シータ (@Perfect_Insider)

投稿一覧(最新100件)

このあたりの点は、例えば水元正晴「ゾンビの可能性」https://t.co/f5RQ7uVU6H 永井均『なぜ意識は実在しないのか』などで議論されている(ちなみにどちらも哲学者)。
現在のイギリスの議会と解散については、「イギリスの 2011 年議会任期固定法」https://t.co/SYp75XMFtrにいろいろ出てる。政権が弱体化するという懸念についてのコメントもある。
d次元単位球の定義関数(原点からの距離が1以下の点で1、それより遠い点で0をとる関数)は極めて普通な関数に見える。ところが、この関数をフーリエ変換してフーリエ逆変換すると、5次元以上の場合、任意の有理点で元の関数に戻らず、発散する… https://t.co/bS4PC3B1nl
ベイズ推定の観点からの説明もあった(https://t.co/H5S5ebBox3)が、言いたいことは何となく分かるけどやはりまだ腑には落ちないなぁこれは、、、
有限単純群の分類の歴史は、鈴木群を発見した鈴木氏の解説(https://t.co/bPj7kdXtfb)に詳しいですが、非常に多くの数学者で分業が行われ、膨大な量の論文の積み重ねで達成された完全な分類は、まさに人類の英知の結集と呼ぶにふさわしいものです。
僕はコブリッツ『暗号の代数理論』でこれを知りました。特別な場合には解読方法が知られているので、そのままでは使えない(改良が必要)のですが、「量子コンピュータでも破れない暗号(ポスト量子暗号)」として近年再び注目されているようですhttps://t.co/MfkVD5NgCN
(強くない方の)ABC予想が分かると、楕円曲線の性質(これは望月さん自身の論文に出ている)、完全数についての性質https://t.co/CtVtgiV9Ya、n!+1=m^2には有限個の解しかない… https://t.co/wFo41tWXe5
RT @kazue_fgeewara: 原子力政策に関わる行政・司法・立法に絶望的に欠けているのが、リスク概念に基づく統計的生命価値の評価とそれに基づく規制政策評価です。事業者が社会通念とかけ離れた驚きのコストをリスク軽減に計上しても、ゼロリスクを信仰する一部の司法には全く効果…
「近代日中における接尾辞「的」の受容」https://t.co/cvDbBwDWvp 現代中国語の「的」は形容詞化の機能がないので日本語の「的」とは違うらしい。ただし中国語には以前から「的」の語はあり、ticの音訳かは不明だが、中国語の影響は受けているだろうとのこと。
マイコプラズマの滑走運動に関する非常に真面目な解説記事の冒頭に、しれっと「 マイコプラズマは、京都の舞妓さんがプラズマ放電で光っている状態ではなく」と書いてわざわざイメージ図までくっつけてしまうユーモアセンス。なかなか楽しい… https://t.co/CcRaKDtryv
KT転移は、高橋和孝さんの「相転移・臨界現象とくりこみ群」の講義ノートがわかりやすいのだが、今は出版準備中でオンラインにない。他はこの修士論文のレビューパートかhttps://t.co/iZvnHwLxUA
Haldane予想に関しては田崎さんの「量子スピン系の理論」が古いけどよくまとまってると思うhttps://t.co/bOgEoFuGqq
ちなみに議会に関する日本と世界の常識のずれの一つに「会期不継続原則」がある。日本では会期不継続の原則があるが、他国では会期継続がもともとできるか、不継続は不合理なので解消するように動いている。予算等を除き無駄な引き延ばしは意味がないhttps://t.co/D7QTdca9nj
RT @shinichiroinaba: @skrnmr 戦後教育学については竹内先生の『革新幻想の戦後史』があるがなによりこの絶望的証言を見よ http://t.co/hqtFe9IqqC
とりあえず、長い時間をかけた審議を望むならば「会期不継続原則(一回の会期で採決されなかった法案は原則的に廃案にされる)」の撤廃は主張するべきであろう。海外を見ると米仏独は会期継続原則、残る英も会期継続システムを整えつつあるhttp://t.co/D7QTdca9nj
