊れゆく資本主義をどう生きるか:人種・国民・階級2.0,植村邦彦・若森章孝著[唯学書房,2017年] 」 季刊 経済理論 55(4) 所収 https://t.co/F2rIg3ggCx
2年前に執筆した書評が公開されました。 「 壊れゆく資本主義をどう生きるか:人種・国民・階級2.0,植村邦彦・若森章孝著[唯学書房,2017年] 」 季刊 経済理論 55(4) 所収 https://t.co/F2rIg3ggCx
内藤 敦之「貨幣の名目性:表券主義の貨幣理論 」 季刊 経済理論 55(4) https://t.co/RMqJpA82vp
平賀 緑・久野 秀二「資本主義的食料システムに組み込まれるとき:―フードレジーム論から農業・食料の金融化論まで―」(2019) https://t.co/Y9YHlx7fsE
川津雅江「マテリアル・フェミニズムからマテリアル・エコクリティシズムヘ」(2017) https://t.co/PyRSQuuxL1
堀田真紀子「ナウトピア ─直接行動によるサンフランシスコの対抗文化的社会運動─」 国際広報メディア・観光学ジャーナル (17), 27-106, 2013 https://t.co/g7G974QVnW
「マルクスと私-犯人の筆跡」 Kurt Müller 尼寺義弘訳 https://t.co/fcB2N1mKEv
森下宏美「ロンドン・ノート」における人口論研究 (大特集 新メガの研究-新マルクス・エンゲルス全集) -- (抜粋・メモ・覚書きなど《第4部門》) https://t.co/gBynH3IrT7 #CiNii
田中 素香「不換銀行券流通と名目的為替相場-J.L.フォスタ-「商業為替論」を中心に 」(1982) https://t.co/zAdEdQWJTR #CiNii
伊藤恭彦「欧米左翼によるロールズ『正義論』批判」(1992-4) https://t.co/drOA36i1KB https://t.co/eHFcmImsN0
伊藤恭彦「欧米左翼によるロールズ『正義論』批判」(1992-4) https://t.co/drOA36i1KB https://t.co/eHFcmImsN0
森本 壮亮「日本資本主義における競争様式の変容 : 利潤率の傾向的低下法則の観点から」立教經濟學研究 https://t.co/hUB6eFrz6I
<研究ノート>新崎盛暉の仕事から学ぶこと 著者 屋嘉 宗彦 出版者 法政大学沖縄文化研究所 雑誌名 沖縄文化研究 https://t.co/aS952vogTC
峯陽一「アメリカ合衆国と南アフリカ共和国の「ブラック・パワー」 : 交差し分岐する二つの世界」(2014) https://t.co/wk9Wea9iDN
レオ・シュトラウス「プラトン『法律』の議論と筋書き」 https://t.co/PWyW5zFsvw https://t.co/YINqZDLiQu
レオ・シュトラウス「プラトン『法律』の議論と筋書き」 https://t.co/PWyW5zFsvw https://t.co/YINqZDLiQu
資本主義批判としての批判的環境教育論の課題 ― K.マルクスの価値論と環境問題 ― 小野瀬 剛志 仙台青葉学院短期大学 2020年 https://t.co/4pbweNVlQ0
高橋 良輔「ヘルマン・ヘラーにおける政治的なるものの概念:「数多性における統一性」の視点から」 https://t.co/A4q4IZMqSF #CiNii
谷 喬夫「ケルゼンにおけるイデオロギー批判と民主制」 https://t.co/nGMKuSlajD #CiNii
上杉, 忍 「アメリカ合衆国における産獄複合体(Prison Industrial Complex)の歴史的起源 : 南部の囚人貸出制・チェインギャング制のメカニズム」 https://t.co/yt3nr9MDdv #CiNii
上杉, 忍 「アメリカ黒人の歴史」の新しい構成 (退職記念 井上真蔵 池内靜司教授) https://t.co/g0g0u4X7f4 #CiNii
関心がある方はぜひ井関正久『戦後ドイツの抗議運動』を読んで欲しい。https://t.co/S6O91SDAm1 論文もネットにあがっている。「六〇年代の旧東西ドイツ-異なる体制下における抗議運動の展開-」 https://t.co/KtKqKn8hTQ
@nozomu1985 最近は科研費でこのあたりを研究されているようですね。https://t.co/Ou12wq0o0B
G・W・F・ヘーゲルのサヴィニー批判 : 実定法概念をめぐって 西村 清貴 https://t.co/Oul7PzYk9R #CiNii
歴史法學の國家思想 サヴィニーを中心として 河上倫逸 https://t.co/m4ISTOPWLh
自由国家の法理と、E.-W. ベッケンフェルデの憲法学 小貫 幸浩 https://t.co/VkXlSE4CvC
ヘーゲルとランケ : 国家における自由と義務 小林正士 https://t.co/lbQSn6TE2c
梅澤 佑介 「三〇年代」におけるハロルド・ラスキの「思慮なき服従」論の展開 : マルクス主義の受容をめぐって https://t.co/T9oKe3Ptjp #CiNii
Unsolved Problem of Economic Crisis as a Turning Point of Marx’s Critique of Political Economy, 1844―45 Timm Graßmann 経済学史研究/60 巻 (2018-2019) 1 号 https://t.co/mztl5t9nLy
何故イングランド法制史はまだ書き上げられていないのか J・H・ベイカー (葛西康徳訳) https://t.co/DKiyt4eqE8
トクヴィルにおける二つのアソシアシオン 菊谷 和宏 社会学史研究 (32), 15-28, 2010 https://t.co/fkFqq1Yzuq #CiNii
カール・シュミットの国家概念再考:主権国家からグロース・ラウムへ 古賀 敬太 政治思想研究 3 https://t.co/gkbYCQNpkA
権左 武志 丸山真男の政治思想とカール・シュミット(上)丸山の西欧近代理解を中心として https://t.co/IHuVXfoaL0 #CiNii
大塚 雄太「ユストゥス・メーザーにおける理論と実践 : あるいは、歴史と伝統」 (安藤隆穂教授・金井雄一教授・加藤英明教授 退職記念号) https://t.co/XoUJSTkq47 #CiNii
