言及状況

教えて!goo (1 users, 1 posts)

#5です。 なにがしかご参考になれば幸いです。 むしろ、当惑したことは、1)呉音「チャウ」の奈良期以降の用例に室町期までかなりのブランクがあるのか、2)その間を埋めるはずの漢音「テイ」は殆んどその記載が見当たらない、3)唐宋音は清音の「タ/タア」ではないか──つまり、「打」という漢字は、きわめて早い頃から「うつ/ぶつ」という日本語化したもので、それにともない漢字読みの方も「ダ」という日本風の ...

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

OKWave (1 users, 1 posts)

#5です。なにがしかご参考になれば幸いです。 むしろ、当惑したことは、1)呉音「チャウ」の奈良期以降の用例に室町期までかなりのブランクがあるのか、2)その間を埋めるはずの漢音「テイ」は殆んどその記載が見当たらない、3)唐宋音は清音の「タ/タア」ではないか──つまり、「打」という漢字は、きわめて早い頃から「うつ/ぶつ」という日本語化したもので、それにともない漢字読みの方も「ダ」という日本風の慣 ...

Twitter (3 users, 3 posts, 2 favorites)

【資料】昭和18年版がありました(・∀・) 『詳解漢和大字典』 服部宇之吉, 小柳司気太 共著 富山房 昭和18 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/8hVb1mdJc6 https://t.co/gkrm8XgQW0
親、というか祖父の形見の漢和辞典が当時としてはポピュラーなもので、著者の一人は日本人唯一の「進士」だったことを知ってしまった。 https://t.co/XoDjNymItc https://t.co/HXFTsWPSzR
服部宇之吉・小柳司気太『詳解漢和大字典』1943(昭和18) 字源同様、「枠」のみあり。 https://t.co/Ba7tFdszPC

収集済み URL リスト