7 2 2 0 OA 史籍雑纂

著者
国書刊行会 編
出版者
国書刊行会
巻号頁・発行日
vol.苐四, 1912

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (7 users, 8 posts, 11 favorites)

@uwabutatsunori これは壬生浪士と言っても清河八郎のことです。色々史書に出ているようですが、長州藩士兼重謙蔵の『世子奉勅東下記』には文久三年三月朔日に吉村虎太郎と伊藤博文が八郎に会いに行き、親兵の周旋を依頼をしたとあ… https://t.co/knZuFo8T0V
世子奉勅東下日記(著・兼重譲蔵) 11/14 「昨夜土老侯より、近侍の士四人を使して(略)、今朝小南五郎右衛門、本山只一郎、小南延次郎来たり道ふ、昨夜政之助の一言、帰って侯に聞す、侯大に不平なり、因て近侍の四人共、君辱れは臣死すの… https://t.co/BMZ2CGFW8e
@3103_ky でも兼重さんの世子奉勅東下記にはガッツリ書かれてる。しかもよくわからない風聞付で……「堀小太郎事、京都尚爰許に於ても公儀を不憚所業有之」 同時期の薩摩視点と長州視点なので読み比べるとカオス http://t.co/XPglZG4gmI
史籍雑纂. 苐四 http://t.co/cX3emi8yYy 平井収二郎さんの日記探してたら、兼重譲蔵さんの「世子奉勅東下記」見つけた!(゚∀゚) #近デジ未読リスト

収集済み URL リスト