著者
菱川師宣 画
出版者
鱗形屋
巻号頁・発行日
1684

衣裳雛形本。2巻2冊。菱川師宣画。天和4年(1684)鱗形屋刊。外題「当風御ひいなかた」、内題「当世早流雛形」。片面1図の衣裳模様を、上巻28図、下巻26図載せ、頭書に染様等の解説を加えたもの。衣裳図のほか、上巻巻頭に見開きで呉服店の仕事場風景、下巻巻頭に美人揃えの座敷図をいれる。跋によると、以前刊行の雛形が当世風俗に合わないので、染様を書き加えて出版すると云い、序でも、最近世間の衣裳風俗が華美から軽きを重んじるものに変わったので、模様・絵様・染様を仕出して、初心者のために頭書を加えたという。寛文7年(1667)刊の浅井了意著の『新撰御ひいながた』(当館請求記号:寄別5-5-2-10)より記述は詳しい。(岡雅彦)(2018.2)

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 5 posts, 8 favorites)

着物のカタログを集めてみました。 ・当世早流雛形(天和4年、1684年) https://t.co/odssUZDime ・雛形都風俗(正徳6年、1716年) https://t.co/p5jRcTMnxl ・新撰御ひいながた(寛文7年、1667年) https://t.co/KcwMZTHOX3
〈国立国会図書館デジタルコレクション〉当世早流雛形 2巻|https://t.co/KdfiLuaBgM《情報紹介:計量計測データバンク》

収集済み URL リスト