著者
泉 浩徳 田中 朋也*
出版者
松山東雲女子大学人文科学部紀要委員会
雑誌
松山東雲女子大学人文科学部紀要 (ISSN:2185808X)
巻号頁・発行日
vol.25, pp.17-27, 2017-03-31

本研究は,幼稚園や保育所のSSW配置の有効性について,社会的認知度が充分ではないSSWの業務と, 具体的事例を紹介し,現状と課題を具体的に挙げて検証し,幼小期における専門職配置の必要性を論じた。 SSWの質を担保できるスーパービジョン体制や,保育士の業務軽減の為にも,幼少期におけるSSWの 導入及びシステムの構築が必要であることがあきらかになった。This study examines the need for the placement of school social workers (SSW) in nursery schools and kindergartens from three viewpoints: 1) the effectiveness of SSWs in promoting children's health and well-being, 2) the importance of professional recognition for SSWs, and 3) the current conditions of SSWs. The authors stipulate that it is necessary to introduce a better system of supervision for SSWs in early childhood programs in order to reduce the work of nursery teachers and guarantee the quality of SSWs.

言及状況

Twitter (2 users, 7 posts, 7 favorites)

CiNii 論文 - スクールソーシャルワーカーの現状からみた 幼小期における専門職配置の提言 https://t.co/aniupjn2IT
CiNii 論文 - スクールソーシャルワーカーの現状からみた 幼小期における専門職配置の提言 https://t.co/aniupjn2IT
CiNii 論文 - スクールソーシャルワーカーの現状からみた 幼小期における専門職配置の提言 https://t.co/aniupjn2IT
CiNii 論文 - スクールソーシャルワーカーの現状からみた 幼小期における専門職配置の提言 https://t.co/aniupjn2IT
CiNii 論文 - スクールソーシャルワーカーの現状からみた 幼小期における専門職配置の提言 https://t.co/aniupjn2IT
CiNii 論文 - スクールソーシャルワーカーの現状からみた 幼小期における専門職配置の提言 https://t.co/aniupjn2IT
CiNii 論文 -  スクールソーシャルワーカーの現状からみた 幼小期における専門職配置の提言 https://t.co/2uE6dwDSYf #CiNii

収集済み URL リスト