著者
中山 忠政
出版者
弘前大学教育学部
雑誌
弘前大学教育学部紀要 (ISSN:04391713)
巻号頁・発行日
vol.116, no.1, pp.97-113, 2017-10-14

本稿は、2010年初頭から開始された「障がい者制度改革」において、障害者権利条約第24条の求める「インクルーシブ教育システム」について、どのような議論がなされたのか検討することを目的とした。「障がい者制度改革推進会議」における、「インクルーシブ教育システム」に対する評価には、現状からの変更を伴う事項を中心に、構成員による違いがみられた。また、「第一次意見」のとりまとめがなされる段階には、インクルーシブ教育システムについて、「押し戻し」の様相が強くなっていた。

言及状況

Twitter (2 users, 5 posts, 2 favorites)

CiNii 論文 - 「インクルーシブ教育システム」と「障がい者制度改革」 ―「第一次意見」までの議論を中心に― https://t.co/623joPmXDe
CiNii 論文 - 「インクルーシブ教育システム」と「障がい者制度改革」 ―「第一次意見」までの議論を中心に― https://t.co/623joPmXDe
CiNii 論文 - 「インクルーシブ教育システム」と「障がい者制度改革」 ―「第一次意見」までの議論を中心に― https://t.co/623joPmXDe
CiNii 論文 - 「インクルーシブ教育システム」と「障がい者制度改革」 ―「第一次意見」までの議論を中心に― https://t.co/623joPmXDe
CiNii 論文 -  「インクルーシブ教育システム」と「障がい者制度改革」 ―「第一次意見」までの議論を中心に― https://t.co/ACXP8DApzi #CiNii

収集済み URL リスト