定森 亮「マキァヴェッリ『ディスコルシ』とモンテスキュー『法の精神』における共和政ローマの帝政への歴史的変容 : 共和政の腐敗と富の不平等の増大に関する分析の観点の相違」 https://t.co/EtMlke2zRg #CiNii
岡崎 勝世「マルクスの世界史像に関する覚え書 : 「資本制生産に先行する諸形態」(1857/58)を中心に」(1981) https://t.co/DnOtUymHzU
田口 幸一「日本農業の再生とマルクス・エンゲルスの農民論─マルクス主義農民論序説─」(1984年) https://t.co/akOvrLzo3I
佐藤 成基「グローバル化のなかの右翼ポピュリズム : ドイツAfDの事例を中心に」 https://t.co/avdTcZPKEJ #CiNii
廣松 渉「現象学と物象化的錯視」 哲学/1975 巻 25 号 https://t.co/qXuq7w1Ivt
RT @soichiro_sumida: 民主主義の執拗さ ―ミゲル・アバンスール、ジャン゠リュック・ナンシー、 ジャック・ランシエールとの対話 https://t.co/OHff92eKAO
土屋和代「『福祉権の聖歌』―全米福祉権団体の結成と人種、階級、ジェンダー」 https://t.co/iZXWZFEe4u
伊田久美子 「女性学・女性問題における貧困・階層問題 : フェミニズムと労働をめぐって」(2015) https://t.co/Y95cc56VB6 「新自由主義とフェミニズム : 女性主体の視点から」(2017) https://t.co/JxWcnzJVm3 「労働としてのセクシュアリティ:再生産労働論の再検討」(2019) https://t.co/H36wsASHRG
伊田久美子 「女性学・女性問題における貧困・階層問題 : フェミニズムと労働をめぐって」(2015) https://t.co/Y95cc56VB6 「新自由主義とフェミニズム : 女性主体の視点から」(2017) https://t.co/JxWcnzJVm3 「労働としてのセクシュアリティ:再生産労働論の再検討」(2019) https://t.co/H36wsASHRG
立教大学経済研究所主催第6回学術研究大会「トランプ政権とアメリカ経済」(2019 年3 月9日) 講師:小西 一雄、山縣 宏之、北原 徹 https://t.co/KVwGGCytSE
なお、クチンスキー版については、大谷先生が翻訳された論文「MEGA所収諸版にもとづく『資本論』第1巻の新テキスト版 : 読みやすく信頼できる版を編纂する」をダウンロードすることができます。https://t.co/1EXsJ0px1L
RT @mnb_chiba: 渡邉憲正2019「マルクスの私的所有形態論」 https://t.co/yr88Pn3TLW
後藤洋「「ゴータ綱領」における生産協同組合論」 https://t.co/K8ZGWoNDpx #CiNii
麻生 博之「批判と歴史:アドルノとベンヤミンのマルクス理解にそくして」 https://t.co/nFIgDfFERm #CiNii
RT @la_Flaschenpost: 以前発表した翻訳のうち、この鼎談がさっき見たら3000ダウンロードに迫っていた。発表直後にアバンスールが亡くなったので、読んでもらえたのかもしれない。解題にはアバンスールについての基本的な情報を書いておいたので、興味ある方のお役に立てた…
小島秀信「マルクスにおける政治否定のロジック」 https://t.co/C3empUf41M
CiNii 論文 -  マルクスとユダヤ人問題 (日下部吉信教授 服部健二教授退職記念論集) 神田 順司 https://t.co/bPNy1G8sCG #CiNii
CiNii 論文 -  移民政策におけるリベラリズムの二律背反――統一ドイツの事例 柏崎 正憲 https://t.co/nhTi3tFa3L #CiNii ヨプケのシティズンシップ論批判。
民主主義の執拗さ ―ミゲル・アバンスール、ジャン゠リュック・ナンシー、 ジャック・ランシエールとの対話 https://t.co/OHff92eKAO
イギリスにおける保育無償化政策の展開と課題 椨 瑞希子 https://t.co/gVatgDmj33
先日のマルクス国際シンポの収穫は新村聡先生にコメントもらったことかな。博論の書籍化を控えているので、専門分野の異なる先生との議論はとても勉強になる。紹介いただいた「平等と不平等の経済学 : 新自由主義的「平等」と福祉国家的「平等」の対立」https://t.co/n4Pwg2KPDXも面白かった。
柏崎 正憲「ジョン・ロックにおける政治的成員資格 シティズンシップの思想史に向けて」 https://t.co/VfxReFJZSa #CiNii
RT @soichiro_sumida: 2年前に『季刊経済理論』に掲載された論文がWEB公開されました。 『資本論』第3部草稿における「歴史的考察」の再検討:新旧「移行論争」を題材にして https://t.co/MRK6fveGAd
2年前に『季刊経済理論』に掲載された論文がWEB公開されました。 『資本論』第3部草稿における「歴史的考察」の再検討:新旧「移行論争」を題材にして https://t.co/MRK6fveGAd
竹本 友子「 W・E・B・デュボイスと第二次大戦後の公民権運動」 https://t.co/XG7R3qnbkU 「W・E・B・デュボイスのパン・アフリカニズム」 https://t.co/I8ZzNxCnsy 「W.E.B.デュボイスにおける人種と階級」 https://t.co/BcY55dRyWN
竹本 友子「 W・E・B・デュボイスと第二次大戦後の公民権運動」 https://t.co/XG7R3qnbkU 「W・E・B・デュボイスのパン・アフリカニズム」 https://t.co/I8ZzNxCnsy 「W.E.B.デュボイスにおける人種と階級」 https://t.co/BcY55dRyWN
竹本 友子「 W・E・B・デュボイスと第二次大戦後の公民権運動」 https://t.co/XG7R3qnbkU 「W・E・B・デュボイスのパン・アフリカニズム」 https://t.co/I8ZzNxCnsy 「W.E.B.デュボイスにおける人種と階級」 https://t.co/BcY55dRyWN
