出版者
横浜郷土史研究会
巻号頁・発行日
vol.上(中区・磯子区), 1930

言及状況

Twitter (4 users, 6 posts, 1 favorites)

うへへへへ…僕ね、口碑とか伝説とかいう言葉に弱いんですよ 『横浜の伝説と口碑』上下 https://t.co/9S5fJXg0cm https://t.co/2tmvOIXM0M 横浜の人は読んでみてはどうでしょう?
近デジ:http://t.co/eoOGVW4DQO 洲干(しゅうかん)弁天とは、今の横浜弁天のことで、現在は羽衣町(「弁天の羽衣」からこの町名となったという)にあるが、もとは洲干島にあった。これも今は島などなく、馬車道近くの弁天通に名が残るのみだが。
[要約4]この珍蛇は夏島の主ということで、墓の主と関係でもあってか、時々右の奇怪な石の傍らで見受けられるのだと、土地の人々は語る。/栗原清一『横浜の伝説と口碑・上(中区・磯子区)』(横浜郷土史研究会・昭5:近デジ:http://t.co/zQVjpwcyqM)

収集済み URL リスト