シータ (@Perfect_Insider)

投稿一覧(最新100件)

(地球温暖化の影響がなかったとしても)そもそも北極圏では季節による氷河の拡大縮小の影響で、地滑りなどは割と頻繁に生じているらしいhttps://t.co/g4qLbZueWq 検索したら「スウェーデンの地すべり」なる記事までかかったhttps://t.co/ZWiSSwBs5p
RT @sugawarataku: オートコールの回答率は10%程度だと思います。SMSはデザインによってかなり異なりますが、下記が参考になると思います。誤差でなくバイアスの問題なので件数は関係ないですね。 https://t.co/j7Ovp0Plu6 https://t.c…
このあたりの点は、例えば水元正晴「ゾンビの可能性」https://t.co/f5RQ7uVU6H 永井均『なぜ意識は実在しないのか』などで議論されている(ちなみにどちらも哲学者)。
現在のイギリスの議会と解散については、「イギリスの 2011 年議会任期固定法」https://t.co/SYp75XMFtrにいろいろ出てる。政権が弱体化するという懸念についてのコメントもある。
d次元単位球の定義関数(原点からの距離が1以下の点で1、それより遠い点で0をとる関数)は極めて普通な関数に見える。ところが、この関数をフーリエ変換してフーリエ逆変換すると、5次元以上の場合、任意の有理点で元の関数に戻らず、発散するという恐ろしい事態が生じるというhttps://t.co/SYv3LbJLNj https://t.co/PQhYgYOdki
ベイズ推定の観点からの説明もあった(https://t.co/H5S5ebBox3)が、言いたいことは何となく分かるけどやはりまだ腑には落ちないなぁこれは、、、
有限単純群の分類の歴史は、鈴木群を発見した鈴木氏の解説(https://t.co/bPj7kdXtfb)に詳しいですが、非常に多くの数学者で分業が行われ、膨大な量の論文の積み重ねで達成された完全な分類は、まさに人類の英知の結集と呼ぶにふさわしいものです。
僕はコブリッツ『暗号の代数理論』でこれを知りました。特別な場合には解読方法が知られているので、そのままでは使えない(改良が必要)のですが、「量子コンピュータでも破れない暗号(ポスト量子暗号)」として近年再び注目されているようですhttps://t.co/MfkVD5NgCN
(強くない方の)ABC予想が分かると、楕円曲線の性質(これは望月さん自身の論文に出ている)、完全数についての性質https://t.co/CtVtgiV9Ya、n!+1=m^2には有限個の解しかないhttps://t.co/UBFHuLag6Uなど、いろいろ分かる。フェルマーの最終定理も「有限個しか反例はない」ことまでは言える。
RT @kazue_fgeewara: 原子力政策に関わる行政・司法・立法に絶望的に欠けているのが、リスク概念に基づく統計的生命価値の評価とそれに基づく規制政策評価です。事業者が社会通念とかけ離れた驚きのコストをリスク軽減に計上しても、ゼロリスクを信仰する一部の司法には全く効果…
「近代日中における接尾辞「的」の受容」https://t.co/cvDbBwDWvp 現代中国語の「的」は形容詞化の機能がないので日本語の「的」とは違うらしい。ただし中国語には以前から「的」の語はあり、ticの音訳かは不明だが、中国語の影響は受けているだろうとのこと。
マイコプラズマの滑走運動に関する非常に真面目な解説記事の冒頭に、しれっと「 マイコプラズマは、京都の舞妓さんがプラズマ放電で光っている状態ではなく」と書いてわざわざイメージ図までくっつけてしまうユーモアセンス。なかなか楽しいhttps://t.co/C3c5QmGqar https://t.co/Q0zuJGMVKK
KT転移は、高橋和孝さんの「相転移・臨界現象とくりこみ群」の講義ノートがわかりやすいのだが、今は出版準備中でオンラインにない。他はこの修士論文のレビューパートかhttps://t.co/iZvnHwLxUA
Haldane予想に関しては田崎さんの「量子スピン系の理論」が古いけどよくまとまってると思うhttps://t.co/bOgEoFuGqq
ちなみに議会に関する日本と世界の常識のずれの一つに「会期不継続原則」がある。日本では会期不継続の原則があるが、他国では会期継続がもともとできるか、不継続は不合理なので解消するように動いている。予算等を除き無駄な引き延ばしは意味がないhttps://t.co/D7QTdca9nj
RT @shinichiroinaba: @skrnmr 戦後教育学については竹内先生の『革新幻想の戦後史』があるがなによりこの絶望的証言を見よ http://t.co/hqtFe9IqqC
