もぐら・ねぐれくてっど (@sagtmod)

投稿一覧(最新100件)

RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 「老い」と「ケア」に直面するキリスト教の可能性の一考察 : 「浦河べてるの家」に学ぶ-コミュニケーションとケアの神学-〜PDFあり https://t.co/6escfrHdVU
RT @sagtmod: 「印象しか描写しない時に信じてもらうのは困難である。しかし人間条件の不幸はそういう方法でしか描写できない。不幸は印象だけでできている。不幸それ自体が思考活動を妨げるからである。」(S・ヴェイユ)http://t.co/HuGq0rkuHz
RT @sagtmod: メモhttp://t.co/t43EamDKbR《自然状態の人間が自然の法に依存するとは,初めから神との契約関係に立つこと,~「自然の債務者」として~管理・保全の義務を負うこと~。啓蒙主義の~もと, 自然 は, ~犠牲になるか, ~頌えられるか, ~本…
徳倫理風https://t.co/hKs6xYAAXG"家庭という秩序への調和に加えて,さらに娘から女性への成熟が賛美されている。この成熟への賛美は,ホーフマンスタールの造語である Das Allomatische(アロマーティッ… https://t.co/ZQXwvueRqO
RT @sagtmod: 《彼女にも一つだけ残されたものがあります。一つの奇跡が、一人の神が残されています。彼女は神に身をゆだねるのです。というのも彼女は彼を死であると思ったからです。しかし彼は死であると同時に生でもありました。彼は(略)彼女を生き続けさせると同時に変容させます…
RT @sagtmod: http://t.co/rM1elHKO7Q《ホーフマンスタールの~子供を持つという象徴は、象徴主義、審美主義の不毛性の対極としての、豊穣な想像力、生に奉仕する芸術の多産さを表している。~純粋性~に固執し、自己陶酔的・自己完結的な美を目指す芸術、それは…
RT @osrKwjY3HSwmQrM: 『ボストン・ブラーミンとハーバード大学』 : その政治的・宗教的支配を中心として を参照すると良いでしょう。 https://t.co/Ij10JtyojT
RT @sagtmod: @May_Roma 教界側の舵取りの問題も相当あった点は見逃せませんhttps://t.co/w0b3ylE6Ab式場、ホテル業界が牧師を先導したと言い難い…。〜一般の式場、ホテルでの結婚式に新しい宣教分野を見い出し た牧師たち(42)からの積極的な働…
@May_Roma 教界側の舵取りの問題も相当あった点は見逃せませんhttps://t.co/w0b3ylE6Ab式場、ホテル業界が牧師を先導したと言い難い…。〜一般の式場、ホテルでの結婚式に新しい宣教分野を見い出し た牧師たち(… https://t.co/X635WyZKwP
RT @sagtmod: 同意。→http://t.co/VbjdPNEFAc《終末論とは歴史を否定する理論であり~、ブレーメンバークは~進歩の概念は終末論ではなく、ストア的な摂理論と結び付くのだと言ってレーヴィット~を否定する~。中世と近代との間には~二つの異なった実体を見出…
RT @sagtmod: これは量も手頃http://t.co/0SiOy9Ldno《ノヴェレの娘は、彼女の美しい裸身に生命が甦った時、~男の前に恥じる事無く晒す。~一方は死を乗り越えて、肉体と精神の分裂を知らない全一的な愛を貫き通すのに対し、他方は~愛の肉体性を拒み~自らの肉…
RT @nekonoizumi: エヴァに心理学的考察をし、さらにシン・ゴジラ、ナウシカを加えて考察をはかることで、劇場版:||の予測と展開希望を述べる謎紀要論文だった。 CiNii 論文 -  罪と贖罪の神話 : 「シン・ゴジラ」「風の谷のナウシカ」から考える「シン・エヴァ…
RT @hitoshinagai1: 京念屋隆史「言語行為の根源的演技性」 https://t.co/IC3azsHL48 という論文を読んだ。早稲田大学の学生が書いたデリダvs.サール論争を扱ったものだが非常に優れている。私の卒論と題名が似ているのは偶然…と思っていたら最後…
RT @sagtmod: http://t.co/UpnPMk5iXJ《カント「好きなだけ、何についてでも議論しなさい、ただし服従しなさい」ハーマン「家では奴隷の上っ張りを着ているのに、自由の晴れ着が何の役に立つのか」レッシング「~結局は、宗教に対して好きなだけ無作法な言動を取…
RT @sagtmod: ロマン派風に誤解される危険ある言葉遣も多いが流石鑑三http://t.co/CPnN2RQK7g《「~神の聖顔の美を拝せんとするの要求がある、而して其の美たるや桜花が旭日に香ふ美ではない、夕陽が富士の巓を照らす美ではない、十字架の上に首を低れ事竟りぬと…
