著者
山口 亮子
出版者
京都産業大学
雑誌
産大法学 (ISSN:02863782)
巻号頁・発行日
vol.46, no.3, pp.450-426, 2012-12

言及状況

Twitter (13 users, 15 posts, 25 favorites)

アメリカの養育費制度についての一考察 山口厚子 https://t.co/huWdjg3qgu >養育費の徴収は、非監護親の給与から引き落とされるようになってお り、2010年の徴収のうち67%は給与引き落としである。事業主は雇… https://t.co/GCiBAQEVG0
https://t.co/AGRyocaiXl 離婚後共同親権が当たり前のアメリカ
@inotake77 @u0wfngoSkX6TjsK @oykdnzt @chitaponta 消えてしまったようですが、先ほどの田村さんによる、アメリカでは面会交流を実施している場合の養育費支払率が77%で非実施の場合の支払率… https://t.co/ioUIPPy4eP
@buggymarin @mmmmmaroooooonn 加州についてこちらの12枚目にほんの少しだけ記述があります。基本的には離婚時の管轄裁判所で決めて引っ越した場合も州を跨いでその額を養育費履行強制局が回収するということになる… https://t.co/iRGSx8OQVN
p.35-36「調査によると、共同監護や交流を行っている監護親の 77%は養育費の全部か一部を得ているのに対し、共同監護を行っていない監護親の56%しか養育費を得ていないことが分かっている。」https://t.co/yleRfjhFiP

収集済み URL リスト