とりあえず、長い時間をかけた審議を望むならば「会期不継続原則(一回の会期で採決されなかった法案は原則的に廃案にされる)」の撤廃は主張するべきであろう。海外を見ると米仏独は会期継続原則、残る英も会期継続システムを整えつつあるhttp://t.co/D7QTdca9nj
RT @jshiratori: 南京事件云々というツイートが流れてきたが、そんなにみんな関心があるならWEBに出ている虚実ないまぜの情報では無く原剛「いわゆる「南京事件」の不法殺害:その規模と要因」『軍事史学』第43巻第3・4号 http://t.co/hqxyTYirpO 辺…
ちなみに「運動部活動は人格形成に資する」という通念は広く社会に広まっているが、人格形成に資するどころか、運動部活動を行う生徒の方が、そうでない生徒よりも反社会的傾向が強まるという調査結果があるhttp://t.co/YCn1vO0HvQ
RT @hayano: (血液型と性格無関係と報じられた論文はこれか.ドレドレ 「血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠――縄田 健悟」http://t.co/46AoY2H97e )
RT @yukinori_h: 小保方さんの博士論文、参考文献の件見ると「審査が杜撰」だと思うのだけど、iPS関連で話題になった森口さんの博論の方がよりひどかった(図表番号が連番ですらない)( http://t.co/bt2Bl2HoI6 )のでそもそも博論審査ってザルなのでは…
「万有引力定数 G の測定精度は4桁でよいか?」http://t.co/xQzesV1551 は現代の万有引力定数測定の現状が分かりやすく出ているが、基本的にキャヴェンディッシュ方式しかないのがいかにも辛そうに見える。
高分子の相転移とダイナミクス /川勝年洋 http://t.co/9BZOP7nbHb #物性理論ミニマム
パターン形成の数理/小林亮 http://t.co/72aLwpIM0J #物性理論ミニマム
量子統計力学の基礎付けについて/杉田歩 http://t.co/vwgBBKX4Eb #物性理論ミニマム
動的縮約の構造/蔵本由紀 http://t.co/T0XPl9RZow #物性理論ミニマム
液体のダイナミックスと非平衡物理学/吉森明 http://t.co/Q89EsD3LOx #物性理論ミニマム
これは驚愕。先人の英知を垣間見れる論文。 RT @a_park: 日本刀の衝撃工学的考察 / なぜ直径数ミリの目釘竹1本のみで刀身と柄を固定できるのか → 目釘位置が刀全体の固有振動の節だから と言う結論で驚きhttp://t.co/i2jUsrw5Va
@Jun_Gitef17 @KeikoUTorii あれって最小ヒント数だけだっけ?難易度判定もやってたと思ってたけど記憶違いかな。。。ちなみに論文でレファレンスされているのはTanaka-Hukushimaで、これはおそらくこの内容http://t.co/dJykNGddZJ
RT @tjmlab: みんなにこの論文の著者を見て欲しいんだ(´・ω・`) http://t.co/dkupgNJw
元々「既存教科書は自虐的」「扶桑社のは愛国主義的」と論争されてたんだから、外国の教科書等を基準にして比較しないと意味ないでしょう、と思うが。 「『新しい歴史教科書』の言語使用 ―中学校歴史教科書8 種の比較調査から―」http://t.co/aSU5sgWW
チューリングパターンの理論の簡単な説明はここの図でhttp://t.co/W0NxoMxB きちんとやるならパターン形成の解説記事http://t.co/CqntrZcx おまけでチューリングの原論文http://t.co/wr8KY2GH 魚の表面の縞模様の背後にはこんなものが
デマ情報よりデマ否定情報の方が先に流れてくる人が多いにもかかわらず、デマ否定情報拡散後もデマを信じている人は残り続けるという研究http://t.co/ePVtmn2w うーむ、デマを信じ続ける人はそういう(質の低い情報を流す)人ばかりをフォローしているということか?
@mac_wac 反例はいくつかあるようですが適用条件はよくわかっていないようですねhttp://t.co/STOwLxaq ただ、ナヴィエ・ストークスも適用限界はあるので似たようなものの気はします
論文なのに手描きというのでまず驚き。そして図6、図7が秀逸すぎる。別に鴨川でやらなくてもいいのに笑 「鴨川河川敷における人々の空間占有について : 人の集合に関す研究」http://t.co/cBo9Lk3