RT @sagtmod: 言及したのこれね。https://t.co/7hBCAeVupP「十字架の神学」をめぐって ――とくに「贖い」の思想との関連における川島重成氏との対話――青野太潮
RT @sagtmod: こっちでしょツェランはhttps://t.co/t4KMbTUvkm《祈りを通しヴェイユが見つめるのは、人間の悲惨であった。~「御心にかなう」・「あなた」の「もの」へと、神が原動力であるような「もの」へと変えられることを願い求めている。~実は、はじめか…
RT @sagtmod: 《彼女にも一つだけ残されたものがあります。一つの奇跡が、一人の神が残されています。彼女は神に身をゆだねるのです。というのも彼女は彼を死であると思ったからです。しかし彼は死であると同時に生でもありました。彼は(略)彼女を生き続けさせると同時に変容させます…
RT @sagtmod: https://t.co/0z8lsNM49Mシュレーゲルは「恍惚の哲学~ルツィンデ」~、「ルツィンデ エロチックな文芸~」~、「神話的―エロチックな小説」~と表現しており、「あらゆる完全な小説はわいせつ~で~絶対的なものを恍惚と官能の中に提示しなけれ…
RT @shunsukekosaka: おそらく私家版だと思われるが、家入先生がナジアンゾスのグレゴリオスの著作をどんどん翻訳しているようだ。詩集だけは以前に取り寄せて拝読した。意義ある訳業だと思う。 https://t.co/tO6jGtP0BA https://t.co/…
RT @shunsukekosaka: おそらく私家版だと思われるが、家入先生がナジアンゾスのグレゴリオスの著作をどんどん翻訳しているようだ。詩集だけは以前に取り寄せて拝読した。意義ある訳業だと思う。 https://t.co/tO6jGtP0BA https://t.co/…
RT @sumomodane: 「フェミニスト志向が強いほど性別受容性は低くなる」 小出寧「性別受容性尺度の作成」(2000年、実験社会心理学研究第40巻第2号) https://t.co/ZfMidnwfjl
RT @Philo_Shinkan: 【本日掲載】 立法調査資料『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1013「死刑をめぐる論点【第2版】」「国内の死刑存廃に関する議論を整理し、我が国の死刑をめぐる状況を概観する。」 【国立国会図書館(PDF)】 http…
RT @sagtmod: https://t.co/0z8lsNM49Mシュレーゲルは「恍惚の哲学~ルツィンデ」~、「ルツィンデ エロチックな文芸~」~、「神話的―エロチックな小説」~と表現しており、「あらゆる完全な小説はわいせつ~で~絶対的なものを恍惚と官能の中に提示しなけれ…
RT @sumomodane: 韓国と日本の男女の自殺率の高さの背景を知るためには東アジアに共通する伝統的な価値観を細かく掘り下げていかなければならない。これは、女だけとか男だけという問題ではなく相互に関連しあう問題だと思う。 https://t.co/Vwg21MLOCv
https://t.co/uZFnJKwRQb神学でも精神療法でも、生じる弁証法と我らとの腐れ縁。
https://t.co/sRwBTLCZud この論文だとvalidityは妥当化だ。こっちの方が紛らわしさが無いような。
RT @sagtmod: 朱子学→陽明学で十分で基督教別に不要でしょ。http://t.co/rhDBXzTbER《「正義の倫理」は孤立した抽象的個人の見地に立ち,普遍的原理~、「ケアの倫理」は,具体的状況における対人関係を前提とし~奉仕と同情に基づいた判断~「ギリシア的なもの…
RT @sagtmod: 朱子学→陽明学で十分で基督教別に不要でしょ。http://t.co/rhDBXzTbER《「正義の倫理」は孤立した抽象的個人の見地に立ち,普遍的原理~、「ケアの倫理」は,具体的状況における対人関係を前提とし~奉仕と同情に基づいた判断~「ギリシア的なもの…
デンマークの共和主義は自律的な個人と抑圧的な政治権力をめぐる軸で展開されるタイプのものではない。デンマークの伝統において〜政治権力は否定的ではなく肯定的なものと捉えられ、上からの抑圧に対する集合的脅威となりうるような、下からの自己… https://t.co/Wicemy4TIs
RT @tamurais: 浜野研三「「人間である」という概念の意義:種差別批判に抗して」(2017) https://t.co/pdWF4Q7DHu
RT @tagamimp: この前書いたゲノッセンシャフト論がダウンロードできるようになったhttps://t.co/leNiMbXFwi
RT @sagtmod: ゲーテ『親和力』はこの趣味批判でこれ常識と思ってたhttp://t.co/pS5ahH53LS《自然の領域からただ取られて来たかに見える草花や鳥の声といった例ですら、実は人々の生活を彩る装飾と見なされている節があるという。カントの脳裏に一番身近なものと…
RT @sagtmod: こっちでしょツェランはhttps://t.co/t4KMbTUvkm《祈りを通しヴェイユが見つめるのは、人間の悲惨であった。~「御心にかなう」・「あなた」の「もの」へと、神が原動力であるような「もの」へと変えられることを願い求めている。~実は、はじめか…
RT @sagtmod: 人間的独り善がりhttp://t.co/KEAF863uMD《特に孟子が,行為の外見よりも行為者の心情や動機を重視していることは改めて論じるまでもなかろう。行為を行う側に注目して行為の是非を考えるならば、その行為の正しさの根拠は行為者の動機の正しさや心…
RT @sagtmod: 人間的独り善がりhttp://t.co/KEAF863uMD《特に孟子が,行為の外見よりも行為者の心情や動機を重視していることは改めて論じるまでもなかろう。行為を行う側に注目して行為の是非を考えるならば、その行為の正しさの根拠は行為者の動機の正しさや心…
RT @sagtmod: https://t.co/uAPI1ssLVK《超自然的隣人愛は,「その一方は人格を備え他方は人格を奪われた両者の間に稲妻のように起こる,同情と感謝の念との交換である」~不幸によって無力で受動的な物の状態に陥っている弱者に人格を取戻させる~。生気もなく…
RT @naeno0920: 杉本俊介「ピーター・シンガーとWhy be Moral? 問題」 https://t.co/tNqwVsUJql
RT @sagtmod: https://t.co/0s1y2KEJIh「われわれとても、哲学的な義やこの世的な義が理性に服しているものであり、ある程度われわれの力の内にあると認めはする~」「~人間の理性は当然のことながらある程度は律法を理解し、(それは理性は心の中に神によって…
RT @sagtmod: https://t.co/0s1y2KEJIh「われわれとても、哲学的な義やこの世的な義が理性に服しているものであり、ある程度われわれの力の内にあると認めはする~」「~人間の理性は当然のことながらある程度は律法を理解し、(それは理性は心の中に神によって…
RT @sagtmod: http://t.co/brrqVoKxXX《「~マニュファクチュア企業家はまるで皇帝のように、機械のような賃労働者という絶対的な「第3身分」の上に立つ。そして、そうした死んだ制度を彼らは自由と呼ぶのだ。私はそう呼ばないが。」》《動的なものと貨幣との所…
RT @sagtmod: https://t.co/kUyrnL80q9民兵であるのならば,~脱国家的亀裂をもたらしうる~。暴力的攻撃的と批判される「アメリカのフェミニズム」を擁護したい~。~日本人は,行政の責任を言い立てて,正しいことをしている気分になる当事者意識のない幼稚な…
RT @sagtmod: https://t.co/kUyrnL80q9民兵であるのならば,~脱国家的亀裂をもたらしうる~。暴力的攻撃的と批判される「アメリカのフェミニズム」を擁護したい~。~日本人は,行政の責任を言い立てて,正しいことをしている気分になる当事者意識のない幼稚な…
RT @sagtmod: ロマン派風に誤解される危険ある言葉遣も多いが流石鑑三http://t.co/CPnN2RQK7g《「~神の聖顔の美を拝せんとするの要求がある、而して其の美たるや桜花が旭日に香ふ美ではない、夕陽が富士の巓を照らす美ではない、十字架の上に首を低れ事竟りぬと…
語彙の豊穣さは性淘汰で進化したというジェフリー・ミラーの説読みながら、シェイクスピアは二万四千語、ゲーテニ万語、源氏物語一万四千七百語、ホメロス九千語、青い花四千二百語でヘルダーリンもそれ位、という話を思い出すhttps://t.co/BFnHrsabRr
RT @Beriya: オランダ新右翼の台頭とその特質  https://t.co/bzZIzZThB7 少し古いですが、ピム・フォルタインから現在の自由党に至るまでのオランダ新右翼についての論文です。現在の自由党は02年に旋風を巻き起こし、暗殺されて瓦解したピム・フォルタイ…
《彼女にも一つだけ残されたものがあります。一つの奇跡が、一人の神が残されています。彼女は神に身をゆだねるのです。というのも彼女は彼を死であると思ったからです。しかし彼は死であると同時に生でもありました。彼は(略)彼女を生き続けさせ… https://t.co/2kHBpQXPlO
