言及状況

Twitter (8 users, 11 posts, 7 favorites)

お口直しに、リンクを貼ります。 「人間にとって性の活動はどのような意味をもつかー同性愛をめぐる現代キリスト教倫理の視点からー」森本あんり https://t.co/dSUV1VSga7
たとえば森本あんりさんの以下の論文など。https://t.co/R7jeDUKgwC https://t.co/ERFO4yIg3C
@toriyamazine ちょうど森本あんりの論文を先日ネットで読んだとこでした。https://t.co/R7jeDUKgwC 厄介だけど、昨今の不倫フォービックな世相を見てると、誰かに切り込んでほしいテーマではありますな。
もし現代文化が性を「偶像化」するならば、神学的人間論はこれを破壊しなければならない。もし消費社会が性を「神話化」するならば、キリスト教倫理はこれを非神話化しなければならない。(https://t.co/kXeik8w2vnより引用)
同性愛者の複数並行的な性慣行は「共同体志向的性行為」(communal sex)と呼ばれるべきものであって、けっして非難されるべきものではなく、むしろ新たな性関係のモデルを模索するキリスト教的な「実験」となる。(https://t.co/kXeik8w2vnより引用)
https://t.co/INSZDcluIb 巷間ではカトリック教会ないしキリスト教倫理一般が結婚の意義を生殖にしか認めていないかのような発言が無反省に繰り返されるが、現代を遡る千数百年の昔から、少なくともカトリック教会の公式見解では一貫して夫婦の性愛が承認され尊重されてきた~
森本あんり先生が、同性婚の根拠が聖書にないと明言なさってるのは2001年のこちらの論文( http://t.co/eYECdjIft4 )なので、「数年前」というのは思い違いでは。@Jimnybb @yykkcavecanem

収集済み URL リスト