お気に入り一覧(最新100件)

@Perfect_Insider 最近(でもない)なら Izumiya https://t.co/0InaGbOglH 次が泉屋さんのsurvey, THEOREM 2.2あたり https://t.co/eDM4SUNcfJ この辺を含めて書いた教科書は知りません。 特異解について歴史を含めたもう一つの古典は Ince, Ordinary Differential Equations, 1927 https://t.co/sLFxV8gBRF
@Perfect_Insider 最近(でもない)なら Izumiya https://t.co/0InaGbOglH 次が泉屋さんのsurvey, THEOREM 2.2あたり https://t.co/eDM4SUNcfJ この辺を含めて書いた教科書は知りません。 特異解について歴史を含めたもう一つの古典は Ince, Ordinary Differential Equations, 1927 https://t.co/sLFxV8gBRF
@Perfect_Insider あまり詳しくないのですが,ODEの本よりも1階偏微分方程式の本に書いてあります。小松大島 https://t.co/cjBGPBEZGZ の3.2節(3.23)式のちょっと下に「特異解」が解説されています。 古典的な本では H.T.H. Piaggio, Differential Equations, 1921 https://t.co/PlbehEeG5D
FAVをいただいていますが 西本 敏彦「超幾何・合流型超幾何微分方程式」 https://t.co/w56skvpvkc 犬井鉄郎「特殊函数」 https://t.co/bZqO0MJzMr 高野恭一「常微分方程式」 https://t.co/JHh7dUZlvO と全部品切れ。高野常微分は朝倉のサイトから消えている。
Carlesonの定理 https://t.co/dTrYQxfaPQ はLacey and Thieleによる証明が有名だが、そう簡単でもない。ググるとL-Tを紹介したスペインの修論二つ https://t.co/cRzgJ5OaGZ https://t.co/dAV0lJ3G1g これも大変そうだ。日本語だと猪狩さんの多重フーリエに粗筋が紹介されてる https://t.co/z1UGQrnpHb
渡辺雅子先生の「日・米・仏の国語教育を読み解く」・・・これにも感銘を受けました。 https://t.co/C9EUXIB4AB
@skrnmr 戦後教育学については竹内先生の『革新幻想の戦後史』があるがなによりこの絶望的証言を見よ http://t.co/hqtFe9IqqC
南京事件云々というツイートが流れてきたが、そんなにみんな関心があるならWEBに出ている虚実ないまぜの情報では無く原剛「いわゆる「南京事件」の不法殺害:その規模と要因」『軍事史学』第43巻第3・4号 http://t.co/hqxyTYirpO 辺りをじっくり読めばいいと思う。
昔の日本物理学会誌 量子力学の教科書について http://t.co/rcINhCgEII 亀淵迪 量子力学教科書のテスト http://t.co/lY9Amz6TGt これらは1970年代の量子力学の教科書からの間違い探しの話。現代の教科書で間違い探しをやったらどうなる?
昔の日本物理学会誌 量子力学の教科書について http://t.co/rcINhCgEII 亀淵迪 量子力学教科書のテスト http://t.co/lY9Amz6TGt これらは1970年代の量子力学の教科書からの間違い探しの話。現代の教科書で間違い探しをやったらどうなる?
重力崩壊における臨界現象の解説 http://t.co/BeeNdrfetO くりこみ群を勉強しはじめて、自分で色々とイメージを広げて勉強している学生には、こういうのも良い刺激になるかと思う。
16年前の講義ノート http://t.co/tetqkmizOf の序、勢いある。記事中「定常状態熱力学」はHatano-Sasaへ、「詳細つりあいがないときの揺動散逸定理」はHarada-Sasaへ。「現在ではまだはっきりしない情報機械の概念を整理すること」はさがわさんへ。
日本刀の衝撃工学的考察 / なぜ直径数ミリの目釘竹1本のみで刀身と柄を固定できるのか → 目釘位置が刀全体の固有振動の節だから と言う結論で驚き / “Consideration of the Japanese Sword from …” http://t.co/2z7MTnlY

フォロー(226ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tani6s: 【宣伝】『一物理学者とのチャット』(無料PDFファイル) 戸田山和久 × 谷村省吾対談の視聴者から寄せられた質問・コメントに対する主に谷村による回答。全47ページ、チャット・質問 68件すべて掲載。 https://t.co/17h7QxW6dG
『一物理学者が観た哲学』(元祖、谷村ノート)もよろしくです。 https://t.co/pcTTaFKtCU
【宣伝】『一物理学者とのチャット』(無料PDFファイル) 戸田山和久 × 谷村省吾対談の視聴者から寄せられた質問・コメントに対する主に谷村による回答。全47ページ、チャット・質問 68件すべて掲載。 https://t.co/17h7QxW6dG
@Shinden28 「影響」を実験した研究者も、因果関係ではなく相関関係に過ぎないことを認めていますね。 https://t.co/9bRIGNv6jS https://t.co/TyMkQcH3yL
@kmai53 そういう研究自体はあります。例えばこれとか。↓ https://t.co/9bRIGNv6jS 「影響」という言葉でいかにもフィクション作品に問題があるかのように言ってますが、自分でも科学的因果関係が証明されているわけではないことを認めています。 https://t.co/EbcauCMu7E

