著者
古森厚孝 編
巻号頁・発行日
vol.[2], 1837

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 10 posts, 7 favorites)

⑤どうやら「秋」で大丈夫そう 参考:偏類六書通https://t.co/tKHxw2M22x 以上から、「知秋詩屋」と読めます。 使用者は、仮に梧堂石川総明と考えてよさそうです。 参考:https://t.co/q11jujN7BE 参考:https://t.co/UcB6pZxj4K https://t.co/5xRbRdI4Sf
@KogachiRyuichi 六書通にも、「田秋私印」で採録されていました。https://t.co/tKHxw2M22x 初めて見ました。 https://t.co/Q40c3eUhvK
@byosanjin どういたしまして! 念のために、こちらもご参照下さい。 「修」https://t.co/HiaS8QDRcH 「甫」https://t.co/sYvOmKQj9v
「身伴閒雲 心似虚舟」かな。 (身伴閑雲 心從虚舟 https://t.co/UrnkZjMTzn ※関西大学デジタルアーカイブより転載 いつもの国会デジコレ『偏類六書通』https://t.co/zweNttARLE で「似」確認 https://t.co/M8VXqV8Rnz
「芳」は、悩んで、頭の中で何度もなぞって書いてみたw ちなみに、国会デジコレ『偏類六書通』https://t.co/q2oHoDzIzb https://t.co/6wVfUo1AUa
@nonomaru116 なるほど「朋」ですか、ありがとうございます。 https://t.co/YDw7BHscX3

収集済み URL リスト