RT @jshiratori: 南京事件云々というツイートが流れてきたが、そんなにみんな関心があるならWEBに出ている虚実ないまぜの情報では無く原剛「いわゆる「南京事件」の不法殺害:その規模と要因」『軍事史学』第43巻第3・4号 http://t.co/hqxyTYirpO 辺…
ちなみに「運動部活動は人格形成に資する」という通念は広く社会に広まっているが、人格形成に資するどころか、運動部活動を行う生徒の方が、そうでない生徒よりも反社会的傾向が強まるという調査結果があるhttp://t.co/YCn1vO0HvQ
RT @hayano: (血液型と性格無関係と報じられた論文はこれか.ドレドレ 「血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠――縄田 健悟」http://t.co/46AoY2H97e )
RT @yukinori_h: 小保方さんの博士論文、参考文献の件見ると「審査が杜撰」だと思うのだけど、iPS関連で話題になった森口さんの博論の方がよりひどかった(図表番号が連番ですらない)( http://t.co/bt2Bl2HoI6 )のでそもそも博論審査ってザルなのでは…
「万有引力定数 G の測定精度は4桁でよいか?」http://t.co/xQzesV1551 は現代の万有引力定数測定の現状が分かりやすく出ているが、基本的にキャヴェンディッシュ方式しかないのがいかにも辛そうに見える。
高分子の相転移とダイナミクス /川勝年洋 http://t.co/9BZOP7nbHb #物性理論ミニマム
パターン形成の数理/小林亮 http://t.co/72aLwpIM0J #物性理論ミニマム
量子統計力学の基礎付けについて/杉田歩 http://t.co/vwgBBKX4Eb #物性理論ミニマム
動的縮約の構造/蔵本由紀 http://t.co/T0XPl9RZow #物性理論ミニマム
液体のダイナミックスと非平衡物理学/吉森明 http://t.co/Q89EsD3LOx #物性理論ミニマム
これは驚愕。先人の英知を垣間見れる論文。 RT @a_park: 日本刀の衝撃工学的考察 / なぜ直径数ミリの目釘竹1本のみで刀身と柄を固定できるのか → 目釘位置が刀全体の固有振動の節だから と言う結論で驚きhttp://t.co/i2jUsrw5Va
@Jun_Gitef17 @KeikoUTorii あれって最小ヒント数だけだっけ?難易度判定もやってたと思ってたけど記憶違いかな。。。ちなみに論文でレファレンスされているのはTanaka-Hukushimaで、これはおそらくこの内容http://t.co/dJykNGddZJ
RT @tjmlab: みんなにこの論文の著者を見て欲しいんだ(´・ω・`) http://t.co/dkupgNJw
元々「既存教科書は自虐的」「扶桑社のは愛国主義的」と論争されてたんだから、外国の教科書等を基準にして比較しないと意味ないでしょう、と思うが。 「『新しい歴史教科書』の言語使用 ―中学校歴史教科書8 種の比較調査から―」http://t.co/aSU5sgWW
チューリングパターンの理論の簡単な説明はここの図でhttp://t.co/W0NxoMxB きちんとやるならパターン形成の解説記事http://t.co/CqntrZcx おまけでチューリングの原論文http://t.co/wr8KY2GH 魚の表面の縞模様の背後にはこんなものが
デマ情報よりデマ否定情報の方が先に流れてくる人が多いにもかかわらず、デマ否定情報拡散後もデマを信じている人は残り続けるという研究http://t.co/ePVtmn2w うーむ、デマを信じ続ける人はそういう(質の低い情報を流す)人ばかりをフォローしているということか?
@mac_wac 反例はいくつかあるようですが適用条件はよくわかっていないようですねhttp://t.co/STOwLxaq ただ、ナヴィエ・ストークスも適用限界はあるので似たようなものの気はします
論文なのに手描きというのでまず驚き。そして図6、図7が秀逸すぎる。別に鴨川でやらなくてもいいのに笑 「鴨川河川敷における人々の空間占有について : 人の集合に関す研究」http://t.co/cBo9Lk3

