岡島昭浩 (@okjma)

投稿一覧(最新100件)

@niina_noriko この辺の話ですね。 https://t.co/0QVGChQ5v4 https://t.co/ibOCBVDGnk https://t.co/rtA1tMaDdc
@niina_noriko この辺の話ですね。 https://t.co/0QVGChQ5v4 https://t.co/ibOCBVDGnk https://t.co/rtA1tMaDdc
@niina_noriko この辺の話ですね。 https://t.co/0QVGChQ5v4 https://t.co/ibOCBVDGnk https://t.co/rtA1tMaDdc

4 1 0 0 OA 幸若舞曲集

笹野堅のものは、大頭左兵衛本によっていて、読みは書いてない。 https://t.co/hrME7jSqml
日高實『女學生作文のため』明治41年 岡本偉業舘(大阪) 「見切品」 https://t.co/qGlB9qUXTr 国会デジコレは白黒 https://t.co/fF4N89OcP7

2 0 0 0 OA 仙台叢書

「鉄道」は中国では見出しにくいようで、日本での初出は玉虫佐太夫「航米日録」(1860)と、『日本国語大辞典』第二版も、佐藤亨『幕末・明治初期漢語辞典』でも。 https://t.co/tJNxmKj28m 「聯邦史略」の「鉄路」などの影響下だろうというが、「鉄路/鉄道」を英語からのみ考えてよいのか。
同氏の『幕末・明治初期漢語辞典』で「智環啓蒙塾課初歩」https://t.co/C2VT9hdYkV (和刻) にも「鉄路」が見えるとあるので、沈国威・内田慶市『東西文化交流と言語接触:『智環啓蒙塾課初歩』の研究』も見てみると、『啓蒙智慧乃環』には「鉄道」があるとのこと。 https://t.co/lIJ74XNLjc

89 0 0 0 OA 日本隠語集

チャカは拳銃より以前に、小刀・洋刀など刃物の意味で使われていました。『日本隠語集』明治25にある、 https://t.co/offiSdnpBp 京都で小刀、次の頁に大阪の洋刀など。 https://t.co/wRDFakGxDH の「チヤカ又ハドス 持凶器強盗犯ノコトヲ云フ」は、人を指しているが、ドスと同じ意味だとわかります。 https://t.co/FA2r6iHGNl

89 0 0 0 OA 日本隠語集

チャカは拳銃より以前に、小刀・洋刀など刃物の意味で使われていました。『日本隠語集』明治25にある、 https://t.co/offiSdnpBp 京都で小刀、次の頁に大阪の洋刀など。 https://t.co/wRDFakGxDH の「チヤカ又ハドス 持凶器強盗犯ノコトヲ云フ」は、人を指しているが、ドスと同じ意味だとわかります。 https://t.co/FA2r6iHGNl
服部宇之吉『大漢和辞典』大正14に 「【重用】チョウヨウ」ありました。 https://t.co/ouUWF7OS7v 小柳司気太と共編の『詳解漢和大字典』でも、 チョウヨウ https://t.co/i64SZgtUrS デジコレは昭和18年版(古い版は館内限定) 添付写真は昭和13年版 https://t.co/5Mz8Ujj5VU

5 0 0 0 OA 大漢和辞典

服部宇之吉『大漢和辞典』大正14に 「【重用】チョウヨウ」ありました。 https://t.co/ouUWF7OS7v 小柳司気太と共編の『詳解漢和大字典』でも、 チョウヨウ https://t.co/i64SZgtUrS デジコレは昭和18年版(古い版は館内限定) 添付写真は昭和13年版 https://t.co/5Mz8Ujj5VU

2 0 0 0 OA 日本開化小史

『日本国語大辞典』が引く弓張月のほかにも、馬琴は「重用(ちゃうよう)」を八犬伝でも使っているようだ。 「日本開化小史」は、振り仮名つき、あるのかな。 https://t.co/Wf2uxeeMev 巻五の十章の冒頭で、用例の有りかは探してない。

3 0 0 0 OA 新編漢語辞林

山田美妙『新編漢語字林』(明治37)に、 「〔重〕 −用 ヂユウヨウトヨム。オモクモチヰル」とある。 https://t.co/B4mIOdMdhY

3 0 0 0 OA 七死刑囚物語

鴎外が後に見つけたロシアのレオニド・アンドレーエフの作品の相馬御風による訳「七死刑囚物語」(大正2年) https://t.co/dUg0noVRJX 「鼻をほじくっていた」ヤンソンは「殆んどロシヤ語は知らなかった」"エッソニア"の人だということで、相馬御風も田舎言葉で話させている。「女だっぺえ」

1 0 0 0 OA 音韻啓蒙 : 2巻

見返しには敷田年治とあるものの、刊記にも内題の下に「敷田耕造」 国会本も https://t.co/PmFoEWXpa9 早稲田本も https://t.co/5UlV5PsfQO 「敷田年治」になっています。 https://t.co/K2jN62KLsK
@tmogi_nichibun 『日本語大事典』『日本語学大辞典』でも載ってないですね。 文献は、1995年には、 https://t.co/1devZbmzKm これもありましたが、私も入手に手間取りましたし、日本語学界では、あまり知られてないでしょうね。 https://t.co/4tkx6KKqv5
悉曇三密抄 https://t.co/L0W8WDV2rI 「さんみつ」で変換すると、「身密・口密・意密」「身口意」が出ることに気づいた。昔、なにかの辞書を一括登録した時に付いてきたものかな。「身語心」は出ないみたい。

2 0 0 0 OA 謡注甲集

題簽も内題も無いけれど、「謡抄」の中本刊本であるようだ。 「蟻通」の「清少納言枕草子」に「マクラザウシ」の振り仮名がある。ノが入らぬのが古形と聞くが濁点つき。 古活字本に振り仮名はないけど、その書き込みとか写本とかで、振り仮名があるものは、あるのでしょうか。 https://t.co/BOUhtGPBF4 https://t.co/YDbkML6MmF
@NIJL_collectors ありがとうございます。 「劑」、なるほど。 https://t.co/9KDGwUgH3D 「齊」

8 0 0 0 OA 魁本大字類苑

『魁本大字類苑』へのリンクを貼り忘れていました。 国会デジタルコレクションにあります。 https://t.co/6d65mgRRcj 雄山閣の「江戸時代を読むあて字大辞典」が、知られているでしょうが、 https://t.co/AlO5p4vp2W 波多野太郎氏の索引もあるのですね。 https://t.co/Jhd3XPjU15
@toueiriusui @JUMANJIKYO 仰しゃる通り宋完植です。 上記のCiNiiBooksと https://t.co/hM4XKE51ev こちらの誤りをコピペで継承してしまってました。 御指摘ありがとうございます。
菊池三渓「訳準綺語」八犬伝とか。 https://t.co/bFF6EeAtpY https://t.co/mzlokJ37lB
@nonomaru116 韓国の玉篇に日本の字音を取り入れたものも、この本に始まるとは限らないわけですし、日本の字典だけではなく、この手のを見る必要がありますね。 https://t.co/sbHdv2DMJG 韓国歴代字典叢書というのがあるのを、先程知りました。
宗完植編『最新/日鮮大字典』東洋大学堂(京城) 甲戌は1934年。 https://t.co/qW9c2CjnxD 1935年1月と。 「慣用音を採用」という、日本の漢字音、何に拠ったのだろう。一 イツ イチ 丁 テイ チャウ など、所謂「慣用音」ではない。 https://t.co/g34HVh2qJI

2 0 0 0 OA 広文庫

@nonomaru116 ローマ字の筆記体もそうですが、示差的特徴を知らずに写すと、形が崩れますね。 億の扱いは、よく知らないのですが、万*万を示さずに万*十を示すというのは、珍しいような気がしますね。 広文庫 https://t.co/rnLhj6P2IQ 続和漢名数 https://t.co/XCvryIWKsC https://t.co/LJsLu1t60v
@nonomaru116 ローマ字の筆記体もそうですが、示差的特徴を知らずに写すと、形が崩れますね。 億の扱いは、よく知らないのですが、万*万を示さずに万*十を示すというのは、珍しいような気がしますね。 広文庫 https://t.co/rnLhj6P2IQ 続和漢名数 https://t.co/XCvryIWKsC https://t.co/LJsLu1t60v
神田伯山と言っても、大正15年だから三代目『清水次郎長/森の石松』改善社(大阪) 口絵の「信方」というのは、こちらでしょうか。 https://t.co/QpGO4Pkyck 改善社の伯山 次郎長 https://t.co/aAXS4OCy1z https://t.co/m5zIECXqIh https://t.co/PgKEkgZBvx

