言及状況

教えて!goo (1 users, 14 posts)

>日本人はいつから一週間単位で労働したり休んだりするようになったんでしょうか? 明治9(1876)年3月12日太政官布達第27号に基づいて、官公庁の官吏・公吏の休暇が、 明治9年4月から土曜日正午十二時までと日曜日に定められたのが概ねの開始時期のようです。 また、下記の明治九・三・一八、東京曙新聞の記事によれば、 明治九年四月一日(土曜)・二日(日曜)の並びから、 日曜休暇より ...
>日本人はいつから一週間単位で労働したり休んだりするようになったんでしょうか? 明治9(1876)年3月12日太政官布達第27号に基づいて、官公庁の官吏・公吏の休暇が、 明治9年4月から土曜日正午十二時までと日曜日に定められたのが概ねの開始時期のようです。 また、下記の明治九・三・一八、東京曙新聞の記事によれば、 明治九年四月一日(土曜)・二日(日曜)の並びから、 日曜休暇より ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 ...

OKWave (3 users, 18 posts)

多くは既に御存知の事ばかりの前振りが長くなりますが、 「近代日本の身装電子年表」によれば、 http://htq.minpaku.ac.jp/databases/mcd/chronology.html (1) 明治四年三月[新聞雑誌3月(1号)] 駕籠と人力車─東京で人力車が発明された当時は、車引きを見ては駕籠屋が 罵ったものだが、いまでは人力の数は2万5千台に達した。以前駕籠の ...
多くは既に御存知の事ばかりの前振りが長くなりますが、 「近代日本の身装電子年表」によれば、 http://htq.minpaku.ac.jp/databases/mcd/chronology.html (1) 明治四年三月[新聞雑誌3月(1号)] 駕籠と人力車─東京で人力車が発明された当時は、車引きを見ては駕籠屋が 罵ったものだが、いまでは人力の数は2万5千台に達した。以前駕籠の ...
またまた断片情報ですが、二つ追加です。 当初、津田梅子氏は候補に有りましたが、仮開業前の渡米ゆえ、 除外したのが間違いのもととの反省から、 改めて編者タイトルに惑わされず、明治六年の見直しをしました。 〇『新聞集成明治編年史.第二卷/新聞集成明治編年史編纂会編/林泉社/1940』 ・明治六年二月(皇紀二五三三/西曆一八七三) http://dl.ndl.go.jp/info: ...
またまた断片情報ですが、二つ追加です。 当初、津田梅子氏は候補に有りましたが、仮開業前の渡米ゆえ、 除外したのが間違いのもととの反省から、 改めて編者タイトルに惑わされず、明治六年の見直しをしました。 〇『新聞集成明治編年史.第二卷/新聞集成明治編年史編纂会編/林泉社/1940』 ・明治六年二月(皇紀二五三三/西曆一八七三) http://dl.ndl.go.jp/info: ...
>日本人はいつから一週間単位で労働したり休んだりするようになったんでしょうか? 明治9(1876)年3月12日太政官布達第27号に基づいて、官公庁の官吏・公吏の休暇が、 明治9年4月から土曜日正午十二時までと日曜日に定められたのが概ねの開始時期のようです。 また、下記の明治九・三・一八、東京曙新聞の記事によれば、 明治九年四月一日(土曜)・二日(日曜)の並びから、 日曜休暇よりも ...
>日本人はいつから一週間単位で労働したり休んだりするようになったんでしょうか? 明治9(1876)年3月12日太政官布達第27号に基づいて、官公庁の官吏・公吏の休暇が、 明治9年4月から土曜日正午十二時までと日曜日に定められたのが概ねの開始時期のようです。 また、下記の明治九・三・一八、東京曙新聞の記事によれば、 明治九年四月一日(土曜)・二日(日曜)の並びから、 日曜休暇よりも ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 一 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 一 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 一 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 一 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 一 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 一 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 一 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 一 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 一 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 一 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 一 ...
追加投稿、失礼致しますm(_"_)m 「明治五(1872)年九月十二日~明治22(1889)年2月11日」の間の調査に着手しました^^ 下記『新聞集成明治編年史.第二卷』(※明治6年1月~9年6月)の、 明治六年十一月〔一一・二、東京日日〕記事、同〔一一・…、新聞雜誌一六二〕記事などから、 明治六年時点では、少なくとも東京府下では概ね周知されていたと言えそうですが、 一 ...

Twitter (6 users, 10 posts, 3 favorites)

明治7年の岩倉右大臣具視公の襲撃された喰違門外事件の記事を探していたら、その右上に、高島嘉右衛門(横濱三名士の一人)の解説した学校、藍謝堂の焼失の記事があった。 https://t.co/tSd5Eve0rs
汽車運転中に小便明治6.4.15東京日日 https://t.co/HZ6LcBjvgY 新聞集成明治編年史がネタになっているんだな
@wizardrylife @yuukakubu すでに明治7年と8年の新聞にオーライ藝者の記述は存在します。 (「郵便報知」明治7年9月23日) https://t.co/Q4VDLt7Izk (「あけほの」明治8年2月8日) https://t.co/bH0ZHYSJwS
@wizardrylife @yuukakubu すでに明治7年と8年の新聞にオーライ藝者の記述は存在します。 (「郵便報知」明治7年9月23日) https://t.co/Q4VDLt7Izk (「あけほの」明治8年2月8日) https://t.co/bH0ZHYSJwS

Wikipedia (3 pages, 10 posts, 3 contributors)

編集者: Tamrono157
2015-07-26 11:18:16 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト