著者
酒井 直樹
出版者
新潟国際情報大学国際学部
雑誌
新潟国際情報大学国際学部紀要 (ISSN:21895864)
巻号頁・発行日
pp.1-28, 2015-07-01

新潟国際情報大学開学20周年記念情報文化学部情報文化学科学術シンポジウム特集

言及状況

Twitter (3 users, 4 posts, 1 favorites)

@kaltch このテーマについては、酒井直樹氏の「帝国の喪失とパックス・アメリカーナの終焉」という論文が難解ながら面白いです。  アメリカの冷戦外交、そこにすり寄る日本の保守、さらにその時代への憧れを捨てきれない日本国民。 https://t.co/fwBA1rTgy6
酒井直樹「帝国の喪失とパックス・アメリカーナの終焉」。冷戦期の米国の方針や、そこに追随する日本の保守を背景として「ひきこもりの国民主義」を読み解くというもの。ただ、日本国民がなぜ同種の「国民主義」を捨てきれないかという問題は残るか。 https://t.co/fwBA1rTgy6
酒井直樹2015「帝国の喪失とパックス・アメリカーナの終焉-東アジア共生の条件-」 http://t.co/unhjbyvdTc #CiNii

収集済み URL リスト