80 5 5 1 OA 光学的音響計測

光で音を録る「光学的音響計測」について日本語の解説記事を書いてるので,気になる方はぜひ覗いてみてもらえると嬉しいです! https://t.co/BQI3aPI2hz

80 5 5 1 OA 光学的音響計測

@mtmrtksh 光で音を録ることについて日本語で解説記事を書いてるので,もし興味があればぜひご覧ください! https://t.co/BQI3aPI2hz

80 5 5 1 OA 光学的音響計測

@MEGANE_ENG_ @95cb 並列位相シフト干渉法です!日本語の解説記事書いてるので良ければどうぞ! https://t.co/BQI3aPI2hz これとは別に日本音響学会誌の2020年8月号にも書いてます!(2021年2月オンライン公開)
RT @masahirosogabe: 曽我部真裕・山本龍彦「誌上対談 自己情報コントロール権をめぐって」情報法制研究7巻(2020年)のアクセス制限が解除され、一般公開となりました。https://t.co/XKgRNWdMmn また、8巻について、会員限定で公開となっていま…
RT @zasetsushirazu: 『アーカイブズ学研究』19(2013年)に掲載の、宮間純一氏による、箱石大編『戊辰戦争の史料学』(勉誠出版、2013年)の書評。複数の執筆者による多彩な切り口の論考が収録されたことを評価している。なお、宮間氏には著書『戊辰内乱期の社会』(…

12 11 11 0 OA 素粒子と宇宙

RT @ancoro_motchy: https://t.co/BEbZlheFvO https://t.co/nNslaiTjr0
うお! 1992年の修士論文だぜ・・・に、28年前・・・ よくもまあ後生大事に持っていてくれたなあ・・ https://t.co/yjs2v4c5GA https://t.co/O3ouc7E1Hk

