著者
松森 靖夫 一瀬 絢子
出版者
一般社団法人 日本理科教育学会
雑誌
理科教育学研究 (ISSN:13452614)
巻号頁・発行日
vol.56, no.2, pp.271-277, 2015

本研究では, 計121人の小学校教員志望学生を対象に, 月の見かけの位置と観測時刻に関する認識調査を行った。具体的には, 計7種類の月の見かけの形(三日月, 上弦の月, 十二日月, 満月, 十八日月, 下弦の月, 及び二十六日月)を取り上げ, 夜間の肉眼観測によって見えはじめる位置と時刻, 及び見えなくなる位置と時刻について問うものであり, 質問紙法を用いて実施した。<BR>調査の結果, 科学的に認識できていた小学校教員志望学生は, 満月において約5%であり, 他の6種類の形においては皆無であった。また, 月の見かけの位置と観測時刻に対する小学校教員志望学生のプリコンセプションも認められた。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 6 posts, 2 favorites)

こんな論文どうですか? 月に対する小学校教員志望学生の認識状態の分析:―月の見かけの位置と観測可能な時刻を中心にして―(松森 靖夫ほか),2015 https://t.co/bHDtFcjgag
こんな論文どうですか? 月に対する小学校教員志望学生の認識状態の分析:―月の見かけの位置と観測可能な時刻を中心にして―(松森 靖夫ほか),2015 https://t.co/bHDtFcjgag
こんな論文どうですか? 月に対する小学校教員志望学生の認識状態の分析:―月の見かけの位置と観測可能な時刻を中心にして―(松森 靖夫ほか),2015 https://t.co/bHDtFcjgag

収集済み URL リスト