1 0 0 0 OA 清水次郎長

神田伯山と言っても、大正15年だから三代目『清水次郎長/森の石松』改善社(大阪) 口絵の「信方」というのは、こちらでしょうか。 https://t.co/QpGO4Pkyck 改善社の伯山 次郎長 https://t.co/aAXS4OCy1z https://t.co/m5zIECXqIh https://t.co/PgKEkgZBvx
「なに」平仮名書きです。「動物にとって社会とはなにか」 https://t.co/JUmGZTB36d What is "society" for animals? https://t.co/0g1jymbSVV
「なに」平仮名書きです。「動物にとって社会とはなにか」 https://t.co/JUmGZTB36d What is "society" for animals? https://t.co/0g1jymbSVV
欧文社通信添削会以前の「通信添削」は、ありそうで、なかなか無いな。 https://t.co/LjWUWwGdBG 「通信教授」「通信学会」 「通信英語添削会」はあり。「添削者の優秀和臭絶対になき英文」 https://t.co/fLzRbXPlVE
「模擬、試験」に「擬試験問題」があって、『日本国語大辞典』では1937年の用例だけど、この1922年には「模擬試験」あったのだろうな、と思ったら、やはり、ある。 https://t.co/sBU4Q5CfI7 https://t.co/qClS1ewiOI

2 0 0 0 OA 明治奇聞

@yhkondo @sakinotk @noricoco 「明治初期は四字漢語の時代である」と宮武外骨は言っていますが(明治奇聞)、今の目で見ると、初期に限らない感じで、辞書に拾おうとしたら、多くなりすぎてしまうのでしょうね。 https://t.co/g6bOZdZNNH

2 0 0 0 OA 富の活動

@yusuke_suzumura @noricoco @yhkondo 「不急不要」で探せば、安田善次郎述『富の活動』1911にまで遡ります。 https://t.co/ioHSXuibSN 「不急不要な事に金を費すな」
@yusuke_suzumura @noricoco @yhkondo 『改正国家総動員法の解説』(1941)に見える(目次で「不要不急」、本文で「不急不要」)ものなど、まさにそうですね。 第十六条の二について「不急不要方面に流れるのを防ぐ」など https://t.co/vfqZU5JXxe

5 0 0 0 OA 冬の華

雪の華、 https://t.co/hMsXSRT0jh 古河藩主 土井利位の「雪華図説」への言及が欲しいところでした。 https://t.co/s82dXVyYVa 画像出典 雪の研究者として知られる中谷宇吉郎の『冬の華』も。 https://t.co/aGUZi0zqh3 中谷の「『雪華図説』の研究」 https://t.co/ZRs0w8klHI https://t.co/tZblFgesJj https://t.co/5sWMqktvPG

1203 0 0 0 OA 雪華図説

雪の華、 https://t.co/hMsXSRT0jh 古河藩主 土井利位の「雪華図説」への言及が欲しいところでした。 https://t.co/s82dXVyYVa 画像出典 雪の研究者として知られる中谷宇吉郎の『冬の華』も。 https://t.co/aGUZi0zqh3 中谷の「『雪華図説』の研究」 https://t.co/ZRs0w8klHI https://t.co/tZblFgesJj https://t.co/5sWMqktvPG

1 0 0 0 OA 国体の本義

ちなみに、同名の書、山田孝雄『国体の本義』(1933)の、「言語」「国語」に関するところは、このあたり。 https://t.co/uWoIujXsaX
『国体の本義』(1937)には「国語と国民性」あり。 https://t.co/ESVrByEaD7 (下段が本文 上段は解説) >没我帰一の精神は、国語にもよく現れてゐる。国語は主語が屡々表面に現れず、敬語がよく発達してゐるといふ特色をもつてゐる。これはものを対立的に見ずして、没我的・全体的に思考するがため[…]
塚本哲三『陸海軍の国文』 https://t.co/kKuyiwX1HH 名古屋市鶴舞 『陸海軍の漢文』 https://t.co/GgHb3PcGYD 福岡県 https://t.co/n102lBdsyt 天津図書館! ともに未見。
サイゴクは明治にあるとは言っても、「西国立志編」の頃は、サイコクが規範なので、サイコクリッシヘンと読んで(読み仮名をつけて)欲しいものです。 https://t.co/vkZj7FvxNS 明治21年の銀花堂版の絵入りの表紙には、Saikoku とローマ字書きがしてあります。国会デジコレでは分かりにくいですが。 https://t.co/9sZ0rJjkkS
翫右衛門や芝翫が、がん(ぐわん)でなく、かん(くわん)なのは、どういう経緯があってのことなのかも気になります。 「芝翫節用百戯通」文化12年 https://t.co/8CuhFOSPpt
山本禾太郎「窓」(1926年発表) 「小島医学士が手を洗って、手指消毒の終るのを待って」 https://t.co/UoglQ1UUKn

1 0 0 0 OA 陸軍衛生教程

森林太郎による「陸軍衞生教程」(明治22)の、"消毒シタル手指ニテ消毒綿ヲ創面ニ敷キ"は、「手の指」なのでしょうね。 https://t.co/avQgAaNuNQ "手指ヲ咽頭ニ插入シ"もあります。 https://t.co/7u6rDkcL44

1 0 0 0 OA 陸軍衛生教程

森林太郎による「陸軍衞生教程」(明治22)の、"消毒シタル手指ニテ消毒綿ヲ創面ニ敷キ"は、「手の指」なのでしょうね。 https://t.co/avQgAaNuNQ "手指ヲ咽頭ニ插入シ"もあります。 https://t.co/7u6rDkcL44

1 0 0 0

「しゃびしゃび」について、活字の用例が複数あった、と思ったが、ともに戸塚文子氏のものであった。一つは『旅と味』https://t.co/9A8Nilw13Z もうひとつは、『解釈と鑑賞』1962.2〈方言とお国ぶり〉の同氏「お国はどちら」。 >おみおつけ(ミソ汁)などが、いささか薄くて…
@tmogi_nichibun @ysandesuka 馬場元志『方言歌集/変骨爺の独り言』1992 佐世保方言によるものですが、「高齢《とし》けん再会は望めんばい」「神しゃんの御さしずけん」「生れ付きけん」「変骨けんが」など、「けん」の前に「じゃ」のない形があるのに気付いたことがありました。「じゃ(っ)けん」もあり。 https://t.co/MqmP8FtYGu
デジコレの『新聞集成明治編年史』https://t.co/4TCRyUYUZW と、リサーチ・ナビにある、その目次 https://t.co/qfqnwSBdfR が繋がってくれたら、もっとよいのですけれどもね。 https://t.co/3xY2Gpxhuv
@JUMANJIKYO 『当て字当て読み/漢字表現辞典』は、古例を求めたものではありませんしね。 『遊字典』を見たら、島崎藤村「破戒」・石川淳「佳人」・三島由紀夫「仮面の告白」が挙がっていました。 https://t.co/0HjgfEsr1Y

3 0 0 0 OA はやり唄

@JUMANJIKYO 小杉天外「はやり唄」(明治35年)の例など、「伝染る」は、結構あります。 https://t.co/GKNaz6jI6K 松本隆より少し前のところでは、司馬遼太郎「燃えよ剣」の中で、沖田総司が自らの病気を「伝染〈うつ〉りそうな気がして」とあるのが、1960年代など。
@IIMA_Hiroaki 「冥途の飛脚」ですかね、さかのぼれば。 「今日も今日とて島屋にて、理屈をつめて ねだれごと」 https://t.co/ygmf5LDHfP 1行目 (大近松全集)
@uger_san https://t.co/yMfVWmerUg 佐賀県方言辞典 つんなむ ツレナフ
詩経の小雅の北山之什の「上天同雲 雨雪雰雰 益之以霢霂」のあたりについて、中村惕斎の『詩經示蒙句解』で、「こさめふる時は、土脉うるほひて、よく物を生す」と注があるのを見つけましたが、もう、これは、この元を探したりはしません。 https://t.co/KtdA60UM0H https://t.co/rDK21PZjUr

1 0 0 0 OA 日用便覧

明治24年の『日用便覧』では、 https://t.co/XPiV2N0ilT 「つちうるほひおこる」と読んでいますが、これなどは、「土脉」を「つち」と読んだのでしょうか。
「獺祭魚」が「土脉潤起」に変わったことは、深沢眞二「獺の祭見て来よ:七十二候と俳諧」https://t.co/k81ZwCvFcM で纏めてくださっていて、「渋川春海は貞享暦の構築にあたって、日本の風物や気候に適った新たな「七十二候」を考案した」「新設の候は三十七」の一つということです。
七十二候の「土脉潤起」を「ツチのショウ ウルオイ オコル」と読む習慣があるのを知って、脉(脈)をショウと読むとはどういうわけだ、と思いました。 まず、明治11年の懐中要便七十二候略暦に「ツチノシヤウ 」とあることが見え、 https://t.co/6odapbh55b 国会デジコレで確認 https://t.co/jvsLsydgUH
山口仲美『日本語の古典』岩波新書 2011 いいタイトルだと、改めて思います。 https://t.co/GtMnDvBisg
@syaberinsky2020 古典文法についての理解(あるいは吟味)が不足している古典文学研究は、小田勝氏が指摘するように実在しますが。 https://t.co/WByKMPv2rO
『和漢遊女容気』(享保2年刊)巻3に、 https://t.co/XAf8oTilE9 https://t.co/7vJlwOhrIR "驪山宮の温泉を爰にうつし手廻りの女共を裸になして見るべしと俄に二間にあまる湯舟をこしらへさせ" とあるのを、三田村鳶魚「裸体美の感賞」(全集12巻)で知ったので、江戸時代の浴槽のユブネの例として。
『和漢遊女容気』(享保2年刊)巻3に、 https://t.co/XAf8oTilE9 https://t.co/7vJlwOhrIR "驪山宮の温泉を爰にうつし手廻りの女共を裸になして見るべしと俄に二間にあまる湯舟をこしらへさせ" とあるのを、三田村鳶魚「裸体美の感賞」(全集12巻)で知ったので、江戸時代の浴槽のユブネの例として。

18 0 0 0 OA 箋注倭名類聚抄

「箋注倭名類聚抄」巻六 浴斛 楊氏漢語抄云、浴斛【由布禰、下、胡谷反。】(ここまでが倭名類聚抄の本文で、以下が狩谷棭斎による注) 「浴斛」は『朝野僉載』の「北齊南陽王入朝」の條、『北夢瑣言』、及び「唐濟瀆廟北海壇祭器碑」に見え、 https://t.co/EsteSXuGkT

5 0 0 0 OA 骨董集

山東京伝・骨董集・上・〔十五〕行水船、居風呂船 https://t.co/nTNmevpVK0 https://t.co/2vqClY00og "行水船よりおもひつきて居風呂船〈すゑふろぶね〉をこしらへ、居風呂船より今の湯船〈ゆぶね〉といふものいできしなるべし。"
按槽与舟其訓同、故古書或借v舟爲v槽、古事記酒船、皇極紀盛v水舟、霊異記楠船、皆是也 https://t.co/VK15QHh8tD
https://t.co/LeabM6we0d 酒槽 文選酒徳頌注云、槽、【音曹、佐加不禰、○神代紀槽同訓、按槽其形似v船、故名、古事記作2酒船1、】 今之酒槽也、【○李善注引2劉煕孟子注1曰、槽者齊俗名v之、如2酒槽1與2此所1v引少異」、下總本今上有2如字1、廣本同、似v是、今本文選注亦恐脱2今字1、」(続)

18 0 0 0 OA 箋注倭名類聚抄

@JUMANJIKYO 狩谷棭斎の箋注倭名類聚抄の「浴斛」「由布禰」で「尼證摂状云2湯舩1即是」と言っているのが《東南院文書3-41ー101》ですね。平安遺文「尼證摂施入状」 https://t.co/EsteSXuGkT

13 0 0 0 OA チビ君物語

@yhkondo 少し後のものですが、由利聖子『チビ君物語』1939 「お腹んとこにおっぱいがついていたじゃないの」というのは、猫の話ですが、乳房というよりも乳首の方でしょうかね。 https://t.co/iKy2RBtOck
『東京電車改良論』大正3年に、「半賃の回数券を発行すべし」というのがありますね。「早朝賃銭半減車にのみ通用すべき回数券」 https://t.co/LTQJ6SRs6b

1 0 0 0 OA 雪達摩

@19cBungakuKen 半井桃水『雪達摩』ですね。明治26年。 同DBで、饗庭篁村『雪達摩』明治25年もヒットします。 こちらは、表紙絵が薄いですが、国会デジコレの方が白黒ながらはっきり見えますね。 https://t.co/L7CpZVeeCS https://t.co/FxBCTV9JLa

2 0 0 0 OA 教授応用画集

https://t.co/lk5zZODYI3 国会デジコレの、明治44年の、雪ダルマの絵の書き方。単純な玉ふたつではないよ、と。

3 0 0 0 OA 雪達磨

国会のデジコレで村上浪六『雪達磨』の表紙を見て、 https://t.co/WZjafJ6N47 それを検索したら、 https://t.co/TDXNOVu3oG こちらが、国.. https://t.co/04tYYCrHev 「現代でよく見られる2段重ねの“雪だるま”は一体いつ頃から作られるようになった..」https://t.co/7VFECdHeDv にコメントしました。
「こともある」というのは、GoogleBooksに対する環境によるようです。 平山昇『鉄道が変えた社寺参詣』の、このあたりの記述の基になっているらしい、平山昇「明治・大正期の西宮神社十日戎」が、公開されていますね。 https://t.co/yEY1bhsHBn

3 0 0 0 OA 朗読法精説

日下部重太郎の『朗読法精説』1932から持ってきているようだ。 https://t.co/uSTpBozHsL https://t.co/UQ3CDhty7v

4 0 0 0 OA 諺語大辞典

「韻鏡十三年」を無理矢理に圧縮した形だと思っていた「韻鏡十年」ですが、藤井乙男『諺語大辞典』(1910)に、載っているのですね。 https://t.co/QvmzPo9C1j
ありました。 https://t.co/OliwV6Cang こちらは書籍だけでしたね。
司馬遼太郎「翔ぶが如く」にも出て来る、真偽不明の資料、西郷の三条実美に対する薩摩弁混じりの演説記録(もどき)の出所は、石井蘇山『大西郷の心の奥底』(大正6年)であろう、ということも書きました。肥後弁も混じっているようなのです。 https://t.co/n9pSjuaGPV https://t.co/xvN0Y8GcO5

5 0 0 0 OA 現代新語辞典

@schrift_sprache @IIMA_Hiroaki 「のろける」で説明するのは、何処で見たのか分らないのですが、これは、「惚い」と書いて「のろい」と読むことに慣れないことによる、後付けの解釈なのだろうと思われます。 https://t.co/5eGnuF6pjP (『現代新語辞典』大正8年)
RT @schrift_sprache: @okjma @IIMA_Hiroaki 208頁にありました。 → https://t.co/KiXKAWs7r9 https://t.co/R6Y5lHgkvk
@IIMA_Hiroaki 米川明彦『日本俗語大辞典』東京堂 2003 によれば、 >『社会ユーモア・モダン語辞典』(1932年)〈社会ユーモア研究会〉「スコドン 少しく鈍感な人」 とあるのですが、これはみつけられずにいます。(分類体で、索引がないのです) https://t.co/RPuMEYWBOe

5 0 0 0 OA 東京語辞典

@IIMA_Hiroaki 「すこ〜」には、「すこし〜」の「すこあま」「すこじれ」などと、「すこぶる〜」の「すこいき」「すこおそ」などがあって、面白い。どちらも、江戸時代からあるようで。 すこあま(少甘)は、『日本国語大辞典』にないけど、 https://t.co/gdKYSu1Nse 小峰大羽『東京語辞典』大正6年
@nonomaru116 ありがとうございます。現行歌舞伎では「つきるとも」なのですね。 近松の「傾城吉岡染」でも、「つくるとも」です。末句は「つきせじ」。 https://t.co/PCdWjlXmoF https://t.co/IYyqDxmrzG
@nonomaru116 ありがとうございます。現行歌舞伎では「つきるとも」なのですね。 近松の「傾城吉岡染」でも、「つくるとも」です。末句は「つきせじ」。 https://t.co/PCdWjlXmoF https://t.co/IYyqDxmrzG
@yhkondo @SDResq ハ行音を唇音にするなど良くないとして、「新撰音韻之図」というのを作った人が17世紀末、元禄時代の京都にいました。 『蜆縮凉鼓集』という本に入っています。 ハ行は「変喉」として、ア行の隣に置いています。 https://t.co/2RjDPptnxJ https://t.co/HonNXHF8sc
RT @livresque2: @okjma 宇野田尚哉「書を読むは書を看るに如かず――荻生徂徠と近世儒家言語論」岩波書店『思想』1991年11月號「近世思想史再考」 相原耕作「助字と古文辞学 : 荻生徂徠政治論序説」『東京都立大学法学会雑誌』(「《本論三》「読書不如看書」論と…

4 0 0 0 OA 先民伝 : 2巻

「地名箋」よりも後のものになりますが「(長崎)先民伝」の本文(漢文)では、長崎を「崎」一字で表すのが普通で、「来崎」「遊崎」などが見えます。 https://t.co/4N49jLqXza 返り点が付いているので、ここでは、ライキ・ユウキではなく「崎に来る」「崎に遊ぶ」ですが。

