言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (16 users, 17 posts, 8 favorites)

https://t.co/WCb7uy7vnp
No Deal防止法案を不信任案とみなせば、ボリスは解散総選挙できそう。女王同意を防止法案が得たら、不信任とみなすとして女王に解散の助言をして、解散の流れ。議長の不信任証明が要らないという改正経緯を見れば、Bercow抜きでやれる… https://t.co/yPdKnNwUcS
現在のイギリスの議会と解散については、「イギリスの 2011 年議会任期固定法」https://t.co/SYp75XMFtrにいろいろ出てる。政権が弱体化するという懸念についてのコメントもある。
首相の自由な解散権を封印 イギリスの2011年議会任期固定法 https://t.co/a73NjmERvU
@LondonFX_N20 https://t.co/07ezl1MIQJ 2011新法でも、内閣不信任案が可決されれば議会の解散は出来ます。ただまあ、総選挙で保守党が圧勝でもしない限り、状況は変わらないか、むしろ悪化します(^… https://t.co/X6tbywyjpK
https://t.co/N6Q8F46wfb 今回の英国総選挙に際して、「2011年議会任期固定法」を読み直している。この法は任期を5年と定めたのではなく、正確には、選挙の期日を、選挙実施日から5年後の5月の第1水曜日と定めた、だけだと。色々面白い。
https://t.co/n4jAFZeJ0E / @chateaux1000 キャス https://t.co/gyo2HgVOdS
@chateaux1000 イギリス議会期固定法 首相に解散権なし https://t.co/uZfo6KNuF0 https://t.co/gyo2HgVOdS
イギリス憲法の解散制度は修正されていて、不信任案の可決か、解散動機に総議員の3分の2以上の賛成が必要だそうな。 https://t.co/e0nsmcYTAy
@BigHopeClasic ところで、イギリスの下院解散規制に関する2011年改正見たら、一応与党がセルフ解散的な不信任を出す余地はあるようですね。 https://t.co/gZ9dRlrCMy
2011年の議会任期固定法ですね。 首相の権限が他の議会より一歩強いと判断されたのでしょう。 http://t.co/n7HXFxcPYT RT @technotelex: @kelog21 確かイギリスは首相の解散権を認めない法律を制定したんじゃなかったかな。
「イギリスの 2011 年議会任期固定法」 http://t.co/Kx4hciKEeZ
【イギリス】イギリスの2011年議会任期固定法:選挙制度、政治倫理をめぐる動き(国会図書館)「議員の任期」という概念はない。議会の存続期間が定められる。議会任期固定http://t.co/gkYHv4Ms

Wikipedia (2 pages, 3 posts, 3 contributors)

編集者: Omaemona1982
2019-03-10 12:54:08 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト