著者
亀山 麻衣子
出版者
日本福祉大学子ども発達学部
雑誌
日本福祉大学子ども発達学論集 (ISSN:18840140)
巻号頁・発行日
no.10, pp.49-57, 2018-01

本研究の目的は, 精神障害者への就労支援を行うなかで遭遇した困難な状況を支援員が乗り越えられた要因について明らかにすることである. 支援員3 名を対象に半構造化面接を実施し, 質的帰納的分析を行った. その結果,【適切な境界線を引く】, 【視点を変え利用者を把握する】,【受容する対応に切り替える】,【同僚からのサポートを得る】,【家族からの精神的な支えを得る】,【気持ちを切り替える】,【学びを積み上げる】の7 カテゴリーが抽出された.

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

CiNii 論文 -  精神障害者への就労支援で遭遇した困難な状況を支援員が乗り越えられた要因 https://t.co/igFhVKTkpp
CiNii 論文 -  精神障害者への就労支援で遭遇した困難な状況を支援員が乗り越えられた要因 https://t.co/lBHi21e1tY #CiNii

収集済み URL リスト