フォロワー(11309ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

80 5 5 1 OA 光学的音響計測

RT @yatabe_: 光で音を録る「光学的音響計測」について日本語の解説記事を書いてるので,気になる方はぜひ覗いてみてもらえると嬉しいです! https://t.co/BQI3aPI2hz
RT @Naga_Kyoto: この論文タイトルのセンスが良すぎる… 島田泰子「副詞「なんなら」の新用法 : なんなら論文一本書けるくらい違う」 https://t.co/FnkvzEv87E https://t.co/Vlpi1rPCsa
RT @tani6s: 【宣伝】『一物理学者とのチャット』(無料PDFファイル) 戸田山和久 × 谷村省吾対談の視聴者から寄せられた質問・コメントに対する主に谷村による回答。全47ページ、チャット・質問 68件すべて掲載。 https://t.co/17h7QxW6dG
RT @tani6s: 【宣伝】『一物理学者とのチャット』(無料PDFファイル) 戸田山和久 × 谷村省吾対談の視聴者から寄せられた質問・コメントに対する主に谷村による回答。全47ページ、チャット・質問 68件すべて掲載。 https://t.co/17h7QxW6dG
渡辺幹雄先生の論文が出てた CiNii 論文 -  ジョン・ロールズ『政治哲学史講義』(2007年)注解(2)バトラー=シジウィック講義(2・完) https://t.co/cAdEK2eraU
濱先生もラズの論文を出されていたのは知らなかった。 https://t.co/rCdai32PUr
RT @humanworld_kuri: 論文はこちら↓ https://t.co/6vXzPgdZah 文間の接続関係明示が文章記憶に及ぼす影響 大村 彰道, 撫尾 知信, 樋口 一辰 教育心理学研究 1980 年 28 巻 3 号 p. 174-182 『文章理解の心理学…
RT @AirborneKanki: 【ダイヤモンド・プリンセスの再循環回路】 2008.3. 日本船舶海洋工学会誌 大型客船の空調システム設計についての紹介 Princess Cruises三菱グランドシリーズ実施例 https://t.co/0Rk971Ah4p https…
RT @tani6s: 【宣伝】『一物理学者とのチャット』(無料PDFファイル) 戸田山和久 × 谷村省吾対談の視聴者から寄せられた質問・コメントに対する主に谷村による回答。全47ページ、チャット・質問 68件すべて掲載。 https://t.co/17h7QxW6dG
RT @tani6s: 【宣伝】『一物理学者とのチャット』(無料PDFファイル) 戸田山和久 × 谷村省吾対談の視聴者から寄せられた質問・コメントに対する主に谷村による回答。全47ページ、チャット・質問 68件すべて掲載。 https://t.co/17h7QxW6dG
RT @tani6s: 【宣伝】『一物理学者とのチャット』(無料PDFファイル) 戸田山和久 × 谷村省吾対談の視聴者から寄せられた質問・コメントに対する主に谷村による回答。全47ページ、チャット・質問 68件すべて掲載。 https://t.co/17h7QxW6dG
『一物理学者が観た哲学』(元祖、谷村ノート)もよろしくです。 https://t.co/pcTTaFKtCU
【宣伝】『一物理学者とのチャット』(無料PDFファイル) 戸田山和久 × 谷村省吾対談の視聴者から寄せられた質問・コメントに対する主に谷村による回答。全47ページ、チャット・質問 68件すべて掲載。 https://t.co/17h7QxW6dG
RT @sirius0073: @Kedrskie @moffmiyazaki @NS944A https://t.co/OM5yg45SZG ですねー https://t.co/Gg6inVHDjK
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/ChXq4MkXB2 https://t.co/FPihNytwWn https://t.co/hsCHbJjXdK https://t.co/mGmBrCb4n8 https://t.co/pSlWVfls…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒堀岡喜美子 「祭礼神幸と巫女の現出:「「巫女」とは何か」をめぐっての一考」 佛教大学大学院紀要. 文学研究科篇 (48) (2020-3) https://t.co/UC5pF4fVMd
RT @Naga_Kyoto: この論文タイトルのセンスが良すぎる… 島田泰子「副詞「なんなら」の新用法 : なんなら論文一本書けるくらい違う」 https://t.co/FnkvzEv87E https://t.co/Vlpi1rPCsa
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @RICOS_ltd: 日本計算工学会論文集2020年2020巻1号にて、論文が公開されました。この機械学習モデルはメッシュのトポロジーが変わってもワークし、多様な支配方程式について効率的に学習できる可能性があります。どうぞご覧ください。 https://t.co/p3Z…
体育学部ってこういうことやるのかな… センシング技術を用いたスポーツ情報解析 - 情報学広場:情報処理学会電子図書館 https://t.co/zaxjB5pGA8 センシング技術によるスポーツの運動計測体験教室 | 日本機械学会誌 https://t.co/M0G1wAhGtr https://t.co/SZC6rGUL4S
@lastoresorter そこまで話を持っていきますか(笑) ダイヤモンド表面の研究はここまで進んでいるようですね。 https://t.co/xk7rtnHuoB https://t.co/6lKddwqmrk
杉原さんの解説だと「Newton-Raphson法を原型とする勾配法」とぼかして表現されてるな・・・。 杉原知道「逆運動学の数値解法」 日本ロボット学会誌 Vol.34, No.3, 2016 https://t.co/KRcRP1ouAV
RT @RICOS_ltd: 日本計算工学会論文集2020年2020巻1号にて、論文が公開されました。この機械学習モデルはメッシュのトポロジーが変わってもワークし、多様な支配方程式について効率的に学習できる可能性があります。どうぞご覧ください。 https://t.co/p3Z…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? エラ・ショハット・ロバート・スタム著、早尾貴紀監訳、内田(蓼沼)理絵子・片岡恵美訳『支配と抵抗の映像文化 西洋中心主義と他者を考える』法政大(斉藤 綾子),2020 https://t.co/JkCOWuXk8h
RT @RICOS_ltd: 日本計算工学会論文集2020年2020巻1号にて、論文が公開されました。この機械学習モデルはメッシュのトポロジーが変わってもワークし、多様な支配方程式について効率的に学習できる可能性があります。どうぞご覧ください。 https://t.co/p3Z…
RT @NahokoTokuyama: ボノボのオスでよく見られる「尻付け」行動が屋久島のニホンザルで観察された事例報告(日本語、フリー) https://t.co/ljx9HZrCER ニホンザル研究70年にして初めて記載された行動。「文化」として広がっていけば面白いなぁ...
RT @t_wak: たまたま見つけた本。飛び乗ってハッチを押さえつけろとか、ハッチを少し開け閉めすれば艦内に水が入って奴らは大騒ぎとか、「できるわけないだろ」という話がたくさん載っている。 ~海軍大佐 堀江亥之吉『漁船の対潜水艦攻勢防禦』(大日本警防協会、1944) http…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
二次元分子表現と三次元分子表現を用いた QSAR/QSPR モデルの予測能力の比較 https://t.co/6lD7E42ftG #maskotlib
外挿に対応可能な非線形回帰手法の開発および効率的な実験パラメータ探索への適用 https://t.co/IKHqXUP3wX #maskotlib
フィンガープリントによる化合物の予測根拠可視化 https://t.co/LUSOdJylzS #maskotlib
教養教育科目における授業選択理由とその関連要因 https://t.co/2NfXj7TmZa
『同調行動の心理学』がけっこう面白かったから、「現代社会心理学の動向」のシリーズの他の本も読んでみたいのだが、近くの図書館になさそう。 https://t.co/rW7SoNmIRg
RT @Tei393098: リーディングスキルテストは 高大接続高校基礎テスト(パイロット版) 2016年度 実績報告書 テーラーメード教育開発を支援するための学習者の読解認知特性診断テストの開発 国立情報学研究所 新井紀子 文部科学省が実施する 高大接続高校基礎テスト(…
https://t.co/3D7wrFmtdF って、なかなかすごい題名だなあ。分野を越境して学際的な研究を行うことと、科学とは言えない何か別のものと、その境界は何なのかという思考実験の題材には丁度良いわけですが。
【第60回夏学の開催報告】 日本生物物理学会の学会誌『生物物理』第60巻6号が公開されました。 https://t.co/Iau7AHJjOJ 今回の「若手の会だより」は、第60回夏学の開催報告です。皆様からのアンケート結果も載っています! https://t.co/WXnZLhkNRE 第61回夏学もお楽しみに! #bpss2020 #bpss2021 https://t.co/9aTNHHr8WI
RT @irifuji: こちらで読めます。「レスリング行為と「マリオネット問題」」https://t.co/7gCSNzlo0m https://t.co/30wBA83yRf
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7