RT @sagtmod: どちらが本物か。https://t.co/WTVohmnEeA 《レヴィナスはヴェイユが称揚する「根づき」に異教の心性を嗅ぎ取り、それを素朴で残酷な「ナショナリズム」の暴力と同一視したが、これは誤解も甚だしい。~「根こぎ」の究極形態こそが「ホロコースト…
RT @sagtmod: どちらが本物か。https://t.co/WTVohmnEeA 《レヴィナスはヴェイユが称揚する「根づき」に異教の心性を嗅ぎ取り、それを素朴で残酷な「ナショナリズム」の暴力と同一視したが、これは誤解も甚だしい。~「根こぎ」の究極形態こそが「ホロコースト…
RT @sagtmod: この道はかつて来た道。http://t.co/MgaXChhCVv《チャンサーによれば、フェミニズムにおける美の問題も「性差別からの自由」と「性的自由の達成」という対立の現れであり、ボルドーは前者を、デイヴィスは後者を追求する立場に位置づけられる。~問…
RT @sagtmod: も一人の方が感動的だがhttp://t.co/FOEv7BJt6U《妖精の国の前実存の世界にあるの は,すべてのものが透明で光り輝く調和の中に統一をみる無時間的な生である。~影を得ていない妃は,~時間の中での生を営み,子供を生むことによって世代の鎖をの…
このユーザーにブロックされているためリツイートすることができません。って出たから自分で貼ろう。https://t.co/FrjvGFgy1A
RT @LGBTQA_Article: 【やおい/BL】笹倉尚子「腐女子心性と関係を生きること」京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター紀要 12巻 P.79-91 (2008) 京都大学 https://t.co/AHVavZscUX
RT @sagtmod: 日本人はオットー方向に行き過ぎhttp://t.co/gj9p7f9LSQ《「生まれざる子供達」を~登場させ~人類にとって『生殖』が如何なる意味を持つのかという観念論的な問いが発せられ~人類はもう生殖をやめてしまうべきだというオットー・ヴァイニンガー~…
RT @sagtmod: 自己責任論の根はカントかなhttp://t.co/PxzIopspeT《ハーマンは、「自らの責任である(sclbstver−schuldet)」という理解しがたい「新造語」を「忌々しい形容詞だ」と~批判する、~後見人が未成年者~の責任だと判定して~自分…
@muratori_d 新正統主義〜希望の神学系だと近藤勝彦の二冊https://t.co/ZdsMvoIMVpと https://t.co/jegVSnb6U8米国だと宮平望『現代アメリカ神学思想』、左派丸出しは栗林輝夫『現代神… https://t.co/nYLWl0kpwr
RT @sagtmod: メモhttp://t.co/t43EamDKbR《自然状態の人間が自然の法に依存するとは,初めから神との契約関係に立つこと,~「自然の債務者」として~管理・保全の義務を負うこと~。啓蒙主義の~もと, 自然 は, ~犠牲になるか, ~頌えられるか, ~本…
半ば冗談に、「もし様式史批評学者らの言い分が正しければ、目撃者らはイエスが 高挙したのちすぐに天に召されたことになる」と言われます。〜当然のことですが、目撃者たちの多くは長らく生き続け、キリスト者共同体とともに過ごしました。https://t.co/ofc5675SiC
RT @sagtmod: http://t.co/VaVgeHFYD0この辺察知問題視しない論壇人信用しない《とくにわが国では、佐古純一郎『近代日本思想史における人格概念の成立』~が示している通り、「人格」「人格性」の用語と概念そのものがカント哲学にもとづいて形成されたのであり…
RT @sagtmod: 自由や権利も非自明な舶来概念な点同じなのに面白いhttp://t.co/ykcTa27q8q《「尊厳」という言葉を避けたい。~他と比較できない絶対的な価値というニュアンスやキリスト教的人間観やカントの道徳理論への連想がこびりついており、しかもしばしば自…
RT @sagtmod: 自由≠尊厳と。基督教は人間を自由にするより尊厳の所在を変えるんでないかな。https://t.co/lI92IT4Wcv《古代ローマでは,貴族階級における「ディグニタス(dignitas)」が偉大な人物を卑小な人物から選り分けるための基準となる人格的価…
RT @sagtmod: @muratori_d こんなのもhttps://t.co/wWqIBucogJ《dignitasには,「仕事」「功績」といった意味があることに着目し,人間は神の「仕事」により存在するゆえに尊厳を持つ~我々が何をするか(できるか)ということとは無関係~…
RT @rakkoannex: ドイツにおける教養の展開と政治的陶冶 https://t.co/sFKw2GF0eo 面白い。ある種の哲学文化と視野狭窄な精神の親和性が指摘され、ぼこぼこにされている。3割ほど痛い、、、社会の出来事にあまり責任意識がないことと、圧倒的な勉強不足…
RT @sagtmod: 人間的独り善がりhttp://t.co/KEAF863uMD《特に孟子が,行為の外見よりも行為者の心情や動機を重視していることは改めて論じるまでもなかろう。行為を行う側に注目して行為の是非を考えるならば、その行為の正しさの根拠は行為者の動機の正しさや心…
RT @sagtmod: 日本人はオットー方向に行き過ぎhttp://t.co/gj9p7f9LSQ《「生まれざる子供達」を~登場させ~人類にとって『生殖』が如何なる意味を持つのかという観念論的な問いが発せられ~人類はもう生殖をやめてしまうべきだというオットー・ヴァイニンガー~…
RT @sagtmod: これの残存感あるhttps://t.co/vEyxGdgb09《従来の教育は、人間には神の掟に背く性質が生まれながらにあるとか、神の掟を実行するのは~不可能だとか決めかかっていた~のです~生徒は~自分自身や他のすべての者がおかれている現状以上に向上を欲…
RT @sagtmod: https://t.co/AH1108sXtW《カントが、~「この福祉という言葉で国家公民の安寧や幸福が意味されていると解してはならない」と、つまり国家行政が経験的な平和を目的として営まれていると解してはならないと述べているからである。国内平和の実現の…
ゲッベルスはドストエフスキー大好きだったが、シャートフ的な生命への畏敬は無いとか、イエス観が神殿商人シバキ屋と弱者への共苦者で対極的だとか、ベルジャーエフは「近代の超克」者達より更に反近代だとか、肝心な所で全体主義的思想家群とは彼… https://t.co/vS7AzAt3x8
RT @sagtmod: これは量も手頃http://t.co/0SiOy9Ldno《ノヴェレの娘は、彼女の美しい裸身に生命が甦った時、~男の前に恥じる事無く晒す。~一方は死を乗り越えて、肉体と精神の分裂を知らない全一的な愛を貫き通すのに対し、他方は~愛の肉体性を拒み~自らの肉…
RT @sagtmod: 同意。→http://t.co/VbjdPNEFAc《終末論とは歴史を否定する理論であり~、ブレーメンバークは~進歩の概念は終末論ではなく、ストア的な摂理論と結び付くのだと言ってレーヴィット~を否定する~。中世と近代との間には~二つの異なった実体を見出…
内容読めんけど、巷では苦痛の授与という事と区別が余りつけられず扱われているような気がするが、自己決定や意思の侵害という事の方がこの種の逸脱にとっては恐らく重要だろう。https://t.co/8oht6ZcYUO
正教のニコライ師も、浄土真宗はキリスト教にちょっと似てるね、的な事を言っていたんだね。https://t.co/GrIBZTu13w
「受肉者の先在」のもつ困難さは,それを十分に聖霊論的に考察することなく,キリスト論的集中から主張したところにある。もし「受肉者」が先在するならば,クリスマスにおける聖霊の働きはどうなるだろう https://t.co/Vt2ggFnMVLこの素朴な疑問出すのにこんな熟考必要なのか
RT @sagtmod: https://t.co/uveqEFozOS ティリッヒを「自由に放浪する(frei-schwebender)」個人と形容し~厳しく批判する。~ヒルシュによれば、ワイマール期の混乱をもたらしたのは、義務と民族への紐帯よりも自律と自由を強調した~「放浪…
RT @sagtmod: http://t.co/GL0yo18aEH労働は聖書とお祈りの時間奪わない程度に留めて、儲け出たら拡大再生産でなく弱者救済に割り当てて、と。社会に魂売り渡さぬ半自然児的心情と、公共事業や福祉行政志向に結び付ける方が筋良い気するよピューリタン(好きじゃ…
一般的な徳倫理学と義務論功利主義の関係と、共同体主義とリベラルの関係は似たようなもので、義務論と功利主義の間やカントとミルの間にある様な内容の差というより、観点の差でしょ?という疑念があったが裏付けになる様な論文を見つけたかもしれないhttps://t.co/6kyCwIO38g
RT @sagtmod: https://t.co/EpCsIwnGhb「神はアメリカにおけるプロテスタンティズムを殺そうとしている。我々はそれに値する」〜ハワーワスはワルター・ラウシェンブッシュやラインホルト・ニーバーの批判を通して、民主主義をキリスト教的政治として擁護する立…
