著者
末永 和也 大林 由美子
出版者
日本福祉大学社会福祉学部
雑誌
日本福祉大学社会福祉論集 = Journal social Welfare, Nihon Fukushi University (ISSN:1345174X)
巻号頁・発行日
no.142, pp.45-55, 2020-03-31

本研究は,消滅可能性都市として指摘されている南知多町の人口流出を防ぐための方策や人口を増やすことを検討するために,住民意識調査や専門職の意識調査を分析し,現在,計画内容が検討されている地域福祉計画の策定に寄与できることを目指している. 分析結果より,30 歳代および50 歳代以上の住民には「南知多町に住み続けたい」と考える人の割合が高いことに比べ,40 歳代の住民は,「南知多町に住み続けたい」と考える人の割合は低い傾向にあり,その理由として仕事,医療・福祉の面での課題がみられた. また,住民と専門職の間には学校統廃合の意識に差があった.住民は,学校統廃合には現状維持を求める意見が約5 割であることに対し,専門職は,現状維持したほうがよいと考える意見は約3 割であった.先行研究では,人口を減少させない方策として,小中高校の存続に力を注ぐことであると述べられている.このまま学校統廃合を進めていった場合,さらに人口流出が加速する可能性がある。 これらの分析をふまえ,地域福祉計画を策定していくためには,「専門職参加」「行政職員参加」だけでなく「住民参加」が必須であり,住民をいかに巻き込むことができるか鍵となることが考察された.

言及状況

Twitter (2 users, 3 posts, 0 favorites)

CiNii 論文 -  人口減少地域(消滅可能性都市)における対策の検討 -地域住民・ボランティア・専門職の自由記述の分析- https://t.co/muaRlWReGf
CiNii 論文 -  人口減少地域(消滅可能性都市)における対策の検討 -地域住民・ボランティア・専門職の自由記述の分析- https://t.co/N8nGt1bwev #CiNii
CiNii 論文 -  人口減少地域(消滅可能性都市)における対策の検討 -地域住民・ボランティア・専門職の自由記述の分析- https://t.co/N8nGt1bwev #CiNii

収集済み URL リスト