お気に入り一覧(最新100件)

@Perfect_Insider 最近(でもない)なら Izumiya https://t.co/0InaGbOglH 次が泉屋さんのsurvey, THEOREM 2.2あたり https://t.co/eDM4SUNcfJ… https://t.co/VQQ3Uqwz5c
@Perfect_Insider 最近(でもない)なら Izumiya https://t.co/0InaGbOglH 次が泉屋さんのsurvey, THEOREM 2.2あたり https://t.co/eDM4SUNcfJ… https://t.co/VQQ3Uqwz5c
@Perfect_Insider あまり詳しくないのですが,ODEの本よりも1階偏微分方程式の本に書いてあります。小松大島 https://t.co/cjBGPBEZGZ の3.2節(3.23)式のちょっと下に「特異解」が解説され… https://t.co/6cF8ME0BbO
FAVをいただいていますが 西本 敏彦「超幾何・合流型超幾何微分方程式」 https://t.co/w56skvpvkc 犬井鉄郎「特殊函数」 https://t.co/bZqO0MJzMr 高野恭一「常微分方程式」… https://t.co/lga0gDJIYV
Carlesonの定理 https://t.co/dTrYQxfaPQ はLacey and Thieleによる証明が有名だが、そう簡単でもない。ググるとL-Tを紹介したスペインの修論二つ… https://t.co/URnRnb146t
渡辺雅子先生の「日・米・仏の国語教育を読み解く」・・・これにも感銘を受けました。 https://t.co/C9EUXIB4AB
@skrnmr 戦後教育学については竹内先生の『革新幻想の戦後史』があるがなによりこの絶望的証言を見よ http://t.co/hqtFe9IqqC
南京事件云々というツイートが流れてきたが、そんなにみんな関心があるならWEBに出ている虚実ないまぜの情報では無く原剛「いわゆる「南京事件」の不法殺害:その規模と要因」『軍事史学』第43巻第3・4号 http://t.co/hqxyTYirpO 辺りをじっくり読めばいいと思う。
昔の日本物理学会誌 量子力学の教科書について http://t.co/rcINhCgEII 亀淵迪 量子力学教科書のテスト http://t.co/lY9Amz6TGt これらは1970年代の量子力学の教科書からの間違い探しの話。現代の教科書で間違い探しをやったらどうなる?
昔の日本物理学会誌 量子力学の教科書について http://t.co/rcINhCgEII 亀淵迪 量子力学教科書のテスト http://t.co/lY9Amz6TGt これらは1970年代の量子力学の教科書からの間違い探しの話。現代の教科書で間違い探しをやったらどうなる?
重力崩壊における臨界現象の解説 http://t.co/BeeNdrfetO くりこみ群を勉強しはじめて、自分で色々とイメージを広げて勉強している学生には、こういうのも良い刺激になるかと思う。
16年前の講義ノート http://t.co/tetqkmizOf の序、勢いある。記事中「定常状態熱力学」はHatano-Sasaへ、「詳細つりあいがないときの揺動散逸定理」はHarada-Sasaへ。「現在ではまだはっきりしない情報機械の概念を整理すること」はさがわさんへ。
日本刀の衝撃工学的考察 / なぜ直径数ミリの目釘竹1本のみで刀身と柄を固定できるのか → 目釘位置が刀全体の固有振動の節だから と言う結論で驚き / “Consideration of the Japanese Sword from …” http://t.co/2z7MTnlY

フォロー(240ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

この記事すごい面白かった!!感情研究がテーマではあるんだけど割とジェネラルな心理学研究の話で、これまでの心理学理論は制約条件や適用範囲が限定されたものばかりでグランドセオリーがないって話とか、それな〜だった| 感情の心理学的構成主… https://t.co/04H52y4PlA
RT @quaeva: 古田彩「二人の悪魔と多数の宇宙―量子コンピュータの起源」 「驚異の量子コンピュータ」で引用されてる記事。必読みを感じる https://t.co/TMe62Bs0Xh
RT @quaeva: 古田彩「二人の悪魔と多数の宇宙―量子コンピュータの起源」 「驚異の量子コンピュータ」で引用されてる記事。必読みを感じる https://t.co/TMe62Bs0Xh
RT @yearman: 参考文献としては拙論 https://t.co/DNKY0FUpWj の最初の4ページでも。オノマトペについては那須さんの博論 https://t.co/EswRoRgsqi の5章に詳しく