https://t.co/EpCsIwnGhb「神はアメリカにおけるプロテスタンティズムを殺そうとしている。我々はそれに値する」〜ハワーワスはワルター・ラウシェンブッシュやラインホルト・ニーバーの批判を通して、民主主義をキリスト教的政治として擁護する立場は、真のキリスト教ではなく
RT @sagtmod: ロマン派風に誤解される危険ある言葉遣も多いが流石鑑三http://t.co/CPnN2RQK7g《「~神の聖顔の美を拝せんとするの要求がある、而して其の美たるや桜花が旭日に香ふ美ではない、夕陽が富士の巓を照らす美ではない、十字架の上に首を低れ事竟りぬと…
聖マックス本当憎めないhttps://t.co/HLXTCOwskvデータ不足ではすまされない、重大な意味が秘められている。〜「性即理」・陽明学の「心即理」という言葉に代表されるように、ともに入間の心の内面の不全性とその道徳的完成を問題にする『心情倫理〜』的性格を強く持っている
RT @sagtmod: 日本人はオットー方向に行き過ぎhttp://t.co/gj9p7f9LSQ《「生まれざる子供達」を~登場させ~人類にとって『生殖』が如何なる意味を持つのかという観念論的な問いが発せられ~人類はもう生殖をやめてしまうべきだというオットー・ヴァイニンガー~…
RT @sagtmod: 自己責任論の根はカントかなhttp://t.co/PxzIopspeT《ハーマンは、「自らの責任である(sclbstver−schuldet)」という理解しがたい「新造語」を「忌々しい形容詞だ」と~批判する、~後見人が未成年者~の責任だと判定して~自分…
RT @sagtmod: http://t.co/UpnPMk5iXJ《カント「好きなだけ、何についてでも議論しなさい、ただし服従しなさい」ハーマン「家では奴隷の上っ張りを着ているのに、自由の晴れ着が何の役に立つのか」レッシング「~結局は、宗教に対して好きなだけ無作法な言動を取…
RT @online_checker: @kotadon 文化ではなく宗教。 現代法とカトリックのカノン法との重要な接点が、#婚姻 当事者間の意思の合致で成立するのに、契約と婚姻は決して同一視されない。 契約にない要素が、婚姻にあるからでは? それを探すには、法の源流に遡るし…
RT @sagtmod: https://t.co/0z8lsNM49Mシュレーゲルは「恍惚の哲学~ルツィンデ」~、「ルツィンデ エロチックな文芸~」~、「神話的―エロチックな小説」~と表現しており、「あらゆる完全な小説はわいせつ~で~絶対的なものを恍惚と官能の中に提示しなけれ…
@naeno0920 うーん…。https://t.co/r00JN1KrFc概要をこれで掴むと、雰囲気ほど難解ではないという風に印象変わるかも。後、ベルジャーエフによる批判的考察も面白かったと記憶しています。https://t.co/8olTvsrDaz
@Miyoko0798 非典礼扱いでできはするみたいですhttps://t.co/aVHUPKGW3v「日本カトリック教会で挙行される未信者同志の結婚式に関して」では、許可の理由を教皇 庁側文書のように単なる司牧的見地とせず、「教… https://t.co/CtmL8JjADw
RT @sagtmod: https://t.co/j0co2Q6gdC 《ヘッセリンク~は、~カルヴァン~を現実化された終末論~ととらえ~スルスム・コルダは時の動きを上方へと引き上げ,再臨の期待は,希望のもちにくい~状況においても,前方に向かう力となる。キリストにおける完成と…
https://t.co/Wrnbagm8BOうろ覚えだけど、ここで読んだ様な。他にもあったかもしれない。
RT @sagtmod: メモhttp://t.co/t43EamDKbR《自然状態の人間が自然の法に依存するとは,初めから神との契約関係に立つこと,~「自然の債務者」として~管理・保全の義務を負うこと~。啓蒙主義の~もと, 自然 は, ~犠牲になるか, ~頌えられるか, ~本…
https://t.co/9FSXzSkVwd後期ルターの聖餐論研究 : Real Presence の問題に関して
メモ代わりにhttps://t.co/HTuG2SFgv3彼女は平等を互いに対する責任の無さと取り違えているのである。また彼女は束縛を嫌うゆえに子供も作らない。〜「自分自身でありたい」と願う気持ち、「自己自身において存在したい」という気持ちは自己を自己の根源とする気持ちにつながる
こういう時代の人なんだな。https://t.co/pwMoHc0q01 精神分析医が“神との関係”は情欲の昇華だというが、情欲は未発達の“神との関係”だと言うことができないだろうか?