藤永康政「第二次世界大戦時のデトロイトと公民権ユニオニズムの興隆」 https://t.co/2o8Iexl74W #CiNii
向井公敏「労働過程の統制と内部労働市場 : 賃労働関係論の再構築に向けて」(2001) https://t.co/mNjL5h9bsp #CiNii
星乃 治彦「反ナチ「抵抗」考 : グラス・ルーツ的視点 」https://t.co/YbsC1fPMyf これはアンティファの歴史と現在を考えるうえで必読。
伊藤周平「福祉国家とアンチ・レイシズム : 人種, エスニシティ, 市民権」(1997) https://t.co/fwZxjLNV2d #CiNii
住沢博紀「二〇世紀を生きた批判的政治学者フランツ・ノイマン」 https://t.co/e8OtkyQk2Q
桜井国俊「 返還米軍基地の円滑な環境回復をいかに実現するか」https://t.co/28ACOaIcot #CiNii
左近 毅 「第一インターナショナルのロシア支部(1) : そのミハイル・バクーニンとの関係」 https://t.co/PwzPYNLmRR #CiNii
橋本健二「資本主義社会の再生産と国家装置の理論」 https://t.co/YWg5DM4ny1 リンクあり
「均衡論について」岩崎 允胤 https://t.co/IucuTVhZb3
CiNii 論文 -  マルクスの思想形成と「社会契約論」--「クロイツナハ・ノ-ト」・ルソ-抜粋の意義 https://t.co/PolZSzQarT #CiNii リンクなし
若松邦弘「自由主義右派の政党組織化 ―連合王国独立党(UKIP)の展開と政党政治上の意味― 」https://t.co/vi8U0BrU8A #CiNii
@kotaro_aoki 利潤率を下げたのと同じ要因である生産力の発展が、利潤率を上げる対抗的な諸契機を同時に伴うので、法則が「傾向的」ものとなるのです。詳しくは宮田論文を読んでください。https://t.co/7YlGxPmJgm
@kotaro_aoki 利潤率を下げたのと同じ要因である生産力の発展が、利潤率を上げる対抗的な諸契機を同時に伴うので、法則が「傾向的」ものとなるのです。詳しくは宮田論文を読んでください。https://t.co/7YlGxPmJgm
細谷雄一「キャメロン政権とヨーロッパ統合 : イギリスはEUから離脱するのか (平成二五年度慶應法学会シンポジウム EUの政治・経済秩序)」2014 https://t.co/01GMe6T96H
CiNii 論文 -  相対的過剰人口の概念と<累進的生産> : フランス語版『資本論』における相対的過剰人口の規定を中心として https://t.co/zDrzyqFgSk #CiNii
川崎志帆「相対的過剰人口の累進的生産に関する一考察」 https://t.co/vINovFG0w8 「相対的過剰人口の「現代的形態」に関する考察」 https://t.co/kzKEUq32FF
川崎志帆「相対的過剰人口の累進的生産に関する一考察」 https://t.co/vINovFG0w8 「相対的過剰人口の「現代的形態」に関する考察」 https://t.co/kzKEUq32FF
CiNii 論文 -  石母田正の前近代アジア社会論 : 「ライオット地代」論を中心として (特集 再考 石母田正) https://t.co/nWBEDvYc2c #CiNii
大嶋 えり子「記憶の承認を考える : フランスにおけるアルジェリア関連の記憶を中心に」 https://t.co/JRoy0sEYVc #CiNii
宮田惟史「マルクスの貨幣数量説批判」 (友松憲彦先生退職記念号) https://t.co/7x2sddVTAa #CiNii
山根学-  発展途上国論の再検討-2-国家について-1- https://t.co/rEuwo8PtZ4 #CiNii
原田 收 書評 ミヒャエル・ハインリッヒ著(明石英人・佐々木隆治・斎藤幸平・隅田聡一郎訳)『『資本論』の新しい読み方 : 21世紀のマルクス入門』 https://t.co/KR3Jf4fkEd #CiNii
鈴木和雄「労働過程と管理者の戦略(上)」https://t.co/pFubzjCQAo #CiNii
青柳 和身「森田成也氏の「書評『フェミニズムと経済学(第2版)』」(第48巻第2号)へのリプライ(書評へのリプライ)」 https://t.co/sVBuNJRBDo #CiNii
森田成也「書評 フェミニズムと経済学(第2版)-ボーヴォワール的視点からの『資本論』再検討, 青柳和身著, 御茶の水書房, 2010年」 https://t.co/5eqf3Xkczq #CiNii
ステファヌ・アーベル「新自由主義から新資本主義へ?:フーコーからの考察」 https://t.co/wAnuviyBE9
宇仁宏幸「後期マルクスの賃金動学」 https://t.co/jUQAdwlyDP #CiNii
森岡敬史「労賃形態論(賃金形態論)の基本的視座」 https://t.co/8br06r0rWE #CiNii
渡辺和行「歴史学の危機と『アナール』 : 21世紀の社会史に向けて」http://t.co/MU6Tba5eIG #CiNii
CiNii 論文 -  歴史と現在 : E.A.コスミンスキーの場合 http://t.co/CZgyTLaJqw #CiNii
武暢夫「工業化前のヨーロッパにおける農業の階級構造と経済発展 : 若干の論争問題 (1) 」http://t.co/8qy0WNEsaY ブレナー論争のサーベイ論文
大屋 定晴「アメリカ反資本主義運動の位置 : マルクス派の理論と直接行動派の倫理をめぐって」(<特集>アメリカ資本主義の世界史的位置-ポスト冷戦20年のなかで考える) http://t.co/7uQLKMobpe #CiNii
大西晴樹「<研究ノート>イギリス市民革命論再考 : ロバート・ブレナーの所論をめぐって」 http://t.co/k6ft8ZfFfo #CiNii
CiNii 論文 -  組織マネジメントの方法から新たな社会主義像ヘ : 「資本主義をマネジメントする」経営学 http://t.co/N0SfTofzhA #CiNii
CiNii 論文 -  経営学の動向と課題について--批判的経営学を中心に (熊谷一男教授追悼論文集) http://t.co/YcH3pbefpQ #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