フォロワー(10719ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

8 1 1 1 OA 日本紳士録

1939年の『日本紳士録』にアカチャンホンポ創業者である小原正司氏を見つけた。「小原正司 小兒品商、東、南本、四ノ五三」とあり、大阪市東区南本町4-53に店舗を構えていたことがわかる。現在のアカチャンホンポ本社(大阪市中央区南本町… https://t.co/BzImCKTNZp
RT @cds190: https://t.co/tcqzXb4rux 原因なの?結果なの? 地軸の傾きと歳差・離心率、大気二酸化炭素濃度の変化がもたらす南半球 高緯度における温暖化と気候フィードバックの違い https://t.co/mmIHf2SSYa 地球温暖化で地…
RT @iloha_train: 6年前の基礎検討段階での報告書みっけ。 https://t.co/80HAW8ATzD マグネシウム合金はそのままでは発火してしまうが、1〜2%程度のカルシウムを添加することで旧国鉄の基準をクリアする程に難燃化する事が判ってると。
RT @sunya_koryakuho: #カンペ医 #抗NMDA受容体脳炎 と #自己免疫性脳炎 の診断基準? こんなのあったの? コンセンサスあるの? 引用: 飯塚高浩. (2019). 自己免疫性脳炎およびその類縁疾患における最近の進歩. 臨床神経学, 59(8),…
RT @issseee: @katukawa 農家に比べて漁業は大学進学率が低いことも一因のような気がします。農家は歴史的に苦労ばかりですが漁業は共有地のジレンマに関わらずに営んで来れましたから。 https://t.co/vLf6M2BYIq
RT @SatoshiThermoph: スピロヘータの運動面白いですよね。実はこれもべん毛なんです! 実は細胞内にべん毛があるんですよ!!変態ですね!! みんなこれを読もう↓↓ https://t.co/0LsieS72s7

25 25 25 24 OA 大昔の探険

RT @gekkou583: 『漫画大昔の探検』1950。内容は古生物学者が超光速ロケット…つまりタイムマシンで地球史をめぐるというもの。啓蒙漫画は戦前から存在するが、1972年学研『ひみつシリーズ』が刊行される少なくとも22年前既に、現在の学習漫画のフォーマットは完成していた…
RT @Nao_Maeda_Asahi: 朝日新聞社などの選挙予測モデルの考え方を深くイメージできるようにしたい方は、こちらの論文が参考になるかもしれません。日々、専門家の部員が進歩を続けています。年明けには米国留学から帰ってくる同僚もいます。科学者チームもがんばっています。…
RT @namicha_1: この記事すごい面白かった!!感情研究がテーマではあるんだけど割とジェネラルな心理学研究の話で、これまでの心理学理論は制約条件や適用範囲が限定されたものばかりでグランドセオリーがないって話とか、それな〜だった| 感情の心理学的構成主義に見るこれからの…
RT @SatoshiThermoph: スピロヘータの運動面白いですよね。実はこれもべん毛なんです! 実は細胞内にべん毛があるんですよ!!変態ですね!! みんなこれを読もう↓↓ https://t.co/0LsieS72s7
「ストリーミング」についての言及があったので、読んでる。 知識配分と組織的社会化 https://t.co/uKlw5C2Q7R
RT @junotk_jp: そういえば関連して、以前科学基礎論学会誌に、深層学習と生命進化を比較したエッセイを書きました。学習と進化の最適化過程の共通性について(ちなみに本ではこういう話はする予定なし)。J-Stageで公開されてます。https://t.co/rx1Q57f…
RT @junotk_jp: そういえば関連して、以前科学基礎論学会誌に、深層学習と生命進化を比較したエッセイを書きました。学習と進化の最適化過程の共通性について(ちなみに本ではこういう話はする予定なし)。J-Stageで公開されてます。https://t.co/rx1Q57f…
古城誠教授略歴・主要著作目録 (古城誠教授退職記念号) https://t.co/ZREBzSwRem #CiNii 古城先生が今年定年退職されていたことを今知った。
@SciKotz 特定外来生物は「被害を及ぼすおそれがある」だけでも予防的に指定されるので、必ずしも生態系に悪影響を及ぼすとは限りません。以下は少し古いですが。 https://t.co/nF5sn5m6ON 影響を指摘する報告… https://t.co/GpjA9FtFNm
武山 絵美, 瀬戸内海における海を越えたイノシシの生息拡大プロセス -愛媛県松山市全有人島を対象とした聞き取り調査に基づく考察- 農村計画学会誌, 2016 年 35 巻 1 号 pp. 33-42. https://t.co/kzyRrPnocp
RT @junotk_jp: そういえば関連して、以前科学基礎論学会誌に、深層学習と生命進化を比較したエッセイを書きました。学習と進化の最適化過程の共通性について(ちなみに本ではこういう話はする予定なし)。J-Stageで公開されてます。https://t.co/rx1Q57f…
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1071「2019年年金財政検証の概要と評価」(PDF:671KB)を掲載しました。 https://t.co/z2FTPmcciF
定期的に話のネタにしているデジタル環境での読書についてだが、この論文は実用性が高いので専門外の人にも読んでもらいたいかも。 デジタル・リーディングにおける読速度 表示形式と文字サイズの効果… https://t.co/P91UTnJbq4

