著者
松尾 英輔
出版者
The Association of Japanese Geographers
雑誌
地理学評論 (ISSN:00167444)
巻号頁・発行日
vol.55, no.3, pp.151-164, 1982

本稿は,奄美大島における在来ネギ属野菜の伝統的な識別と呼称,ならびにそれらの変容の実態を明らかにし,主として九州本土からの文化の流入とその影響について検討した.在来ネギ属野菜は,'ビラ'(ニラ),'ガッキョ'(ラッキョウ),'フィル'(ニンニク),'ヌィビル'(ノビル),'キビラ'(ネギとワケギを一括)などの代表的呼称により,古くから識別されていた.江戸時代末期から明治時代にかけて,'フィル'を'ニンニク'と称し,'キビラ'を'ヌィフカ'(ネギ)と'センモト'(ワケギ)とに呼び分ける様式が九州本土から伝播して北部に定着し,徐々に島内に浸透した.やや遅れて,本土系葉ネギが導入され,冬作ネギとして普及するにつれて,その呼称'ヌィフカ'はいち早く島内全域に定着した.この結果,ネギとワケギについて,北部では本土型の識別を行なって両者を区別するが,南部では区別しない.呼称'ヌィフカ'は島内全域に普及しているが,北部ではネギを指し,南部では主に本土系葉ネギを指す。'センモト'は北部を中心に使われ,ワケギを指すが,'キビラ'は南部を中心に使われ,在来系葉ネギとワケギを指す.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 11 posts, 1 favorites)

こんな論文どうですか? 奄美大島における在来ネギ属野菜の識別と呼称(松尾 英輔),1982 https://t.co/rA5yh5c7wd 本稿は,奄美大島における在来ネギ属野菜の伝…
こんな論文どうですか? 奄美大島における在来ネギ属野菜の識別と呼称(松尾 英輔),1982 https://t.co/rA5yh5c7wd 本稿は,奄美大島における在来ネギ属野菜の伝…
こんな論文どうですか? 奄美大島における在来ネギ属野菜の識別と呼称(松尾 英輔),1982 https://t.co/rA5yh5c7wd 本稿は,奄美大島における在来ネギ属野菜の伝…
こんな論文どうですか? 奄美大島における在来ネギ属野菜の識別と呼称(松尾 英輔),1982 https://t.co/rA5yh5c7wd 本稿は,奄美大島における在来ネギ属野菜の伝…
こんな論文どうですか? 奄美大島における在来ネギ属野菜の識別と呼称(松尾 英輔),1982 https://t.co/rA5yh5c7wd 本稿は,奄美大島における在来ネギ属野菜の伝…
こんな論文どうですか? 奄美大島における在来ネギ属野菜の識別と呼称(松尾 英輔),1982 https://t.co/rA5yh5c7wd 本稿は,奄美大島における在来ネギ属野菜の伝…
こんな論文どうですか? 奄美大島における在来ネギ属野菜の識別と呼称(松尾 英輔),1982 https://t.co/rA5yh5c7wd 本稿は,奄美大島における在来ネギ属野菜の伝…
こんな論文どうですか? 奄美大島における在来ネギ属野菜の識別と呼称(松尾 英輔),1982 https://t.co/rA5yh5c7wd 本稿は,奄美大島における在来ネギ属野菜の伝…

収集済み URL リスト