野原慎司「アダム・スミス研究の現在」『イギリス哲学研究』42号,111-119頁,2019年 https://t.co/HjkGj2vBS2
CiNii 論文 -  小沢佳史 停止状態に関するJ.S.ミルの展望 : アソシエーション論の変遷と理想的な停止状態の実現過程 https://t.co/8ELOIMfN9K #CiNii
竹内幸雄2015「帝国主義・帝国論争の百年史」 https://t.co/nweorBywmn ……18頁でざっくりサーベイ。
松本朗2017「日本銀行の非伝統的金融政策の変遷と経済理論 : マルクス経済学によるアプローチ」 https://t.co/522FekILfS #CiNii ……マルクス派内生的貨幣供給論の松本氏。
上田耕介「マイケル・マンの歴史社会学理論――一元的社会観の否定と4つの「力の源泉」」『社会学年報』44巻(2015年) https://t.co/uDfpP7WIJj DL可能.
柏崎正憲2015「民主主義はポピュリズムにどう応答するか――リベラルおよび急進的アプローチの比較」 https://t.co/obgmHMbunJ #CiNii リベラル=カノヴァン、急進=ラクラウ。(カノヴァンってどなた?)
古賀光生先生のこちらの論文、頑張ってコピー始めたけど、かなりの大作なので途中で断念。読みながらコピーしていこう。/CiNii 論文 -  戦略、組織、動員(1)右翼ポピュリスト政党の政策転換と党組織 http://t.co/YssKRCeDrH #CiNii
渡辺恭彦[2014]「物象化論と役割理論 -廣松渉の思想形成における『資本論の哲学』」 http://t.co/Jle5aaRBkg #CiNii 新着PDF
拙稿「住民運動の地政学的分析」『社会学評論』(vol64 No2/2013)が電子公開されていた(無料)。「地政学」といっていますが、自分で定義して議論を組み立てていまして、国際関係論は関係ないのですが、よろしければ。抄録あり https://t.co/4jO3DZ9ydi …
【メモ】CiNii 論文 -  資本制大工業と労働の要素化 : G・ルカーチの資本関係における物象化論の批判 http://t.co/ZIPY2C7neo #CiNii
CiNii掲載の論文を全文検索できるサイト http://t.co/UPVz0jOb06 があるようなので,とりあえず使ってみたら,こういう論文を発見→ マラルメとフェリックス・フェネオン http://t.co/SrRbu56JC3 p27に言及あり. #MaxStirner
服部茂幸[1999]「カレツキと貨幣経済の理論」 https://t.co/LKx6ETfg ……いつのまにかPDF公開。カレツキ(有効需要原理と内生的貨幣供給論)とマルクス(貨幣資本循環M-C-M'視点)。
CiNii 論文 -  <文献紹介>アジア的生産様式に関するマルクスおよびエンゲルスの著作類(文献目録) http://t.co/p46g5ywE #CiNii ……アジア的生産様式に言及している部分の抜粋。かなり便利なのでは?