2 0 0 0 OA 太政官日誌

@zoenshiueh_lieu ですね。 明治元年十月九日 太政官日誌 https://t.co/yVYBPptT7D https://t.co/jLU3HrMl5X 自今其儀に及ばず(明治5.2) https://t.co/Z1nkDj00DF
@zoenshiueh_lieu ですね。 明治元年十月九日 太政官日誌 https://t.co/yVYBPptT7D https://t.co/jLU3HrMl5X 自今其儀に及ばず(明治5.2) https://t.co/Z1nkDj00DF

4 0 0 0 OA 単語解

橋本小六『単語解』 https://t.co/k8aeh9dTaF 国会本と刊記は同じだが、だいぶ違う。 付録は、歴代帝号のあと、年号、苗字略。 https://t.co/GB2Dr0ZXqy
@nishinerima @yhkondo 国会デジタルコレクション(の目次データ)は流石です。 「糸電話器」が1921年に。 『私の理化実験室と工場』 井田静夫 著 敬文館 1921 少年理科叢書 https://t.co/zB0YWKgpGv https://t.co/XUuV88MUIC
@kotobamichiura どういう文脈での話題かは存じませんが、西国立志編におけるザビエルの記事は、こちらですね。 https://t.co/H9eTkJAuNg

3 0 0 0 OA 新訳徒然草

『新譯徒然草』、漢訳である。 国会デジコレには正誤表みえず。 https://t.co/Q35eezZP5E https://t.co/Gw8PXQzB9C
https://t.co/umRz5xzeC8 竪義 リウギ (4行目)
明朝体は「脊椎」で、ゴチックは「背椎」? https://t.co/QxiQrY0RY9 https://t.co/0s7pRVE7AH
@MasamichiMoz @choubunsha 新・日本語講座を出していたところですね。 セキブンシャだと思っていました。 https://t.co/Y6Y7qLw862
https://t.co/kjv9ojNoOJ 気が向いたら比べてみるか。

2 0 0 0 OA 言論叢

西村茂樹「文章論」所収 pp.1-15 国会デジタルコレクションに自筆のものがありますが。 https://t.co/CJeaUyGHBO https://t.co/nRhrwpImGD
浅尾芳之助『国文単語のあたま』昭和十五年 有精堂 国会デジタルコレクションでは、「はしがき」の2頁と、目次の1頁が抜けている。 https://t.co/x9oNRL0IPr https://t.co/8Y5DDVBtB5

1 0 0 0 嶽水會雜誌

昭和15年創刊、ということは、三高の『嶽水會雜誌』の後継誌ということになるのでしょうか。報国会というのが、2600年的ですね。 https://t.co/oZYp2zcpE8 嶽水会雑誌が昭和15年の134号まで入ってる、京大の図書館にも入ってないのか、CiNiiBooksではヒットせず。 https://t.co/eKWc3g9zro
桜井児山は、近藤朔風の父なのだな。 https://t.co/bVfnMH2fPb https://t.co/tBDjX7kORn

お気に入り一覧(最新100件)

PDFあり。 ⇒矢田勉 「日本語学会の社会的役割と『日本語学大辞典』 公共知としての『日本語学大辞典』に期待すること」 『日本語の研究』16巻1号 (2020) https://t.co/jfMQ1UNuQS

2 0 0 0 OA 左翼小児病

【1】カードスタンドを今度はこういうふうに置くと、 【2】版面を見せるときにも使える。 ちなみに【2】は白ページではなく、検閲によって削除されたもの。 NDLデジコレで、レーニン著・和田哲二訳『左翼小児病』(希望閣、大正15)の検閲正本公開中。 https://t.co/sAjBBNrLyq https://t.co/uzG7ua8vvs https://t.co/mdXYRzfNku
銅版物の楽しみの一つは、彫師名を探すこと。 明治11.4『改正小学読本便蒙』は、末丁ノドほかに「佐々木刻」。 https://t.co/EzkcoQZVFn 名寄せと言えるほど彫師を集めてるわけではないが、初見。 前付ノドに「西京正文堂刻成」とあるから、門人? https://t.co/CbtymGO64U 正文堂も初めて見たな。
銅版物の楽しみの一つは、彫師名を探すこと。 明治11.4『改正小学読本便蒙』は、末丁ノドほかに「佐々木刻」。 https://t.co/EzkcoQZVFn 名寄せと言えるほど彫師を集めてるわけではないが、初見。 前付ノドに「西京正文堂刻成」とあるから、門人? https://t.co/CbtymGO64U 正文堂も初めて見たな。
@okjma @IIMA_Hiroaki 208頁にありました。 → https://t.co/KiXKAWs7r9 https://t.co/R6Y5lHgkvk
@okjma 宇野田尚哉「書を読むは書を看るに如かず――荻生徂徠と近世儒家言語論」岩波書店『思想』1991年11月號「近世思想史再考」 相原耕作「助字と古文辞学 : 荻生徂徠政治論序説」『東京都立大学法学会雑誌』(「《本論三》「読書不如看書」論と助字」以下)https://t.co/5LtJXveifu https://t.co/VMyPX5H7en

31 0 0 0 OA 偏類六書通 7巻

「辞書にない文字」で「秀吉への想い」との解説が入る。 気になって『偏類六書通』https://t.co/Vuk3mN5Uzr を見ると、「豊」の「古文奇字」として同じ字があった。 https://t.co/p3VJCUQouE
鈴木 広光 -  複製時代の書物のアイデンティティ:末広鉄腸『二十三年未来記』の場合(中) https://t.co/AwoQfd84MD

61 0 0 0 OA ランニング

>RT 明石和衛, 金栗四三 共著『ランニング』(大正5年、菊屋出版部) 国会デジテルで読めるとは~ https://t.co/pztn9lkbcJ 加納先生の題字「鍛錬」 冷水浴にも言及があるとはw https://t.co/ZcYkhXg8dM #いだてん https://t.co/EKOFAKezS9

61 0 0 0 OA ランニング

>RT 明石和衛, 金栗四三 共著『ランニング』(大正5年、菊屋出版部) 国会デジテルで読めるとは~ https://t.co/pztn9lkbcJ 加納先生の題字「鍛錬」 冷水浴にも言及があるとはw https://t.co/ZcYkhXg8dM #いだてん https://t.co/EKOFAKezS9

1 0 0 0 雑語雑文

@okjma リーフレットや文集系も、よりいっそう残らない(後世に残せない)ものの1つで、web公開していただくの大変有り難いです。 そういえば、蜂矢先生にお願いして館蔵にすることをご許可いただいたのは、本当によかったhttps://t.co/TMPdyMYJ3T (お隣の研究所が収蔵している方が、よりよかったかもですが

12 0 0 0 OA 春秋左氏伝

何度かツイートしているけど、博文館『左伝』訳は良い。巻ごとに扱う時代の概要が巻頭に記されていて、大部である『左伝』のあらすじを掴みやすい。昭和16年の出版なので現物は入手困難だが、国会図書館のデジタルコレクションで読める https://t.co/zFZbriyyiV
NDLラボ「次世代デジタルライブラリー」https://t.co/ln38PMe5SV じんもんこん2018「資料画像中の挿絵領域の自動抽出及び画像検索システムの実装」https://t.co/iqgh5sHFGA で「平成30年度内を目途に公開予定」とされていた検索システムがついに公開! https://t.co/SqWhpQNdP5

88 0 0 0 OA 明治事物起原

リサーチ・ナビの目次採録がスゴい… 石井研堂著『明治事物起源』 上巻 https://t.co/Sz93xJNC1u 下巻 https://t.co/Btil748J8t 本文は、デジコレでhttps://t.co/FYseAMU2WY (こちらの目次は簡略版) https://t.co/UMvL7p8XRN
索引史についてこんな論文を発見。 梅田 径「宮内庁書陵部蔵 『類標』 をめぐって -近世後期における索引の登場 とその思想-」 『早稲田大学総合人文科学研究センター研究誌』4, 2016-10-21 https://t.co/A92nt7ZqWW 出典を流布本の頁数で示す索引の出現に、版本の普及による「常識」形成を見ている。

38 0 0 0 OA 書物語辞典

@NIJL_collectors @shomotsubugyo 古典社『書物語辭典』1939年三版p.83「正誤表」https://t.co/OtKUUmTOeJ「❷エロ本などの伏字に入れるべき文字を別に印刷して其の本の購讀者に配布するもの、これは往年梅原北明等が考へた檢閲除けの工夫である」。牧義之『伏字の文化史』2014にも出て來るが、そのものの歴史を書いたものがあるかな?
今年度、新規採択された挑戦的研究(開拓)が、KAKEN DBに収録されていました。 研究課題名「蔵書印データベースの高次利用に向けた情報拡充と篆字学習インターフェイスの開発」https://t.co/AioH6xOoKQ 4年間で直接経費2千万円。計画書に書いた満額をつけてもらえたこと、期待に応えるべく頑張ります