80 5 5 1 OA 光学的音響計測

RT @yatabe_: 光で音を録る「光学的音響計測」について日本語の解説記事を書いてるので,気になる方はぜひ覗いてみてもらえると嬉しいです! https://t.co/BQI3aPI2hz
RT @Panda_51: 德丸氏も、「多くの人は中国のASW能力については遅れており、我国の安全保障に対して問題にならないと考えられているのではないだろうか」「しかしながら中国海軍はその分野において急速に投資を拡大している」と警鐘を鳴らしておられましたっけ https://t…

1 1 1 0 太郎塾

https://t.co/2t0DbjZW3x
発信者情報開示請求制度の話題となっている問題点が網羅的に紹介されていて、良い記事。私もフワッとしか知らなかったので、勉強になった。 『プロバイダ責任制限法の現在の課題 』壇 俊光 情報法制研究7巻(2020年) https://t.co/OJHclAgU31
RT @golgo_sardine: @genkuroki 「余計な情報を問題文の中に入れておいてそれを適切に無視できるかを試す指導」を探しました。 ■事例1 https://t.co/yAgLEpKz8Y 9/9ページ、ジョギングの問題 ■事例2 https://t.co/N…
RT @masahirosogabe: 曽我部真裕・山本龍彦「誌上対談 自己情報コントロール権をめぐって」情報法制研究7巻(2020年)のアクセス制限が解除され、一般公開となりました。https://t.co/XKgRNWdMmn また、8巻について、会員限定で公開となっていま…
RT @Panda_51: 德丸氏も、「多くの人は中国のASW能力については遅れており、我国の安全保障に対して問題にならないと考えられているのではないだろうか」「しかしながら中国海軍はその分野において急速に投資を拡大している」と警鐘を鳴らしておられましたっけ https://t…
RT @Panda_51: 德丸氏も、「多くの人は中国のASW能力については遅れており、我国の安全保障に対して問題にならないと考えられているのではないだろうか」「しかしながら中国海軍はその分野において急速に投資を拡大している」と警鐘を鳴らしておられましたっけ https://t…
RT @genkuroki: #統計 https://t.co/qz3fJWvYpw 連載 第3回 医学データの統計解析の基本 2つの割合の比較 朝倉こう子・濱﨑俊光 【常用的にFisherの直接確率計算を使用することは避けたほうがよさそうである】 Cochranルールを鵜…