フォロー(300ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@yhkondo あと、私は読めないのですが、「ごきかぶり」で検索して出てくる「とはずがたり 国立国会図書館/図書館送信限定 図書 松本幹一 著 (泰山房, 1917)  目次:三九二 ごきかぶり 」は気になります。https://t.co/MTFYwSsUhv

1 1 1 1 OA 屋内の動物

@yhkondo ゴキカブリが一般に流布した名称であったということでよければ、佐々木忠次郎「屋内の動物」M38(成美堂)に延々と記述があるようです(佐々木は養蚕関係では超のつくビッグネーム)。 https://t.co/0yUyvVPwxg https://t.co/jlF4n0biuR
RT @RyosukeAmiya: ただし著者が研究者キャリアの最初の時点から,分権的ユニットの水平的調整と総合的政策の問題を考え続けてきた「プロ」であることは,踏まえておくべきだろう.https://t.co/SjH1ts045D
ただし著者が研究者キャリアの最初の時点から,分権的ユニットの水平的調整と総合的政策の問題を考え続けてきた「プロ」であることは,踏まえておくべきだろう.https://t.co/SjH1ts045D
◆高橋誠一郎(1932)『重商主義経済学説研究』 改造社 https://t.co/5xHqgbuqL4 https://t.co/XKwXphnc07
RT @ceekz: 「私の論文が採録されないのはどう考えても編集委員会が悪い!」 力強いお言葉。1日3回唱えるわ。 https://t.co/552sqSAenJ
RT @ceekz: 「私の論文が採録されないのはどう考えても編集委員会が悪い!」 力強いお言葉。1日3回唱えるわ。 https://t.co/552sqSAenJ
RT @twremcat: 大橋 由香子 (2021) "優生手術(強制不妊化)とリプロダクティブ・ヘルス/ライツ : 被害者の経験から" _国際交流研究 : 国際交流学部紀要_ 23:111-133 / “フェリス女学院大学学術機関リポジトリ” https://t.co/8y…
RT @twremcat: 寺内 衛 + 寺内 かえで (2021) "今,知らなければならないこと: SARS-CoV-2 感染症(COVID-19 パンデミック)についての基礎知識" _Hirao School of Management Review_ 11:101-12…
村田治彦(2004)「アメリカにおけるニューエージ運動の源流とその特徴」 ホリスティック教育研究 (7), 47-58, 2004 ホリスティック教育研究 (8), 57-69, 2005 https://t.co/rWiSQZhyj6 https://t.co/LIjw9zjBgX
村田治彦(2004)「アメリカにおけるニューエージ運動の源流とその特徴」 ホリスティック教育研究 (7), 47-58, 2004 ホリスティック教育研究 (8), 57-69, 2005 https://t.co/rWiSQZhyj6 https://t.co/LIjw9zjBgX
網谷壮介/稲村一隆/金慧/斎藤拓也「書評会ノート――斎藤拓也『カントにおける倫理と政治:思考様式・市民社会・共和制』(晃洋書房、2019年)をめぐって」『メディア・コミュニケーション研究』74巻,59-83頁,2021年3月 https://t.co/g37j4EIx9U
RT @Naga_Kyoto: 通勤行動は男女差が大きく、その差は社会的経済地位とも深く関わっている 川瀬 正樹「日本の人文地理学におけるジェンダー研究の展望 : 女性就業と通勤行動に関する研究を中心に」 https://t.co/JlCI4pebPL https://t.c…
RT @Naga_Kyoto: 通勤行動は男女差が大きく、その差は社会的経済地位とも深く関わっている 川瀬 正樹「日本の人文地理学におけるジェンダー研究の展望 : 女性就業と通勤行動に関する研究を中心に」 https://t.co/JlCI4pebPL https://t.c…
RT @Naga_Kyoto: 通勤行動は男女差が大きく、その差は社会的経済地位とも深く関わっている 川瀬 正樹「日本の人文地理学におけるジェンダー研究の展望 : 女性就業と通勤行動に関する研究を中心に」 https://t.co/JlCI4pebPL https://t.c…
加藤雅信「所有権法の歴史と理論――所有権発生の社会構造」『法社会学』80号,49-85頁,2014年 https://t.co/80scqN0583
RT @Koichikodama: ジェンダーを理由とする難民指針、アメリカ・カナダでは1990年代から行われてた。 https://t.co/O8aLJlHtSO 30年遅れで出来たことを歓迎しましょうか。 ただ今の厳格すぎる迫害の「十分理由のある恐怖」の解釈認定が国際標準並…
こちら、「気候市民会議さっぽろ2020」の報告書です。 https://t.co/s38I1TUtZn

フォロワー(2436ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究の相克」https://t.co/m1eTxmXMSP #アイヌ #Ainu
@yhkondo あと、私は読めないのですが、「ごきかぶり」で検索して出てくる「とはずがたり 国立国会図書館/図書館送信限定 図書 松本幹一 著 (泰山房, 1917)  目次:三九二 ごきかぶり 」は気になります。https://t.co/MTFYwSsUhv

1 1 1 1 OA 屋内の動物

@yhkondo ゴキカブリが一般に流布した名称であったということでよければ、佐々木忠次郎「屋内の動物」M38(成美堂)に延々と記述があるようです(佐々木は養蚕関係では超のつくビッグネーム)。 https://t.co/0yUyvVPwxg https://t.co/jlF4n0biuR
『二風谷ダム裁判の記録 アイヌ民族ト゚ン叛乱』https://t.co/L0CfqIJ6xz #アイヌ #Ainu
RT @ekesete1: @VdTZa92sTDsY4tD @kentaha9 @komakimaco @Nihon_Matsuoka @PachelbelCanonD @Mi5Sas @MituzoJ @newmakkiki @go8O7zf4o5jW1ZL @kazu_s…
前RTの縦横で思い出したが、横(フランス語)→縦(日本語)→縦(中国語(繁簡両方))の計画がずいぶん前からあり、中国語(簡)の下訳ができたところで止まってる。元の日本語論文はこれとこれ。どっちも、10年単位でほったらかしてもOKといえばOK。 https://t.co/XStJ0tamch https://t.co/faASI9MyMw
RT @RyosukeAmiya: ただし著者が研究者キャリアの最初の時点から,分権的ユニットの水平的調整と総合的政策の問題を考え続けてきた「プロ」であることは,踏まえておくべきだろう.https://t.co/SjH1ts045D
RT @RyosukeAmiya: ただし著者が研究者キャリアの最初の時点から,分権的ユニットの水平的調整と総合的政策の問題を考え続けてきた「プロ」であることは,踏まえておくべきだろう.https://t.co/SjH1ts045D