49 0 0 0 OA 西鶴置土産

国会デジコレの新規追加資料に、「尾崎紅葉, 幸田露伴各自筆書入あり」の『西鶴置土産』https://t.co/tECmsC5dAq があった。 https://t.co/1lRK4Lrfyl

5 0 0 0 OA 續共古日録

共古日録について『共古日録抄』は「土俗學の分野に特色を有し、其の分量最も多く、稀有な文献とされる」(例言)とあるけど、デジタル化され、インターネット公開されている今、どれだけ使われているのか…。念のためリンク再掲。早稲田 https://t.co/gntGTrShzo NDL https://t.co/U0f5cwAuL3

5 0 0 0 OA 續共古日録

最後に、広瀬千香編『共古日録抄』青裳堂書店,1981(日本書誌学大系;15) https://t.co/Yk5v80BVfI も。山中共古は民俗学者といえば良いのか…。その筆記録、共古日録は早稲田大学 https://t.co/qeCH18p6YH と国立国会図書館 https://t.co/U0f5cwAuL3 にありその抄出と目録が本書。
「ごたる」の用法の話,↓の論文で整理されていました。 森脇茂秀(2015)「比況表現の一形式」『山口国文』38 https://t.co/aR5qv4ZCqq

フォロー(1410ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @manju1635: 蓮田 隆志・米谷 均「近世日越通交の黎明」(『東南アジア研究』56-2、2019年) https://t.co/iMIvonJJj1
“CiNii 論文 -  江戸時代後期の『鳥獣図』に描かれたペンギン図” https://t.co/EW8jOfXoLJ #動物 #g享保 #g文政
“B-17 なぜ,球磨川はそのような流れになったのか - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/UL0ws4YrlY #熊本 #河川 #地学
RT @terashige8: CiNii 論文 -  秘宝館研究と北海道 https://t.co/5WF1eJ4cXh #CiNii
@ChoutarouK はい、ぜひぜひ。自己解放論の馬鹿馬鹿しさはいろんな方が論じているはずですが、私が最も秀逸だと思ったのは次の論文です。こちらも、ぜひ。https://t.co/GE3eknXoLZ
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
RT @enotweb: 親類が全員東葛地区の生まれで近所も農家が多く、時代が下った母を除き祖父母も父も畏った場でないと訛りが。 (こんなの見つけた→宮元摺衣(1909-1920)「下総國東葛飾郡馬橋村地方の方言」『東京人類學會雜誌』25巻293 号 pp.424-429 ht…
RT @bowwowolf: 今更ながら満井佐吉(翼賛選挙で当選)のやばさに気づいている。神国がどうのとか言いまくってる満井の著作が国会図書館デジ・コレクションでタダで読めるので『世界時局と神国日本』(愛国労働農民同志会)をめくっていたら、ラストでいきなり神道天行居の宣伝になり…
RT @BungakuReportRS: 福田 智子ほか - 同志社大学文化情報学部蔵『源氏絵所屏風言葉書』翻刻と考察(行幸巻~幻巻) https://t.co/d6KuPYSXwu
RT @BungakuReportRS: 田中 康二 - 本居宣長『おもひ草』の研究 https://t.co/oZwcBNxnOh
RT @BungakuReportRS: 白石 佳和 - 『コロニア万葉集』と『台湾万葉集』から照射する Performance Literature の可能性 https://t.co/0o4jOesh3h
RT @BungakuReportRS: 鈴木 貴子 - 平安前期物語の「爪弾き」―『落窪物語』を中心に― https://t.co/yPgdnvsiSz
RT @bowwowolf: 今更ながら満井佐吉(翼賛選挙で当選)のやばさに気づいている。神国がどうのとか言いまくってる満井の著作が国会図書館デジ・コレクションでタダで読めるので『世界時局と神国日本』(愛国労働農民同志会)をめくっていたら、ラストでいきなり神道天行居の宣伝になり…
RT @hata_kpu: 善教将大・秦正樹(2017)「なぜ 「わからない」 が選択されるのか :サーベイ実験による情報提示がDKに与える影響の分析」が公開されたらしい。この論文,公共政策学会の論説賞もいただいたやつです。https://t.co/f71G9hBuJW
RT @hata_kpu: 善教将大・秦正樹(2017)「なぜ 「わからない」 が選択されるのか :サーベイ実験による情報提示がDKに与える影響の分析」が公開されたらしい。この論文,公共政策学会の論説賞もいただいたやつです。https://t.co/f71G9hBuJW
RT @yokogawa12: J-STAGE Articles - 熊本県阿蘇地域における斜面崩壊後4年目および26年目の半自然草原植生 https://t.co/RRADWolUN1 阿蘇の草原にて、崩壊した年代が異なる場所で植生調査をして、「種子を撒かない」緑化工を日…
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
RT @tkira26: @Liberal_Rabbit @contractio 三本卓也「ホーフェルドの義務と特権・自由:義務論理と行動論理による再定義(1)-(3完)」(立命館法学2011-1, 2013-2, 2013-3)が最も浩瀚で、日本語も含め関連文献が網羅されてい…
RT @tkira26: @Liberal_Rabbit @contractio 三本卓也「ホーフェルドの義務と特権・自由:義務論理と行動論理による再定義(1)-(3完)」(立命館法学2011-1, 2013-2, 2013-3)が最も浩瀚で、日本語も含め関連文献が網羅されてい…
RT @tkira26: @Liberal_Rabbit @contractio 三本卓也「ホーフェルドの義務と特権・自由:義務論理と行動論理による再定義(1)-(3完)」(立命館法学2011-1, 2013-2, 2013-3)が最も浩瀚で、日本語も含め関連文献が網羅されてい…
RT @tak_weijin: CiNii 論文 -  「陽秋」 : 東晋期における皇帝所生母の避諱 https://t.co/Gfcor7z33Q #CiNii 避諱は当該時代の礼制にかかわる重要なテーマ。
議論を展開し切れていないのが残念だが、今後発展させる本論にとっての序論に相当するものだと考えて期待したい。 90年代以降の変容や『王家の紋章』が異世界愛され系に見える記述が面白かった ローベル柊子「日本におけるファンタジージャンルの展開と少女マ ンガ」(2020)https://t.co/ALxdNPI66o
“CiNii 論文 -  ことばに頼らないでことばをつかう--山之口貘の詩 (国語ではない日本語<特集>)” https://t.co/qjnwJYuYXe
“CiNii 論文 -  日本語圏文学の「声」と「言葉」 : 崎山多美氏、ぱくきょんみ氏の対話に寄せて (特集 アジアにおける分断と交差) -- (国際ワークショップ「アラブ文学との対話Ⅱ 記憶 声 土地 交差するアートワーク」から)” https://t.co/ZZCZUyxEcN
RT @yukinegy: レーナー先生からこの論文について質問きた。これ、読んだことあるのに、さらっと見逃していた。忸怩たる思い。https://t.co/Q9QcTZcpeM
福田 智子ほか - 同志社大学文化情報学部蔵『源氏絵所屏風言葉書』翻刻と考察(行幸巻~幻巻) https://t.co/d6KuPYSXwu
半田 美永 - たのむべき杖はこのふみ : 正岡子規・俳句革新への道のり 皇學館大学リポジトリ https://t.co/8shFq0qN5a
田中 康二 - 本居宣長『おもひ草』の研究 https://t.co/oZwcBNxnOh
白石 佳和 - 『コロニア万葉集』と『台湾万葉集』から照射する Performance Literature の可能性 https://t.co/0o4jOesh3h
鈴木 貴子 - 平安前期物語の「爪弾き」―『落窪物語』を中心に― https://t.co/yPgdnvsiSz
迫田 博子 - 葉石濤作品のなかの「日本」 ─「獄中記」を中心に─ https://t.co/0hP3p2ez8c
“CiNii 論文 -  否定過去動詞接尾辞-(a)naNdaなどが内包する-(a)naN-の起源” https://t.co/enq2k2zQI5
RT @NDLJP_en: Baba Bunko, a legendary storyteller in the Edo period, wrote more than a dozen books. Read more about them here! #ndldigital…
RT @kapibaku: 山本圭さんのこの論文、久しぶりに読み直してみると、再発見があって面白かった。:「真珠採りは何を欲するか―アーレントにおける自由の遡及的性格と複数性」https://t.co/WJk6whaAdl これは2007年の論文だけど、アーレントの意志論につい…
鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY

4 1 1 0 OA 秋田方言

鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY
鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY

4 2 1 0 OA 荘内方言考

郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s
郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s

6 2 1 0 OA 山形県方言集

郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s
田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

2 1 1 0 OA 越佐方言集

田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

1 1 1 0 OA 若越方言集

田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY
RT @MValdegamas: 荒川雪「建国初期の中国外交部での組織構築に関する一考察─中国外交部档案を手がかりに」『アジア文化研究所研究年報』54巻(2020年)https://t.co/GeSs46S4sg 最近の注目だとこちらもですね。
RT @MValdegamas: 「日本再軍備の起源―米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」『近畿大學法學』66巻3・4号 https://t.co/LRzkCBwS1d 「歪な制度化―安保条約・行政協定交渉における日米同盟,1951-52年」『近畿大學法…
RT @MValdegamas: 「日本再軍備の起源―米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」『近畿大學法學』66巻3・4号 https://t.co/LRzkCBwS1d 「歪な制度化―安保条約・行政協定交渉における日米同盟,1951-52年」『近畿大學法…
RT @MValdegamas: 吉田真吾「日本再軍備の停滞―米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月」『近畿大學法學』67巻3・4号(2020年)https://t.co/NaxL8jqjNk リポジトリ登録されておりました。
荒川雪「建国初期の中国外交部での組織構築に関する一考察─中国外交部档案を手がかりに」『アジア文化研究所研究年報』54巻(2020年)https://t.co/GeSs46S4sg 最近の注目だとこちらもですね。
「日本再軍備の起源―米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」『近畿大學法學』66巻3・4号 https://t.co/LRzkCBwS1d 「歪な制度化―安保条約・行政協定交渉における日米同盟,1951-52年」『近畿大學法學』65巻2号https://t.co/Lfo5U6053R コンスタントな発表が続いておられますね。
「日本再軍備の起源―米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」『近畿大學法學』66巻3・4号 https://t.co/LRzkCBwS1d 「歪な制度化―安保条約・行政協定交渉における日米同盟,1951-52年」『近畿大學法學』65巻2号https://t.co/Lfo5U6053R コンスタントな発表が続いておられますね。
吉田真吾「日本再軍備の停滞―米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月」『近畿大學法學』67巻3・4号(2020年)https://t.co/NaxL8jqjNk リポジトリ登録されておりました。
RT @saisenreiha: 藤波伸嘉「オスマンとローマ―近代バルカン史学史再考―」『史学雑誌』 https://t.co/Gi41smXPKX によれば、オスマン帝国は多種多様な正当性を見に纏っており、ムスリム・非ムスリム問わず近世オスマン人にとってビザンツ=ローマ帝国は…

3 1 1 0 OA 富山県方言

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『和歌山県方言』https://t.co/hG1dQPRnTE

3 1 1 0 OA 郷土研究叢書

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『和歌山県方言』https://t.co/hG1dQPRnTE

1 1 1 0 OA 郷土研究

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『和歌山県方言』https://t.co/hG1dQPRnTE

1 1 1 0 OA 佐渡方言集

佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
RT @asahiko: ああ確かに… まいったなややこしいぞ。「なぜCC BYを推奨しないのか?… 著作権がないデータに対して利用条件を指示することは想定されていない」 / “研究データの公開とライセンスの検討状況” (7 users) https://t.co/xU2iNc…

1 1 1 0 OA 唐詩選評釈

https://t.co/8pIMNpVL0E よめるやんー
岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs

1 1 1 0 OA 河内郡方言集

岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs

1 1 1 0 OA 岡山民俗叢書

岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs
木村尚『金沢方言集 : 普通語対照』https://t.co/aJeAstX5nG / https://t.co/VkJkaZEdsj
木村尚『金沢方言集 : 普通語対照』https://t.co/aJeAstX5nG / https://t.co/VkJkaZEdsj
橘正一『方言學概論』https://t.co/TDWN26MQXI 小倉進平『仙台方言音韻考』https://t.co/WrZbwRvakV

4 1 1 0 OA 方言学概論

橘正一『方言學概論』https://t.co/TDWN26MQXI 小倉進平『仙台方言音韻考』https://t.co/WrZbwRvakV

25 1 1 0 OA 土佐方言の研究

高知県女子師範学校郷土室編『土佐方言の研究』https://t.co/lthcplDuiJ 茨城教育協会『茨城方言集覧』https://t.co/z6S45oPcMo

3 1 1 0 OA 茨城方言集覧

高知県女子師範学校郷土室編『土佐方言の研究』https://t.co/lthcplDuiJ 茨城教育協会『茨城方言集覧』https://t.co/z6S45oPcMo
RT @shimotukenokami: 研究代表者川岡勉『中世後期守護権力の構造に関する比較史料学的研究』科研報告書 https://t.co/mCceoQaq0i すでにいくつかの大学図書館には入っているようだ。 (-_-;)。oO(受入先図書館には入らないだろうな・・・も…
【『南部方言集:教育適用』】 簗瀬栄著。 https://t.co/4aIpSfPCe9
RT @oikairomeus: 19世紀後半より20世紀前半まで聾唖学校で用いられていた方法的手話と、20世紀後半以降の日本語対応手話は似て非なるものという仮説を言文一致運動を照射することにより実証し得るかもしれない。QT  日本古代の文字文明 https://t.co/a4…
RT @sunbaiman: 都立大島小松川公園の場合、雨量計で累積50 mmを超えてくると、公園のあちこちから高濃度の六価クロムが漏れ出すことを確認しています。詳細は下記論文からどうぞです。https://t.co/eNUIkz80sy https://t.co/CGVGd…
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
【『大日本方言地図』】 東條操著。https://t.co/dKReNqc7AO
斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA
斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA

2 1 1 0 OA 鹿児島方言集

斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g

7 1 1 0 OA 東北の方言

小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3

4 1 1 0 OA 出雲方言

小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3
小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3
韓国が朝鮮戦争について中国に謝罪を求めていないとはなんぞ。 https://t.co/eMuZWyvPEq https://t.co/E4rfZcyoPa

2 1 1 0 OA 那覇方言概説

【『那覇方言概説』】 金城朝永著。https://t.co/smwtIC4EcZ

1 1 1 0 OA 琉球文学研究

【『琉球文學硏究』】 田島利三郎 著[他]https://t.co/TQSrkZkjoj
【『琉球聖典おもろさうし選釈 : オモロに現はれたる古琉球の文化』】 伊波普猷著。https://t.co/WMtcKVrGNR

3 1 1 0 OA 南島方言史攷

【『南島方言史攷』】 伊波普猷著。https://t.co/H5QJg6vmsF

4 1 1 0 OA 古琉球

【『古琉球』】 伊波普猷著。https://t.co/Z3QFesgxww

6 6 6 0 OA 日本辞林

検索してみると、このページ https://t.co/omvQKiyYwl 経由で、『日本辞林』(大宮宗司 編、1893)「母音 父音 子音」を見つけた。いまの概念とはことなり、父音と母音から子音が生まれる。 https://t.co/C7fOz7IXvG https://t.co/cM2nt5YiOq
【『古代國語の音韻に就いて』】 橋本進吉著。https://t.co/1DDR56ylTR
https://t.co/AG0aV5AY7m 谷口眞子(2020)「思想史と軍事史の架橋 -西周「兵家徳行」をめぐって-」
RT @kzhr: “CiNii 図書 - Converbs in cross-linguistic perspective : structure and meaning of adverbial verb forms : adverbial participles, ger…
“CiNii 図書 - Converbs in cross-linguistic perspective : structure and meaning of adverbial verb forms : adverbial participles, gerunds” https://t.co/BxrxdN9JQ0
“国語動詞の活用 (語形変化) : HUSCAP” https://t.co/a0n6LYpk3L
RT @BungakuReportRS: 鬼束 芽依 - 考古学の先駆者としての吉田雀巣庵―『尾張名古屋博物会目録』を通して https://t.co/gkguhSwfAB
RT @BungakuReportRS: 福田 和維ほか - 物語生成システムへの蘊蓄生成機構の導入 https://t.co/m5TzFO8PL3
RT @BungakuReportRS: 鬼束 芽依 - 考古学の先駆者としての吉田雀巣庵―『尾張名古屋博物会目録』を通して https://t.co/gkguhSwfAB
RT @BungakuReportRS: 宮武 慶之 - 竹本屋五兵衛について https://t.co/wpSc0mAf7T
RT @BungakuReportRS: 阪野 智啓 - 室町時代やまと絵屏風の金・銀・雲母技法研究 https://t.co/z2t7yuDXPE

