著者
納見 健悟
出版者
日経BP社
雑誌
日経アーキテクチュア (ISSN:03850870)
巻号頁・発行日
no.948, pp.112-114, 2011-03-25

建築を取り巻く職域が広がっている。発想の転換で新たなビジネスにつなげられる。日本CM協会認定CMrで、あるく計画事務所共同代表の納見健悟氏が、4回にわたり最前線の事情を解説する。(本誌) 建築技術者の担う役割が変わり始めている。

言及状況

Twitter (3 users, 3 posts, 0 favorites)

実は、ちゃんとしたライターもやってました。 コラムとかじゃなくて、取材記事がしょっぱなでした。 日経アーキテクチュアの連載コラム。大成建設さんとか、山下PMCさん、東急電鉄さんなどに取材させていただきました。あざました。… https://t.co/3oOZH8ECap
1 1 https://t.co/S0UFAAuJs1
こんな論文どうですか? 顧客をつかむ新・建築マネジメント(第1回)設計から事業創造の時代へ(納見 健悟),2011 https://t.co/SUk9xYK15r

収集済み URL リスト