著者
加藤 圭造 伊藤 彰則
出版者
一般社団法人情報処理学会
雑誌
研究報告音声言語情報処理(SLP)
巻号頁・発行日
vol.2012, no.14, pp.1-6, 2012-01-27

本研究ではデスメタル,メタルコアなどエクストリームメタルと言われるジャンルで頻繁に用いられる,グロウル及びスクリーム歌唱について音響的特徴の分析を行った.先行研究で特殊な発声の音響的な特徴として示されたサブハーモニクスの存在や macro pulse 構造の調査,病的音声の分析になどに使われる jitter,shimmer,HNR の値について測定を行った.In this study, we analized acoustic feauture of growl and scream singing voices used in extream metal music, such as death metal, metal core, and so on. We observed sub-harmonics and macro pulse structures those are reported as accoustic features of rough voice. We also measured jitter, shimmer, and HNR values.

言及状況

Twitter (5 users, 5 posts, 4 favorites)

グロウル及びスクリーム歌唱の合成に向けた音響的特徴の分析 (加藤・伊藤 2012) https://t.co/vlNO1Tfm5y
昨夜グロウルについて参考になりそうな論文を見つけたので、通勤中読みます https://t.co/nyxsaItHAP
@shurabaP @dkeiseib http://t.co/hatZaq48WJ こういう情報が。普通にまじめにやるとなると大変そうだ(他人事

収集済み URL リスト