フォロワー(1522ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @manju1635: 蓮田 隆志・米谷 均「近世日越通交の黎明」(『東南アジア研究』56-2、2019年) https://t.co/iMIvonJJj1
RT @matsusakat: どういう問題かは、たとえば以下を参照。 プリンちゃんは母親から引き離された https://t.co/TszjbmuQwx 志村どうぶつ園のチンパンジー使用の問題点 https://t.co/5EUkX5sqIW パンくんの表情分析の論文 htt…
RT @terashige8: CiNii 論文 -  秘宝館研究と北海道 https://t.co/5WF1eJ4cXh #CiNii
@ChoutarouK はい、ぜひぜひ。自己解放論の馬鹿馬鹿しさはいろんな方が論じているはずですが、私が最も秀逸だと思ったのは次の論文です。こちらも、ぜひ。https://t.co/GE3eknXoLZ

1 1 1 1 OA 校異源氏物語

校異源氏物語とくらべてみたり。 https://t.co/y5E98Be7Wj https://t.co/8WnGTMzUZ4
RT @enotweb: 親類が全員東葛地区の生まれで近所も農家が多く、時代が下った母を除き祖父母も父も畏った場でないと訛りが。 (こんなの見つけた→宮元摺衣(1909-1920)「下総國東葛飾郡馬橋村地方の方言」『東京人類學會雜誌』25巻293 号 pp.424-429 ht…
親類が全員東葛地区の生まれで近所も農家が多く、時代が下った母を除き祖父母も父も畏った場でないと訛りが。 (こんなの見つけた→宮元摺衣(1909-1920)「下総國東葛飾郡馬橋村地方の方言」『東京人類學會雜誌』25巻293 号 pp.424-429 https://t.co/jyyRAAOBOR)
RT @yokogawa12: J-STAGE Articles - 熊本県阿蘇地域における斜面崩壊後4年目および26年目の半自然草原植生 https://t.co/RRADWolUN1 阿蘇の草原にて、崩壊した年代が異なる場所で植生調査をして、「種子を撒かない」緑化工を日…
「俗の場面や議論をも雅文体で表現することを達成したところに、『おもひ草』の文体実験の意味があったと思われるのである。」― 本居宣長『おもひ草』の研究 https://t.co/VBM1DqDBpo
教科書をどう政治思想のおしつけを排してたてなおすか、というのはなかなかむずかしそう。― 小学教科書の敗戦 : 宣長国学の表象をめぐって(その1) https://t.co/pzCnhFyAwI
RT @yukinegy: レーナー先生からこの論文について質問きた。これ、読んだことあるのに、さらっと見逃していた。忸怩たる思い。https://t.co/Q9QcTZcpeM
“CiNii 論文 -  否定過去動詞接尾辞-(a)naNdaなどが内包する-(a)naN-の起源” https://t.co/enq2k2zQI5
RT @NDLJP_en: Baba Bunko, a legendary storyteller in the Edo period, wrote more than a dozen books. Read more about them here! #ndldigital…
RT @kapibaku: 山本圭さんのこの論文、久しぶりに読み直してみると、再発見があって面白かった。:「真珠採りは何を欲するか―アーレントにおける自由の遡及的性格と複数性」https://t.co/WJk6whaAdl これは2007年の論文だけど、アーレントの意志論につい…
鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY

4 1 1 0 OA 秋田方言

鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY
鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY

4 2 1 0 OA 荘内方言考

郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s
郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s

6 2 1 0 OA 山形県方言集

郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s
田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

2 1 1 0 OA 越佐方言集

田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

1 1 1 0 OA 若越方言集

田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

3 1 1 0 OA 富山県方言

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『和歌山県方言』https://t.co/hG1dQPRnTE

3 1 1 0 OA 郷土研究叢書

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『和歌山県方言』https://t.co/hG1dQPRnTE

1 1 1 0 OA 郷土研究

富山県教育会『富山県方言』https://t.co/jLoCVL31TI 広島県師範学校郷土研究室『広島県方言の研究』https://t.co/J0QYbR3uOi 和歌山県女子師範学校, 和歌山県立日方高等女学校郷土研究室 編『和歌山県方言』https://t.co/hG1dQPRnTE

1 1 1 0 OA 佐渡方言集

佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
佐賀県教育会編『佐賀県方言辞典』https://t.co/VqyPzdiY7p 清水平一郎『佐賀県方言辞典一班』https://t.co/eTm2F9lmA7 矢田求『佐渡方言集』https://t.co/xFexZYRXs6
RT @asahiko: ああ確かに… まいったなややこしいぞ。「なぜCC BYを推奨しないのか?… 著作権がないデータに対して利用条件を指示することは想定されていない」 / “研究データの公開とライセンスの検討状況” (7 users) https://t.co/xU2iNc…

1 1 1 0 OA 唐詩選評釈

https://t.co/8pIMNpVL0E よめるやんー
岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs

1 1 1 0 OA 河内郡方言集

岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs

1 1 1 0 OA 岡山民俗叢書

岡山民俗叢書9『岡山縣邑久郡方言』https://t.co/DIVSLzDa1L 福田安吉『河內郡方言集』https://t.co/SdBNVOuIdY 三松庵主人『熊本県方言音韻語法』https://t.co/ViqHrynsDs
木村尚『金沢方言集 : 普通語対照』https://t.co/aJeAstX5nG / https://t.co/VkJkaZEdsj
木村尚『金沢方言集 : 普通語対照』https://t.co/aJeAstX5nG / https://t.co/VkJkaZEdsj
橘正一『方言學概論』https://t.co/TDWN26MQXI 小倉進平『仙台方言音韻考』https://t.co/WrZbwRvakV

4 1 1 0 OA 方言学概論

橘正一『方言學概論』https://t.co/TDWN26MQXI 小倉進平『仙台方言音韻考』https://t.co/WrZbwRvakV

25 1 1 0 OA 土佐方言の研究

高知県女子師範学校郷土室編『土佐方言の研究』https://t.co/lthcplDuiJ 茨城教育協会『茨城方言集覧』https://t.co/z6S45oPcMo

3 1 1 0 OA 茨城方言集覧

高知県女子師範学校郷土室編『土佐方言の研究』https://t.co/lthcplDuiJ 茨城教育協会『茨城方言集覧』https://t.co/z6S45oPcMo
RT @shimotukenokami: 研究代表者川岡勉『中世後期守護権力の構造に関する比較史料学的研究』科研報告書 https://t.co/mCceoQaq0i すでにいくつかの大学図書館には入っているようだ。 (-_-;)。oO(受入先図書館には入らないだろうな・・・も…
RT @oui_ui: J-STAGE Articles - 研究データの公開・利用条件指定ガイドラインの策定 https://t.co/o079uJbubv #INFOPRO2020 活動の背景、内容、調査結果、ガイドラインの紹介、活用方法について。
RT @sunbaiman: 都立大島小松川公園の場合、雨量計で累積50 mmを超えてくると、公園のあちこちから高濃度の六価クロムが漏れ出すことを確認しています。詳細は下記論文からどうぞです。https://t.co/eNUIkz80sy https://t.co/CGVGd…
【『南部方言集:教育適用』】 簗瀬栄著。 https://t.co/4aIpSfPCe9
【『大日本方言地図』】 東條操著。https://t.co/dKReNqc7AO
斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA
斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA

2 1 1 0 OA 鹿児島方言集

斎藤大衛・神正民編[他]『津軽方言集 : 語根解釈正語対照』https://t.co/xFSOTvZGm6 鹿児島県教育会編『鹿児島方言集』https://t.co/ry13k0bujl 柳田国男『伊豆大島方言集』https://t.co/l9XQk1msxA

7 1 1 0 OA 東北の方言

小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3

4 1 1 0 OA 出雲方言

小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3
小林好日『東北の方言』https://t.co/TGNOFCeDrW 後藤蔵四郎『出雲方言』https://t.co/jWhVrQrc26 静岡県師範学校, 静岡県女子師範学校共編『静岡県方言辞典』https://t.co/g8KbtbgvU3

2 1 1 0 OA 那覇方言概説

【『那覇方言概説』】 金城朝永著。https://t.co/smwtIC4EcZ
RT @NDLJP_en: Baba Bunko, a legendary storyteller in the Edo period, wrote more than a dozen books. Read more about them here! #ndldigital…

1 1 1 0 OA 琉球文学研究

【『琉球文學硏究』】 田島利三郎 著[他]https://t.co/TQSrkZkjoj
【『琉球聖典おもろさうし選釈 : オモロに現はれたる古琉球の文化』】 伊波普猷著。https://t.co/WMtcKVrGNR

