出版者
日経BP社
雑誌
日経アーキテクチュア (ISSN:03850870)
巻号頁・発行日
no.950, pp.50-55, 2011-04-25

甚大な被害を前に、専門家の初動調査にてこずった今回の震災。日本建築学会は被災地の各支部が収集した情報を取りまとめ、緊急に公表した。広域にわたる被害の現状が明らかになった。 震災の被害者に捧げる黙とうから始まった「東北地方太平洋沖地震および一連の地震緊急調査報告会」。日本建築学会が4月6日に開催した。

言及状況

Twitter (3 users, 7 posts, 1 favorites)

こんな論文どうですか? 構造被害の全容が明らかに--建築学会が初動調査の結果を緊急報告 (東日本大震災),2011 https://t.co/ng8zTZFN3I
こんな論文どうですか? 構造被害の全容が明らかに--建築学会が初動調査の結果を緊急報告 (東日本大震災),2011 https://t.co/ng8zTZFN3I
こんな論文どうですか? 構造被害の全容が明らかに--建築学会が初動調査の結果を緊急報告 (東日本大震災),2011 https://t.co/ng8zTZFN3I
こんな論文どうですか? 構造被害の全容が明らかに--建築学会が初動調査の結果を緊急報告 (東日本大震災),2011 https://t.co/ng8zTZFN3I
1 1 https://t.co/YapA1aOEwQ
こんな論文どうですか? 構造被害の全容が明らかに--建築学会が初動調査の結果を緊急報告 (東日本大震災),2011 https://t.co/ng8zTZFN3I

収集済み URL リスト