30 30 30 0 OA 孝義録

RT @GenderHistoryJP: 「近世職人尽絵詞」を描かせた松平定信は、幕府老中として忠孝や貞節などの道徳を奨励。幕府はそうした事例を「官刻孝義録」(1801年 https://t.co/EHJWxjMegC)という大部の書物に記録し出版します。登場する男性には職業名…
RT @HTanattyo: アメリカ海洋大気庁 #NOAA により発見された深海性クシクラゲの新種。触手をアンカーにして海底からバルーンのように浮遊する生態も興味深いですが…新種記載の方法も見物です。 生体が採集できず標本が作れなかった事から、映像がタイプになっています。H…
#統計 https://t.co/qz3fJWvYpw 連載 第3回 医学データの統計解析の基本 2つの割合の比較 朝倉こう子・濱﨑俊光 【常用的にFisherの直接確率計算を使用することは避けたほうがよさそうである】 Cochranルールを鵜呑みにせずに自分で計算して確認すればこういう結論が自然に出るものと思われる。 https://t.co/Ltd587XlQJ
RT @k1ito: 昔トリビアの種で「広辞苑に載っている言葉で最も長くしりとりをすると最後の言葉は○○○」っていうのがあったんだけど、今更このアルゴリズムってどうなっているんだろう?って気になってしらべたら論文になってた。アカデミアに貢献するバライティ番組やん。。 https…
RT @clockworkmayuge: 相互さんの教えてくれた著者からたどっていったらえげつない論文がいっぱい掘れて泣いている…。特に荒牧草平先生、殺傷力やばい、呼吸の使い手…。 母親の高学歴志向の形成に対するパーソナルネットワークの影響 https://t.co/WrPU…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
DNN-Based Full-Band Speech Synthesis Using GMM Approximation of Spectral Envelope https://t.co/14vbvlSesq
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7

7 7 7 0 OA ナウル島事情

RT @Ki46D: @207katamati1 @nauru_japan 国立国会図書館デジタルコレクション ナウル島事情 https://t.co/nTkWmFK8ip

22 3 3 0 OA 群書類従

RT @HisadomeK: @gishigaku @aikakachan 『新撰姓氏録』ではカテゴリーも違うんですよね。 尾張連など火明命の子孫は神別の「天孫」。 https://t.co/mH8CN6kT3j 石上朝臣など饒速日命の子孫は神別の「天神」。 https://t…

22 3 3 0 OA 群書類従

RT @HisadomeK: @gishigaku @aikakachan 『新撰姓氏録』ではカテゴリーも違うんですよね。 尾張連など火明命の子孫は神別の「天孫」。 https://t.co/mH8CN6kT3j 石上朝臣など饒速日命の子孫は神別の「天神」。 https://t…

22 3 3 0 OA 群書類従

RT @HisadomeK: @aikakachan @gishigaku 不比等の藤原朝臣は天児屋命の子孫なので「天神」です。 『新撰姓氏録』では左京の神別の筆頭に掲載されており、中臣系の諸氏族がそれに続きます。その次に来るのが饒速日命の子孫である石上朝臣と物部系の諸氏族。…

71 4 3 0 OA 国史大系

RT @HisadomeK: @aikakachan @gishigaku 一方、『先代旧事本紀』では巻第五「天孫本紀」に饒速日命の子孫の系譜が記されます。 前半は天香語山命の子孫である尾張氏の系譜で、『新撰姓氏録』でいう本来の「天孫」。 https://t.co/hKkIhF…

