著者
中島 達夫 太田 計正
出版者
The Textile Machinery Society of Japan
雑誌
繊維機械学会論文集 (ISSN:18838723)
巻号頁・発行日
vol.19, no.2, pp.T48-T55, 1966

目的 往復方式の摩擦試験機を試作し, その測定結果について考察する. 成果 シリンダ吊下型振子式により試料と摩擦面に往復方式の摩擦を与え, ストレインメータにより摩擦を検出記録する試験機を試作し, それを用いて 1. 糸の摩擦測定における履歴効果を調べた. 2. 荷重および接触糸本数が摩擦に及ぼす影響がマルチフィラメント糸とモノフィラメント糸で異なることがわかった. 3.サイジング工程におけるアフタワッキシングの平滑効果を調べた.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 4 posts, 0 favorites)

こんな論文どうですか? 往復動型摩擦試験機の試作と二, 三の測定結果について(中島 達夫ほか),1966 https://t.co/liHS8R6K8u 目的 往復方式の摩擦試験機を試作し, その測定結果について考察する. 成果 シリンダ吊下型振子…
こんな論文どうですか? 往復動型摩擦試験機の試作と二, 三の測定結果について(中島 達夫ほか),1966 https://t.co/aiuyaeRL7S
こんな論文どうですか? 往復動型摩擦試験機の試作と二, 三の測定結果について(中島 達夫ほか),1966 https://t.co/aiuyaeRL7S

収集済み URL リスト