11 4 4 4 OA 初等科修身

RT @uruwasinoneko: @saki000597801 @pastelparty7_7 @ObLaDiOblako2 @soft_tractor @ekesete1 @Napoleone_1769 @PachelbelCanonD @badjoe20151 @kaz…
「戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究の相克」https://t.co/m1eTxmXMSP #アイヌ #Ainu
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒小俣ラポー日登美 「「偶像崇拝」の地・日本 : 近世フランスの思想家ルイ・リショームの言説から」 『歴史学部論集』11,(2021/3) 佛教大学歴史学部 https://t.co/gZKEEzvwOO
千島列島のアイヌ民族先住に関する資料(北海道ウタリ協会, 1983.5)https://t.co/1FB55SsB1b #アイヌ #Ainu
RT @ceekz: 「私の論文が採録されないのはどう考えても編集委員会が悪い!」 力強いお言葉。1日3回唱えるわ。 https://t.co/552sqSAenJ

12 3 2 0 OA 戦時国際法講義

RT @ObLaDiOblako2: 故に敵兵とても既に武器を捨て、抵抗の意思を抛った以上は、我れ彼を□すの権利も茲に終絶したものと謂ふべく、随って乞降の敵兵は我れ啻に之を□傷すべからざるのみならず、之を□傷するを得ざるものとの法理も立つ訳である。」 (□=乂木几又) http…
RT @ceekz: 「私の論文が採録されないのはどう考えても編集委員会が悪い!」 力強いお言葉。1日3回唱えるわ。 https://t.co/552sqSAenJ
RT @the_kawagucci: @losnuevetoros こういうことをズバッと言いきる文章、素晴らしいですね。 分野は違いますが、同じような意見を持ちながら和文誌に論文を書かねばならなくなった時に、和文誌の存在意義について考えました。下記論文の「はじめに」です。…
RT @losnuevetoros: わあ出てる。 https://t.co/ieBSUqozfE 「和文論文誌をいつまで続けるべきか」 (副音声:今すぐ止めても良いのでは?) これは誰かに説得されるのであればそれはそれでよいと思っている意見なので、誰か僕に人工知能分野の…
『金の風に乗って』https://t.co/fArjsnOm5v https://t.co/hY2XKn19nB #アイヌ #Ainu
RT @ceekz: 「私の論文が採録されないのはどう考えても編集委員会が悪い!」 力強いお言葉。1日3回唱えるわ。 https://t.co/552sqSAenJ

77 16 2 0 OA 東亜聯盟論

RT @ekesete1: @VdTZa92sTDsY4tD @komakimaco @hirohir00010018 @Venom76392163 @soft_tractor @DRnxfz9kYmr3CGc @HmdoxjmZ @Mi5Sas @MituzoJ @Pooh_…
RT @the_kawagucci: @losnuevetoros こういうことをズバッと言いきる文章、素晴らしいですね。 分野は違いますが、同じような意見を持ちながら和文誌に論文を書かねばならなくなった時に、和文誌の存在意義について考えました。下記論文の「はじめに」です。…
RT @losnuevetoros: わあ出てる。 https://t.co/ieBSUqozfE 「和文論文誌をいつまで続けるべきか」 (副音声:今すぐ止めても良いのでは?) これは誰かに説得されるのであればそれはそれでよいと思っている意見なので、誰か僕に人工知能分野の…
RT @losnuevetoros: わあ出てる。 https://t.co/ieBSUqozfE 「和文論文誌をいつまで続けるべきか」 (副音声:今すぐ止めても良いのでは?) これは誰かに説得されるのであればそれはそれでよいと思っている意見なので、誰か僕に人工知能分野の…
「戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究の相克」https://t.co/m1eTxmXMSP #アイヌ #Ainu
佐々木昌雄「『アイヌ学』者の発想と論理」『北方の古代文化』(毎日新聞社)1974年:https://t.co/RZ32pTuOkL #アイヌ #Ainu
RT @twremcat: 大橋 由香子 (2021) "優生手術(強制不妊化)とリプロダクティブ・ヘルス/ライツ : 被害者の経験から" _国際交流研究 : 国際交流学部紀要_ 23:111-133 / “フェリス女学院大学学術機関リポジトリ” https://t.co/8y…
RT @ceekz: 「私の論文が採録されないのはどう考えても編集委員会が悪い!」 力強いお言葉。1日3回唱えるわ。 https://t.co/552sqSAenJ
RT @ceekz: 「私の論文が採録されないのはどう考えても編集委員会が悪い!」 力強いお言葉。1日3回唱えるわ。 https://t.co/552sqSAenJ
RT @YohYasuda: 【参考】風力発電の低周波音・騒音についての科学的な知見としては、下記の論文を参考文献として挙げました。 https://t.co/UQvqPxPTQn 小中学生さんには学術論文を読むのは流石に難しいかと思いますが、子供の頃から「プロの作品」に実際に…
RT @twremcat: 寺内 衛 + 寺内 かえで (2021) "今,知らなければならないこと: SARS-CoV-2 感染症(COVID-19 パンデミック)についての基礎知識" _Hirao School of Management Review_ 11:101-12…