17 1 1 0 OA 科学史と科学者

RT @asarin: 出典はこちらです: 科学史と科学者—— 林知己夫氏公開インタビュー ——高橋 正樹 編 https://t.co/sMxcX1U9Mr 『行動計量学』所収.
一応、リンクも貼ってあるが、わかりにくいと思うので論文を直リンク。 m-GTAを使った分析で、面白いです。 特別な教育的ニーズをもつ児童生徒に関わる学校職員の図書館に対する認識の変化のプロセス : 修正版グラウンデッド・セオリー・… https://t.co/hXgPoGjGo3
RT @dr_kinugasa: @knakatani さらに別の方も書かれているように、「若年層」が意味するものが「AYA世代」であると一方的に決めつけることもいかがなものかと思います。一般的ながん年齢から言えば、40代は比較的若年の部類に入るでしょう。また下記文献でも25〜…
RT @pokopokohead061: @Lotusinthemud2 でもね、レモンさん。いわゆる「多数派から少数派へ向けられるものがヘイトスピーチであり、差別」理論は、「英米独仏のヘイトスピーチ」(PDF https://t.co/GfJUq4YxEI)を見れば分るように…
RT @Fizz_DI: 空間除菌を謳う低濃度二酸化塩素は、冬の日本の室内環境下(湿度30%以下)では、そのウイルス不活化効果をほとんど望めない。 日本環境感染学会誌.32(5):243-9,(2017) https://t.co/dHW4JtZJTg ・・・感染管理が目的…
CiNii 博士論文 - 国家統合におけるイスラーム教育の役割 : タイ深南部を事例として https://t.co/SG8TIaCICQ
RT @ykamit: この座談会、おもしろい。「感情の心理学的構成主義に見るこれからの感情研究」 https://t.co/VukEEcVqbT 「ルドゥ博士なんてもろに影響を受けていますね。彼は,素朴な人だと思います。これまで,感情とは何 かについて本質的なことを考えたこと…

