著者
松本 美鈴
出版者
日本調理科学会
雑誌
日本調理科学会大会研究発表要旨集
巻号頁・発行日
vol.17, pp.31, 2005

<br>【目的】わが国では、年中行事には日常とは異なる特別の食べ物を供えて祝い、皆が揃って食事を共にしてきた。しかし、正月を初めとして、伝統的年中行事は、われわれの生活から失われつつあるといわれて久しい。正月の3が日の間、おせち料理や雑煮を、食べ続ける家庭は少なくなり、時代とともに行事食の意義は薄れ、変容している。そこで、本研究では、女子学生の家庭における行事と食べ物の関わりの実態調査を行い、わが国の家庭における行事食の変化を捉えることを目的とした。<br>【方法】都内の女子短大および女子大学の家政系に通う学生を対象として、留め置き法によって調査紙に回答を求めた。調査は、年中行事あるいは人生儀礼行事などの実施状況と食べ物について、また、地域や親族との関わりなどに関する設問を設定した。さらに、日本の食生活全集(農文協)を資料として用い、各地域における行事と食べ物について調査し、現代の女子大生の家庭における行事食との比較を行った。<br>【結果】女子学生の家庭における、代表的な行事は、正月、クリスマス、誕生日であった。伝統的年中行事である正月には、おせち料理や雑煮が祝いの席に用意された。また、クリスマスや家族の誕生日のような新しい年中行事には、クリスマスケーキのような西洋菓子と家族の好きな料理が食卓に整えられ、家族と共に食卓を囲んでいた。立春の前夜に行われる節分には、豆を食べるに加えて、恵方巻きを食べるという答えが多く、行事食への中食産業の影響が見受けられた。なお、女子学生の家庭における行事食の出現頻度は、居住地の地域性やコミュニティーとの関わり方などにより異なるように思われた。<BR>

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 4 posts, 1 favorites)

こんな論文どうですか? 女子学生の家庭における行事食の実態(松本 美鈴),2005 https://t.co/zEtBQkgZyD <br>【目的】わが国では、年中行事には日常とは異なる特別の食べ物…
恵方巻って古い資料で2005年からなんだなぁ 女子学生の家庭における行事食の実態 https://t.co/znKjpC7g9T 景気ウォッチャー調査(平成 17 年2月調査結果… https://t.co/PX9i8d6NKA
こんな論文どうですか? 女子学生の家庭における行事食の実態(松本 美鈴),2005 https://t.co/zEtBQkgZyD <br>【目的】わが国では、年中行事には日常とは異なる特別の食べ物…

収集済み URL リスト