139 139 139 0 OA 急性GVHDとTMA

RT @Yuya__Yamaguchi: 下血の原因を調べるため、午後から大腸内視鏡検査と生検が入りました。原因は2通り考えられて、ひとつはGVHDによる消化管障害、もうひとつはTMAによる出血です。 複数回移植の現場においてはこの2つは鑑別が困難で、僕の場合はおそらく両者とも…
マーク・ウィンチェスター「分類学者-河野本道のアイヌ民族否定論(上)」神田外語大学日本研究所紀要:https://t.co/tsoWQXM4va #アイヌ #Ainu
CiNii 図書 - 基督教優越性叢書 https://t.co/rQLh6Hd1xI #CiNii
RT @Naga_Kyoto: 京阪神都市圏では1990年代に郊外外縁部での雇用が成長し、郊外での自動車分担率が上昇した。反対に、大阪市・京都市・神戸市といった中心市では二輪の分担率が上昇した。 坂西 明子「就業地の郊外化と通勤交通手段の変化-個人属性を含めた考察-」 http…
RT @Naga_Kyoto: 通勤行動は男女差が大きく、その差は社会的経済地位とも深く関わっている 川瀬 正樹「日本の人文地理学におけるジェンダー研究の展望 : 女性就業と通勤行動に関する研究を中心に」 https://t.co/JlCI4pebPL https://t.c…
『金の風に乗って』https://t.co/fArjsnOm5v https://t.co/hY2XKn19nB #アイヌ #Ainu

722 45 5 1 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: @asacoa @jupiterthunder_ @Mi5Sas @battlepodx @PachelbelCanonD @newmakkiki @tim123456789021 @asatian @SunSon_Snow27 @mgdagmpav…
RT @ekesete1: @asacoa @jupiterthunder_ @Mi5Sas @battlepodx @PachelbelCanonD @newmakkiki @tim123456789021 @asatian @SunSon_Snow27 @mgdagmpav…
RT @flurry: あ、「3密」概念の変遷については、私もうろ覚えで書いているので田中重人さんのこの論文などで確認したほうがいいと思いますハイ。> 『「3密」概念の誕生と変遷 ― 日本のCOVID-19 対策とコミュニケーションの問題 ―』 https://t.co/Sf…
比嘉 幹郎、豊見山 和美、川手 摂、平良 好利、櫻澤 誠、黒柳 保則 「琉球政府の経験と沖縄の自治 : 琉球政府発足60周年・廃止40周年にあたって」 沖縄国際大学創立40周年記念事業沖縄法政研究所第10回シンポジウム https://t.co/c1gcamW500 こういった資料があったとは。大変ありがたい。
RT @flurry: あ、「3密」概念の変遷については、私もうろ覚えで書いているので田中重人さんのこの論文などで確認したほうがいいと思いますハイ。> 『「3密」概念の誕生と変遷 ― 日本のCOVID-19 対策とコミュニケーションの問題 ―』 https://t.co/Sf…
RT @LazyWorkz: ただ、ナイジェリア忍者論文、ちょっと情報が古くない? ナルトとか無視してるし… と思ったら、2011年の論文でした。 戸隠流忍者・初見良昭と武神館の影響力も過小評価してる気はします。 https://t.co/0KBbTdCJ8H
RT @maturiya_itto: 本物の異常論文、勝てないフレーズが山ほどあって良い。「そんなある日、忍者が登場する作品と出会った。サバンナや森の中に突然忍者が現れ人々を襲い手裏剣を投げつける、形勢が不利と見るやぱっと消え失せ、とまどう相手の前で今度は不意打ちを食らわせるの…
RT @Naga_Kyoto: 通勤行動は男女差が大きく、その差は社会的経済地位とも深く関わっている 川瀬 正樹「日本の人文地理学におけるジェンダー研究の展望 : 女性就業と通勤行動に関する研究を中心に」 https://t.co/JlCI4pebPL https://t.c…
RT @Naga_Kyoto: 通勤行動は男女差が大きく、その差は社会的経済地位とも深く関わっている 川瀬 正樹「日本の人文地理学におけるジェンダー研究の展望 : 女性就業と通勤行動に関する研究を中心に」 https://t.co/JlCI4pebPL https://t.c…
RT @dripping_out: 松井勇起,2018「メディア知識人を典型とする煽動行為者の範囲から見る人間類型──承認欲求と界の戦略との関係」『図書館情報メディア研究』 » つくばリポジトリ https://t.co/phyRubiTbS "本稿では教育社会学者竹内洋の提唱…
RT @dellganov: 松井勇起「図書館員の待遇の考察 ― 機能としての「低賃金カルテル」 ―」 図書館員の仕事は誰でもできるから低賃金と見なされているが、実際は低賃金構造を固定化する賤業バイアス(低賃金な仕事は誰でもできるだろう)などによる低賃金カルテルが原因とする論…
RT @archaeo85896599: CiNii 論文 -  地鎮・鎮壇の考古学的研究 https://t.co/bYp4hJKpEX #CiNii
CiNii 論文 -  介護の社会化論と介護の歴史認識再考 https://t.co/n3tg00FXsi #CiNii
RT @archaeo85896599: CiNii 図書 - 考古学研究60の論点 : 考古学研究会60周年記念誌 https://t.co/BY2tay4YEH #CiNii
CiNii 論文 -  戦後対馬と日本考古学--オリエンタリズム・ナショナリズムの交差 https://t.co/ZDEJmMfyL5 #CiNii
RT @Koichikodama: ジェンダーを理由とする難民指針、アメリカ・カナダでは1990年代から行われてた。 https://t.co/O8aLJlHtSO 30年遅れで出来たことを歓迎しましょうか。 ただ今の厳格すぎる迫害の「十分理由のある恐怖」の解釈認定が国際標準並…
CiNii 論文 -  <シンポジウム>史学・地理学・考古学戦後十年の回顧と今後の課題 : 史学研究会特別例会記事 https://t.co/qF3bm5IB3W #CiNii
CiNii 論文 -  考古学と記紀の相克--小林行雄の伝世鏡論 https://t.co/jNg6YJCy9P #CiNii
CiNii 論文 -  国民的歴史学運動から学ぶこと : 特に「工場の歴史」について https://t.co/I1rRptMnvq #CiNii
CiNii 論文 -  国民的歴史学運動と歴史教育 https://t.co/x68GQO1zN8 #CiNii
CiNii 論文 -  国民的歴史学運動における「国民」化の位相--加藤文三「石間をわるしぶき」を手がかりとして https://t.co/M43fDHy3C3 #CiNii
CiNii 論文 -  国民的歴史学運動における日本史像の再構築--岡山県・月の輪古墳発掘を手がかりに https://t.co/mc8G4DNoof #CiNii
スポーツ仲裁判断の執行可能性について https://t.co/4NRj0VAKtr
RT @n_a_k_a_m_u_u: 早稲田・法『人文論集』59号に弓削尚子先生による拙著『野蛮の言説』の書評。以下出だし:「人間にとって〈野蛮〉とは何かを素描する」というのが本書の趣旨である。人間のもつ闇、文明が抱える闇をえぐりだそうとする壮大な試みである……」以下のURLか…
CiNii 論文 -  物の文化的利益の確保のための所有権の制限の比較法的研究 : 文化財保護法による制限について https://t.co/wLfi0a0t4U #CiNii
CiNii 論文 -  無形民俗文化財にみる : 伝統と変容 (特集 令和の御代と皇室 : 大嘗祭・皇位継承・憲法第一条について考える) https://t.co/KIWTXNPBua #CiNii
CiNii 論文 -  武力紛争の際の文化財保護条約(ハーグ条約)とその国内的活用--日本国憲法九条に基づく非戦・非武装地域実現のために https://t.co/gXY4dGdldW #CiNii
CiNii 論文 -  文化財保護法80条による現状変更行為の制限と憲法29条(最判昭和50.4.11) https://t.co/jIXPE9khW0 #CiNii
CiNii 論文 -  文化財保護法第80条第5項の史跡などの現状変更行為に対して原状回復を命じうるとする規定は憲法第29条第3項に違反しない(最判昭和50.5.11) https://t.co/Om6RyHaEFV #CiNii
CiNii 論文 -  文化財破壊の現状 (沖縄--復帰1年の憲法状況(特集)) -- (報告・沖縄の現実) https://t.co/YOXhFUbVlx #CiNii
CiNii 論文 -  国民の精神的文化財としての憲法 https://t.co/RqNNnjo5zk #CiNii
CiNii 論文 -  文化行政の理念としての〈文化権〉:〈文化〉に関する権利概念の現況 https://t.co/eIz35BNXim #CiNii
こちら、「気候市民会議さっぽろ2020」の報告書です。 https://t.co/s38I1TUtZn
ただ、ナイジェリア忍者論文、ちょっと情報が古くない? ナルトとか無視してるし… と思ったら、2011年の論文でした。 戸隠流忍者・初見良昭と武神館の影響力も過小評価してる気はします。 https://t.co/0KBbTdCJ8H
「戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究の相克」https://t.co/m1eTxmXMSP #アイヌ #Ainu