3 1 1 0 OA 南島方言史攷

【『南島方言史攷』】 伊波普猷著。https://t.co/H5QJg6vmsF

6 6 6 0 OA 日本辞林

RT @zeeksphere: 検索してみると、このページ https://t.co/omvQKiyYwl 経由で、『日本辞林』(大宮宗司 編、1893)「母音 父音 子音」を見つけた。いまの概念とはことなり、父音と母音から子音が生まれる。 https://t.co/C7fOz…

4 1 1 0 OA 古琉球

【『古琉球』】 伊波普猷著。https://t.co/Z3QFesgxww

6 6 6 0 OA 日本辞林

検索してみると、このページ https://t.co/omvQKiyYwl 経由で、『日本辞林』(大宮宗司 編、1893)「母音 父音 子音」を見つけた。いまの概念とはことなり、父音と母音から子音が生まれる。 https://t.co/C7fOz7IXvG https://t.co/cM2nt5YiOq
【『古代國語の音韻に就いて』】 橋本進吉著。https://t.co/1DDR56ylTR
https://t.co/AG0aV5AY7m 谷口眞子(2020)「思想史と軍事史の架橋 -西周「兵家徳行」をめぐって-」
RT @kzhr: “CiNii 図書 - Converbs in cross-linguistic perspective : structure and meaning of adverbial verb forms : adverbial participles, ger…
RT @JMSJ_metsoc: New graphical abstract! - Invited Review Articles https://t.co/oCqkTpMavt Mesinger, F., and K. Veljovic, 2020: Topography…
“CiNii 図書 - Converbs in cross-linguistic perspective : structure and meaning of adverbial verb forms : adverbial participles, gerunds” https://t.co/BxrxdN9JQ0
“国語動詞の活用 (語形変化) : HUSCAP” https://t.co/a0n6LYpk3L
RT @BungakuReportRS: 鬼束 芽依 - 考古学の先駆者としての吉田雀巣庵―『尾張名古屋博物会目録』を通して https://t.co/gkguhSwfAB
RT @Cyclommatism: @katzkagaya @himagine1975 2011・2012年の科研費の実績報告書では、きちんと結果を再現できているように読めます。 https://t.co/UmaGPFTdri
「P点の気象観測がなくなると天気予報の精度がどのくらいわるくなるか」の話はこの本で読んだのだ。Thiebaux & Pedder, 1987: Spatial Objective Analysis. https://t.co/v0DaaQmcdA
RT @Naga_Kyoto: 地理思想における「空間」概念の整理としては、これまで自分が読んだ中ではこの論文が一番きれいにまとまっているように感じた。物質の空間、認識の空間、関係の空間。 益田 理広「プラグマティズムに基づく地理学的空間概念の弁別」地理学評論 Series A…

14 1 1 0 OA 憲法講話

【著書紹介】『憲法講話』有斐閣、明治45、3。https://t.co/3EYUgCG5wk東京帝國大学法学部教授だったころに書かれたものです。古文ですが、そこまで難しくはないです。
RT @1972tue0127: https://t.co/ySdxyYpCbG PDFですが読んでみて欲しい。道徳的均衡化が、ネトウヨやレイシストの一面を説明する。
“北海道大学現代日本語の動詞の活用” / “CiNii 論文 -  日本語動詞の活用体系” https://t.co/AiZNd3RD0N
●村尾誠一「正岡子規の恋歌 ノート」『総合文化研究』14・15、2011年。https://t.co/znSfzcuh3C ●同「正岡子規短歌における「写生」試論」同、20、2016年。https://t.co/kHbPE0H7am
●村尾誠一「正岡子規の恋歌 ノート」『総合文化研究』14・15、2011年。https://t.co/znSfzcuh3C ●同「正岡子規短歌における「写生」試論」同、20、2016年。https://t.co/kHbPE0H7am
今さらながらこの書評を知った(不勉強)。「松野陽一氏著『藤原俊成の研究』読余 ――そこに参加する意味で――」 https://t.co/DyibI2XXJ5 「そこに参加する」ってとても良いですね。対象とする研究書を補正しつつ、自説も修正する。とても勉強になった・・・

4 2 2 0 OA 倭訓栞

らんま1/2の オープニングに 「はしゃぐ恋は池の鯉」とゆー かしが あったけど、和訓栞に 「鯉も恋より出でし名なり景行紀に其旨見えたり」 https://t.co/lXezRU4V5K と あった。
RT @Naga_Kyoto: 地理思想における「空間」概念の整理としては、これまで自分が読んだ中ではこの論文が一番きれいにまとまっているように感じた。物質の空間、認識の空間、関係の空間。 益田 理広「プラグマティズムに基づく地理学的空間概念の弁別」地理学評論 Series A…
栗山術子「短歌連作論の形成と展開」『日本文学』2、1953年11月。https://t.co/edSwqyX0lH
RT @paramilipic: 海上保安大学校50年史、PDF化されててネットで読めることが今日分かった(新聞話法 海保大がPDF化してwebサイトで公開されているものが国会図書館でアーカイブされてるみたい https://t.co/sKVw83CRbv https://t…

14 1 1 0 OA 憲法講話

【著書紹介】『憲法講話』有斐閣、明治45、3。https://t.co/3EYUgCG5wk東京帝國大学法学部教授だったころに書かれたものです。古文ですが、そこまで難しくはないです。
4件のコメント https://t.co/WD2gWJnZX7 “図書の書架上の位置が利用者の注視時間に与える影響” https://t.co/lLcm27ptxl
4件のコメント https://t.co/WD2gWJnZX7 “図書の書架上の位置が利用者の注視時間に与える影響” https://t.co/lLcm27ptxl
CiNii 論文 -  達成を表わす表現をめぐる対照研究方法論 : フランス語の"arriver/parvenir à+不定詞"表現とそれに対応する中国語・日本語表現 https://t.co/7VxP1SBeTo
お、こっちも公開されていた!/視線追尾装置を用いた実験のうち、愛知県豊橋市でやっていたものの成果について日本図書館情報学会誌66(2)に掲載されました。JSLISに論文は初(書評はある / “図書の書架上の位置が利用者の注視時間に与える影響” https://t.co/9ybM28VYmc #science #university …
ひさびさに読んでみたけど、Fの問題としては曖昧なので、理想とするところが違うのなら、自分で書けばいいんじゃないのと思えた。まあ、難しいところではあるが。 https://t.co/ySbeiWo4PW
RT @Hokusui_T: 『星の王子さま』の少数民族言語版をHUSCAPで公開しています。訳者による朗読も聞けます。 ウデヘ語訳 https://t.co/Ba8BUXVyYQ ウイルタ語訳 https://t.co/PApOfemsOc https://t.co/Ls6…
RT @Hokusui_T: 『星の王子さま』の少数民族言語版をHUSCAPで公開しています。訳者による朗読も聞けます。 ウデヘ語訳 https://t.co/Ba8BUXVyYQ ウイルタ語訳 https://t.co/PApOfemsOc https://t.co/Ls6…
RT @Hokusui_T: 『星の王子さま』の少数民族言語版をHUSCAPで公開しています。訳者による朗読も聞けます。 ウデヘ語訳 https://t.co/Ba8BUXVyYQ ウイルタ語訳 https://t.co/PApOfemsOc https://t.co/Ls6…
RT @Hokusui_T: 『星の王子さま』の少数民族言語版をHUSCAPで公開しています。訳者による朗読も聞けます。 ウデヘ語訳 https://t.co/Ba8BUXVyYQ ウイルタ語訳 https://t.co/PApOfemsOc https://t.co/Ls6…
鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY

4 1 1 0 OA 秋田方言

鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY
鷹巣農林植物同好会『秋田の植物方言』https://t.co/KO7U37BE37 秋田県学務部学務課『秋田方言』https://t.co/aCTbqr5n8C 土肥健之助『大分方言類集』https://t.co/IuUgic0fNY
RT @maitake_stp: 拙稿を宣伝という訳でもないけど、一応貼っておく。INGSA等もあり、その後英米以外の科学的助言体制も拡充されてきているけど。「行政府における科学的助言 : 英国と米国の科学技術顧問」https://t.co/z8mWew6n6J

4 2 1 0 OA 荘内方言考

郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s
郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s

6 2 1 0 OA 山形県方言集

郷土研究班『山形県植物方言集』https://t.co/AAZldHosQd 山形県師範学校編『山形県方言集』https://t.co/8Zbog1pVKu 黒川友恭『荘内方言考』https://t.co/45rdDsos9s
田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

2 1 1 0 OA 越佐方言集

田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY

1 1 1 0 OA 若越方言集

田中勇吉編『越佐方言集』https://t.co/v8ouQAnQVM 福田太郎『若越方言集』https://t.co/C7RlPJ0PPj 小樽市奥沢尋常小学校『北海道西海岸地方方言』https://t.co/CqP1FJg2VY