6 1 0 0 OA 守貞謾稿

著者
喜田川季荘 編
出版者
巻号頁・発行日
vol.巻1,3-16,18-30,後集巻1-4,

喜田川守貞(季荘)が著した近世風俗書。稿本のまま残され江戸時代には刊行されなかった。「専ら民間の雑事を録して子孫に遺す。」という著者の言葉どおり生業、遊戯、年中行事、食物など広範囲にわたり図も交え記されている。喜田川守貞は、文化7(1810)年大坂生まれ。没年は不詳。初め石原氏。天保11(1840)年江戸に移り、北川氏を継いだ。31歳の時、大坂から江戸に移住したので、上方と江戸との相違にも注目している。天保8(1837)年より書き始め、嘉永6(1853)年以降にも追書や追考を行ったとの書入れがある。

言及状況

Twitter (6 users, 6 posts, 3 favorites)

また、喜田川守貞の『守貞謾稿』には、天保の改革の後に水茶屋女がやはり眉を剃り歯を染め出したとあるらしい。こちらは国立国会図書館デジタルコレクションから全ページ閲覧可能。 https://t.co/BDptbhaD1E
(ついでにおうちで守貞漫稿がみられるとかもわかったの ふわぁ~ 国立国会図書館デジタルコレクション - 守貞謾稿. 巻1,3-16,18-30,後集巻1-4 http://t.co/MpUshP8x9B)
これやな http://t.co/PA0JeIqjFK
@kurominxx 国立国会図書館のデジタル化資料 - 守貞謾稿 http://t.co/P8w4PC7r
「守貞謾稿」 国会図書館デジタル化資料 http://t.co/0Jg5XQDa 巻6の40枚目、「三都に有テ夜のみ市街を巡る生業」として温飩屋、蕎麦屋が出ている
"■インターネット提供する資料の例 【古典籍】 ・『守貞謾稿』巻 1,3-16,18-30,後集巻 1-4" 壁新聞ばかり報じられてたけどひっそりと1465頁公開。 RT 国立国会図書館のデジタル化資料 - 守貞謾稿. 巻7-8 http://t.co/uwoOzEtQ

収集済み URL リスト