RT @khargush1969: 辻上奈美江(2011)『現代サウディアラビアのジェンダーと権力 : フーコーの権力論に基づく言説分析』福村出版 https://t.co/NPKflOztTM 著者のサウジアラビアのジェンダー研究の集大成。
RT @sagtmod: も一人の方が感動的だがhttp://t.co/FOEv7BJt6U《妖精の国の前実存の世界にあるの は,すべてのものが透明で光り輝く調和の中に統一をみる無時間的な生である。~影を得ていない妃は,~時間の中での生を営み,子供を生むことによって世代の鎖をの…
RT @sagtmod: こっちでしょツェランはhttps://t.co/t4KMbTUvkm《祈りを通しヴェイユが見つめるのは、人間の悲惨であった。~「御心にかなう」・「あなた」の「もの」へと、神が原動力であるような「もの」へと変えられることを願い求めている。~実は、はじめか…
RT @sagtmod: これは量も手頃http://t.co/0SiOy9Ldno《ノヴェレの娘は、彼女の美しい裸身に生命が甦った時、~男の前に恥じる事無く晒す。~一方は死を乗り越えて、肉体と精神の分裂を知らない全一的な愛を貫き通すのに対し、他方は~愛の肉体性を拒み~自らの肉…
RT @sagtmod: どちらが本物か。https://t.co/WTVohmnEeA 《レヴィナスはヴェイユが称揚する「根づき」に異教の心性を嗅ぎ取り、それを素朴で残酷な「ナショナリズム」の暴力と同一視したが、これは誤解も甚だしい。~「根こぎ」の究極形態こそが「ホロコースト…
RT @sagtmod: https://t.co/uveqEFozOS ティリッヒを「自由に放浪する(frei-schwebender)」個人と形容し~厳しく批判する。~ヒルシュによれば、ワイマール期の混乱をもたらしたのは、義務と民族への紐帯よりも自律と自由を強調した~「放浪…
RT @yuiseki: 日本の1998年以降の自殺の急増に生命保険が密接に影響を与えたという話する?? "贈与としての自殺 : 高度成長期以後の生命保険にかかわる自殺の歴史社会学" https://t.co/noM5jDUxRY https://t.co/Jd1w6j2Bn8

お気に入り一覧(最新100件)

「相関と因果は違う」とテンプレ反応するのはやめましょうよ。男性の未婚率を上げる年収以上の要因は何ですか?せめて仮説を提示してください。 結局、男性の結婚を規定するカネなんですよ。  ↓ 「学歴・収入・容姿が成婚と配偶者選択行動に… https://t.co/cVDhOU8Hgp
父子家庭も母子家庭も非行に至る原因は親の監護時間が不足することっぽく、人ひとりで仕事と育児はできないことを考えると、昔ながらの濃密な一族・ご近所の縁に匹敵する《他者の介入》が必要だろうなあと。 https://t.co/W67MN7shtw
スアレスは、人間論も天使論も興味深いが、着手の仕方が難しい。田口啓子もトマスとの比較をとっかかりにしている:CiNii 論文 -  F.スアレスの人間観についての覚え書-3-霊魂不死の論証をめぐって https://t.co/OoCIBo3WWl
そういえば弁証法ってよく分からないから昔翻訳したことあるんだよhttps://t.co/PuIKzvnOYU
野家啓一「形而上学の排除から復権まで−−哲学と数学 ・論理学の 60年」『科学基礎論研究』2016, 31-36を読んだ。 論理実証主義の興亡を軸に、形而上学の哲学の排除から分析形而上学の興隆までをコンパクトに描いている。 https://t.co/KKQDYjnBlf
中畑 正志『因果的世界における心の位置』 https://t.co/fesoW7GYxU #CiNii
ヤギをさわると一時的にポジティブな気持ちになるよ、という論文 https://t.co/4QPe7LVudZ
浜野研三「「人間である」という概念の意義:種差別批判に抗して」(2017) https://t.co/pdWF4Q7DHu
マクダウェルの「第二の自然」について書いた紀要論文がDL可能になりました。とりあえず概要を知りたいときに使えるよう、自然主義とプラトン主義、非法則論的一元論との関係、ライトの批判と静寂主義、実はヘーゲルとあまり関係がないこと、など… https://t.co/g7fCeyOnFF