29 25 25 0 OA 大疑の前

RT @bokukoui: しかし世の中には真の愛国の士もたまにいまして、戦前の国文学者・沼波瓊音は、『大疑の前』でこう書いています。 「観光の欧人必ず曰く「日本は日本らしくせよ」と。咄無礼なる欧人よ。日本は汝等の遊覧場として存在せるに非ず。」 https://t.co/2v7…
「三好文夫と「アイヌ」・「和人」表象 : 「人間同士に候えば」における「見る」ことの放棄と再獲得」 https://t.co/mJtDxhOZiE #アイヌ #Ainu
@kumashirokeishi @dambaras As Hirai notes in her book『日本占領とジェンダー』and in this article for ジェンダー史学 (https://t.co/RGF7IOmPBN), when Konoe called on Saka, he found in him someone who had the technical know-how to set up such facilities from during the war. That experience made RAA possible. https://t.co/9L71a2h3Gb https://t.co/Dz1luOYxoJ
CiNii 論文 -  アダム・トロット『ヘーゲルの國家哲學と國際法』 https://t.co/MDOm3vj9L3 #CiNii
CiNii 論文 -  国際法における近代中国の成立 : その領域観念の歴史的変遷を中心に (4・完) https://t.co/XkoINj8xVQ #CiNii
CiNii 論文 -  国際法における近代中国の成立 : その領域観念の歴史的変遷を中心に (3) https://t.co/ha5h2FeT2K #CiNii
CiNii 論文 -  国際法における近代中国の成立 : その領域観念の歴史的変遷を中心に(2) (荒木正孝教授鶴井俊吉教授 退職記念号) https://t.co/mG6m1rxyI7 #CiNii
CiNii 論文 -  国際法における近代中国の成立 : その領域観念の歴史的変遷を中心に(1) https://t.co/Z6JZ3bK3gS #CiNii
CiNii 論文 -  先住民,植民地支配,脱植民地化--国際連合先住民権利宣言と国際法 https://t.co/T6EN6HSrNa #CiNii
CiNii 論文 -  国際法学における「文化」 ―人権条約の研究動向に照らして― https://t.co/pSwF8M5V87 #CiNii
CiNii 論文 -  日本民族学と近代日本の他者認識(<特集>植民地主義と他者認識) https://t.co/48VxqfaqTk #CiNii
CiNii 論文 -  人類の歴史と国際法 https://t.co/E7yH1G81nu #CiNii