71 4 3 0 OA 国史大系

RT @HisadomeK: @aikakachan @gishigaku 「天孫本紀」の後半は宇摩志麻治命の子孫である物部氏の系譜で、『新撰姓氏録』だと「天神」に該当します。 https://t.co/vGstoMmGTh
RT @Naga_Kyoto: この論文タイトルのセンスが良すぎる… 島田泰子「副詞「なんなら」の新用法 : なんなら論文一本書けるくらい違う」 https://t.co/FnkvzEv87E https://t.co/Vlpi1rPCsa
RT @Naga_Kyoto: この論文タイトルのセンスが良すぎる… 島田泰子「副詞「なんなら」の新用法 : なんなら論文一本書けるくらい違う」 https://t.co/FnkvzEv87E https://t.co/Vlpi1rPCsa
RT @takusansu: #超算数 「日本の算数教育用語の広域展開という研究」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/bfx7uGJiKx 以下の文献を見た雑感です。 かけ算の指導内容を特定するターミノロジーにかかる国際協同研究: その必要と例示 礒…
RT @MaguroUmaumama: 八犬伝に関する記載は私が知ってる限り国会図書館デジタルアーカイブにある詳註刀剣名物帳 : 附・名物刀剣押形の55コマ目に一行あるとこしか知らないけどそこに「村雨丸のモデル」(意訳)って書いてあるです https://t.co/Aa74O…
RT @shinmura0: 異常検出において、「教師あり」vs「教師なし」で「教師なし」が勝った一例。 https://t.co/tFsw7ssmQh コンクリートの打音スペクトル(スペクトログラムではない)で異常個所を見つける研究。「教師あり」が80%強の精度、「教師なし…
RT @shinmura0: 異常検出において、「教師あり」vs「教師なし」で「教師なし」が勝った一例。 https://t.co/tFsw7ssmQh コンクリートの打音スペクトル(スペクトログラムではない)で異常個所を見つける研究。「教師あり」が80%強の精度、「教師なし…
RT @takusansu: #超算数 「日本の算数教育用語の広域展開という研究」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/bfx7uGJiKx 以下の文献を見た雑感です。 かけ算の指導内容を特定するターミノロジーにかかる国際協同研究: その必要と例示 礒…
RT @blessingyuki: これおもしろかった J-STAGE Articles - 呪われた孤児としての現存せざるロボット https://t.co/hmH137NQCU
RT @MaguroUmaumama: 八犬伝に関する記載は私が知ってる限り国会図書館デジタルアーカイブにある詳註刀剣名物帳 : 附・名物刀剣押形の55コマ目に一行あるとこしか知らないけどそこに「村雨丸のモデル」(意訳)って書いてあるです https://t.co/Aa74O…
RT @Naga_Kyoto: この論文タイトルのセンスが良すぎる… 島田泰子「副詞「なんなら」の新用法 : なんなら論文一本書けるくらい違う」 https://t.co/FnkvzEv87E https://t.co/Vlpi1rPCsa
RT @Naga_Kyoto: この論文タイトルのセンスが良すぎる… 島田泰子「副詞「なんなら」の新用法 : なんなら論文一本書けるくらい違う」 https://t.co/FnkvzEv87E https://t.co/Vlpi1rPCsa
RT @Naga_Kyoto: この論文タイトルのセンスが良すぎる… 島田泰子「副詞「なんなら」の新用法 : なんなら論文一本書けるくらい違う」 https://t.co/FnkvzEv87E https://t.co/Vlpi1rPCsa
RT @omochieology: "Minnesota Multiphasic personality Inventory"、ある時代にある場所で確立された統計的法則だからと考えなしに使うとこのようになっていく https://t.co/4rv3HHaE9N
RT @masahirosogabe: 曽我部真裕・山本龍彦「誌上対談 自己情報コントロール権をめぐって」情報法制研究7巻(2020年)のアクセス制限が解除され、一般公開となりました。https://t.co/XKgRNWdMmn また、8巻について、会員限定で公開となっていま…
宮本貞夫「椋平虹が地震と直接的関係なき証明」(地震1954) https://t.co/wS0GgBOMTe
RT @masahirosogabe: 曽我部真裕・山本龍彦「誌上対談 自己情報コントロール権をめぐって」情報法制研究7巻(2020年)のアクセス制限が解除され、一般公開となりました。https://t.co/XKgRNWdMmn また、8巻について、会員限定で公開となっていま…
RT @masahirosogabe: 曽我部真裕・山本龍彦「誌上対談 自己情報コントロール権をめぐって」情報法制研究7巻(2020年)のアクセス制限が解除され、一般公開となりました。https://t.co/XKgRNWdMmn また、8巻について、会員限定で公開となっていま…
RT @MasakiHoso: 略称がだいじなのか… 2020年度採択、学術変革領域研究(A)領域略称「からだ工務店」 https://t.co/Nsyv7Xom6a

30 30 30 0 OA 孝義録

RT @GenderHistoryJP: 「近世職人尽絵詞」を描かせた松平定信は、幕府老中として忠孝や貞節などの道徳を奨励。幕府はそうした事例を「官刻孝義録」(1801年 https://t.co/EHJWxjMegC)という大部の書物に記録し出版します。登場する男性には職業名…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @Naga_Kyoto: この論文タイトルのセンスが良すぎる… 島田泰子「副詞「なんなら」の新用法 : なんなら論文一本書けるくらい違う」 https://t.co/FnkvzEv87E https://t.co/Vlpi1rPCsa
RT @SY1698: ガチすぎてやべえわ http://t.co/l3Cph7wCVq この論文。p.94「当時,貧臨,学業不振,毅のない子,片親の子,非行の子どもは,すべて義勇軍のターゲットにされた」なんてこれ「三清教育隊」の勧誘方法に活かされたとかなんたる日帝残滓ェ (´…
RT @Naga_Kyoto: この論文タイトルのセンスが良すぎる… 島田泰子「副詞「なんなら」の新用法 : なんなら論文一本書けるくらい違う」 https://t.co/FnkvzEv87E https://t.co/Vlpi1rPCsa
RT @Naga_Kyoto: こういう都市構想の変化みたいなの好きな人多そう 田中優大・阿部大輔(2019)「1960年代の京都市における総合計画からみる都市像の変容について」 https://t.co/2wwSXy8rQc https://t.co/TzWBtzh53q