著者
安里 和晃
出版者
関西社会学会
雑誌
フォーラム現代社会学 (ISSN:13474057)
巻号頁・発行日
vol.13, pp.93-101, 2014

経済成長を背景とした女性の労働力化と高齢化の進行に対応すべく、家事・介護・看護の外部化が多くのアジア諸国で進んでいる。シンガポール、香港、台湾だけで70万人を超える外国人家事労働者が存在し、韓国や東南アジアの受け入れ諸国でもその数を増大させている。日本はやや例外的で性役割分業を前提とした家族モデルが相対的に強く、家事労働などの外部化はそれほど進展しなかった。しかし、幾度か外国人家事労働者や介護労働者、看護師などの受け入れが議論されたことがある。本稿では外国人労働者政策を振り返ることで、介護保険、ポイント制、経済連携協定が議論された際、外国の人材受け入れに関してどのような対応がされたか検討した。日本では労働需給にもとづき外国人労働者を導入するといった補完的論理に基づく外国人労働者政策を取ることができず、研修や日系人、留学生といった形で事実上の受け入れを行ってきた。EPAにおいても看護・介護部門の人材不足は認められないという前提に立ち「候補者」という形で受け入れが行われ、わかりにくい運用となっている。外国人の労働者性に対する懸念は国民主権の論理、治安の悪化や社会保障費用の増大といった社会的コストなどがあげられるが、人口構成の変化に対する新たな社会システムの構築は喫緊の課題であり、労働市場に応じた受け入れというある意味わかりやすい社会政策と関連付けた外国人労働者政策が取れるかどうか検討されるべきであろう。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 4 posts, 0 favorites)

CiNii 論文 -  不足するケアと外国人受け入れ政策 : 看護・介護・家事をめぐって https://t.co/HA1uLmfmqS
CiNii 論文 -  不足するケアと外国人受け入れ政策 : 看護・介護・家事をめぐって https://t.co/HA1uLmfmqS
CiNii 論文 -  不足するケアと外国人受け入れ政策 : 看護・介護・家事をめぐって https://t.co/HA1uLmfmqS
CiNii 論文 -  不足するケアと外国人受け入れ政策 : 看護・介護・家事をめぐって https://t.co/1h2wWO09AX #CiNii

収集済み URL リスト