著者
松山 有美
出版者
日本福祉大学子ども発達学部
雑誌
日本福祉大学子ども発達学論集 = THE JOURNAL OF CHILD DEVELOPMENT (ISSN:24352802)
巻号頁・発行日
no.12, pp.47-52, 2020-01-31

本研究は, 保育における多様性を論じるための試論として, 保育内容「言葉」に注目した. 特に, 米国における調査を通して, 保育における「多ような有りよう」は, いかに保障されうるのかを検討した. そこには, 子ども一人ひとりがどのような言葉を使っても・使わなくても, 発達が保障される保育の土壌と保育者の姿があることが明らかとなった.

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

CiNii 論文 -  保育における多様性に関する一考察 -保育内容「言葉」と発達に注目して- https://t.co/06oh7fDDKP
CiNii 論文 -  保育における多様性に関する一考察 -保育内容「言葉」と発達に注目して- https://t.co/Hb4AYdhIql #CiNii

収集済み URL リスト