著者
平居 謙
出版者
平安女学院大学
雑誌
保育研究 (ISSN:03866246)
巻号頁・発行日
no.42, pp.13-22, 2014-03

漫画『ONE PIECE』には、旧約聖書の影響が強く感じられる。主人公ルフィとナミの2人が目的の地ラフテルに向かう構造は、ルツ(ルフィの別読み)とナオミ(ナミの一文字増し)が安息の地エフラテに至る物語の換骨奪胎であり、伝説の海賊王ゴールド・ロジャーは、バプテスマのヨハネのパロディに他ならない。『ONE PIECE』に登場する能力者「墓場のアブサロム」の原型を旧約聖書『サムエル記 II』に見出すことも可能である。また、聖書が強くアピールする自己犠牲の主題は、『ONE PIECE』を貫く中心思想でもあり、主人公ルフィやその兄エースにも、イエスキリストの影が強く投影されている。聖書という原点を知ることで、読者は今世紀の稀有な冒険物語を幾重にも享受する手掛かりを得る。

言及状況

Twitter (33 users, 33 posts, 16 favorites)

CiNii 論文 -  漫画『ONE PIECE』における聖書の影響 http://t.co/N9I9yu64cl #CiNii おいなんか意味わかんねーの掘り返してしまったぞ
これは、ちょっと……。 RT @albm32 漫画『ONE PIECE』における聖書の影響 http://t.co/SbQyHXg8fb
いろんな意味ですごい発想… RT @albm32 漫画『ONE PIECE』における聖書の影響 http://t.co/M3cgjORII2

収集済み URL リスト

http://ci.nii.ac.jp/naid/110009786514 (33)