CiNii 論文 - レニングラードの福者(ブラジェーンナヤ)クセーニヤ : 社会主義体制下の聖人崇敬 https://t.co/vvJzj1gUpJ  CiNii 論文 - ブッダの世界の小さな花 : エレーナ・ガンの『ウト… https://t.co/jwQIMEhVAV
CiNii 論文 - レニングラードの福者(ブラジェーンナヤ)クセーニヤ : 社会主義体制下の聖人崇敬 https://t.co/vvJzj1gUpJ  CiNii 論文 - ブッダの世界の小さな花 : エレーナ・ガンの『ウト… https://t.co/jwQIMEhVAV

71 0 0 0 IR 西南戦争と民衆

CiNii 論文 -  西南戦争と民衆 https://t.co/6xZp9gmz8j #CiNii 略奪、放火やりたい放題の西郷軍の様子。
ボードレールの近代性(現代性と訳される場合もありますが)についての事実確認はオンラインで読める紀要論文で済むんじゃないですかね。 CiNii 論文 - ボードレールにおける≪モデルニテ≫(「現代性」)の誕生について http://t.co/WQ3rDnMA8a
「『キリスト教世界〜』(略)カトリック的信仰に浸透されたヨーロッパ中世が理想」「『夜の讃歌・第5歌』(略)黄金時代はギリシア神話の世界」「必要に応じて構成要素を姿意的に選んでいる」|高橋修「ノヴァーリス『夜の讃歌』における時間の問題」 http://t.co/qlVmYrSsH8
青柳かおる 2005「ガザーリーの修行論における性の問題 : 神秘主義的宇宙論との関係を中心に」『宗教研究』79/3 http://t.co/n42braL5Iy イブン・アラビーの女性観凄いなー女性は神の完全な自己顕現、女性は預言者に愛されており、神以外愛に値するものはないから
現在訳を公開中の「量の支配と時の徴」は「現代世界の危機(邦訳題名:世界の終末)」の続編として書かれています。用語等でご疑問のある方はぜひこの邦訳書をご参照ください。理解の助けとなります。訳者の田中先生によるゲノンについての論文はこちら。http://t.co/9WajDdCMHd
CiNii 論文 -  マルシリオ・フィチーノ著『プラトン神学 霊魂の不死性について』翻訳(1)「序論」から「第一巻」第四章 http://t.co/TYmbHDp2JE #CiNii
偶々みつけて読んだのだけど非常に面白い論文だった 「明治期における学生男色イメージの変容 : 女学生の登場に注目して」タイトル通り女学生の出現が恋愛や幸福の概念を変え、その中で男色文化も変化していったと http://t.co/1fZZymMl

フォロー(529ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(529ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

脱イソブチリル体は,強力かつ特異的にグルココルチコイド受容体に結合し複合体を形成.複合体は核内に移行後,DNAのGREに結合し標的遺伝子の転写活性を調節する他,各種炎症性メディエーターやサイトカイン産生に関わるAP -1やNF -… https://t.co/zcGUMw9E7q
吸入ステロイド喘息治療薬シクレソニド (ciclesonide:オルベスコ®インヘラー)の薬理学的特徴と臨床効果 https://t.co/ZgGpXmG0sL
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @KairiShimabukur: 【ご報告】資料紹介(論文ではない)が出ました 島袋海理, 2020, 「クィア理論の制度化・規範化を考える : David Halperin “The Normalization of Queer Theory”」『教育論叢』63,…
RT @animalsPEACEnet: 志村けんの笑顔に嘘はなくても、パンくんの表情には嘘の字幕がついていました。調教師の指示による動作に「たのしー」とか、無表情なのに「最高!」とか。恐怖・不安・不満もよく見られた。 論文➡️ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの…
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…