4 4 4 0 思出を語る

RT @syutoyoshikaze: デジコレで神風連資料確認。神風連に襲撃され難を逃れた太田黒惟信談話。惟信は砲術家で知られていたが、襲撃時、厠の手ぬぐいを持っていたのが拳銃のように敵に見えて難を免れた。談話ではリボルバーを「六堤搦(ろくちょうがらみ)」と記す。肥後のみの方…
あとで読むかもしれない J-STAGE Articles - 合衆国憲法修正一条と表現に対する政府の補助 https://t.co/GgW76XI9hg
これは1ページだけなので今読んだ J-STAGE Articles - パスカルにおける<義務>の概念をめぐって https://t.co/kKRzbv8pGH
J-STAGE Articles - 金田千秋, 『カント美学の根本概念』, 中央公論美術出版, 平成十七年, 四三四頁 https://t.co/AX8jFWs96f
J-STAGE Articles - 完全性へと解消されないものとしての美 : カント美学における合目的性概念の射程 https://t.co/l5sR7YuKk3
明日読む CiNii 論文 -  米英独仏におけるヘイトスピーチ規制 https://t.co/JXhXFJGDDP #CiNii
近日中に読む所存。 CiNii 論文 -  北海道方言における自発の助動詞サルの使用実態 : 主に世代差・男女差について https://t.co/l7XPbs2PNT #CiNii
明日読む CiNii 論文 -  マス・メディアの議題設定機能 : 研究の現状と課題 https://t.co/sx6c8ikDOq
@urumalaw CiNii 図書 - 統治の仕組み https://t.co/PPs97oaJLg これです
RT @makotosaito0724: 古川顕先生の「イネスとケインズの貨幣論」という非常に興味深い論考。ケインズがイネス論文を書評し直後に「古代通貨論」を著したとは古川先生の論文で初めて知った。若かった頃は「古臭い金融論」と敬遠したが、遥かに先を見られていたことがやっとわか…
RT @TomitaKentaro: 「国立国会図書館月報」に「出島のクリスマス」という記事があった。オランダ商人はキリスト教を禁じられ、出島に閉じこめられていたが、大事なクリスマスぐらいはと、冬至と称して祝っていたという。蜀山人大田南畝も「阿蘭陀冬至」として記述しているらしい…
RT @namicha_1: この記事すごい面白かった!!感情研究がテーマではあるんだけど割とジェネラルな心理学研究の話で、これまでの心理学理論は制約条件や適用範囲が限定されたものばかりでグランドセオリーがないって話とか、それな〜だった| 感情の心理学的構成主義に見るこれからの…
RT @namicha_1: この記事すごい面白かった!!感情研究がテーマではあるんだけど割とジェネラルな心理学研究の話で、これまでの心理学理論は制約条件や適用範囲が限定されたものばかりでグランドセオリーがないって話とか、それな〜だった| 感情の心理学的構成主義に見るこれからの…
RT @quaeva: 古田彩「二人の悪魔と多数の宇宙―量子コンピュータの起源」 「驚異の量子コンピュータ」で引用されてる記事。必読みを感じる https://t.co/TMe62Bs0Xh
RT @quaeva: 古田彩「二人の悪魔と多数の宇宙―量子コンピュータの起源」 「驚異の量子コンピュータ」で引用されてる記事。必読みを感じる https://t.co/TMe62Bs0Xh
この座談会、おもしろい。「感情の心理学的構成主義に見るこれからの感情研究」 https://t.co/VukEEcVqbT 「ルドゥ博士なんてもろに影響を受けていますね。彼は,素朴な人だと思います。これまで,感情とは何 かについて… https://t.co/MIHyPvwtaJ
RT @sanpo1616: @mcs_bic @jj9feGJvdND5KXv 素人ですが、本格的な計測機器は、特定の物質を計測し、そのトータルを計算によって出すと仮定すると、特定以外の物質が反映されないのかもと。簡易型は、非特定物質も反映され、精度に問題ありますが、生徒の有…
アレロパシー研究の推進による雑草学への貢献 https://t.co/yKlhiOluiz
RT @quaeva: 古田彩「二人の悪魔と多数の宇宙―量子コンピュータの起源」 「驚異の量子コンピュータ」で引用されてる記事。必読みを感じる https://t.co/TMe62Bs0Xh
RT @quaeva: 古田彩「二人の悪魔と多数の宇宙―量子コンピュータの起源」 「驚異の量子コンピュータ」で引用されてる記事。必読みを感じる https://t.co/TMe62Bs0Xh
RT @kojima_sakura: 以前、『出陣次第』という、玉縄城(現鎌倉市)の城主だった玉縄北条氏の故実書を紹介したことがあります。https://t.co/lo7DtUFuME まさにこの「出陣式」の酒肴セットが図入りで出ているので、ご参考まで。
RT @shima__shima: 人工知能 2019年3月号 に掲載された解説記事「機械学習・データマイニングにおける公平性」がまだ2年経っていませんが,特別に一般公開となりました: https://t.co/hoHthIrcu5 正誤表も新たに公開しましたので併せてご覧くだ…
RT @quaeva: 古田彩「二人の悪魔と多数の宇宙―量子コンピュータの起源」 「驚異の量子コンピュータ」で引用されてる記事。必読みを感じる https://t.co/TMe62Bs0Xh
RT @shima__shima: 人工知能 2019年3月号 に掲載された解説記事「機械学習・データマイニングにおける公平性」がまだ2年経っていませんが,特別に一般公開となりました: https://t.co/hoHthIrcu5 正誤表も新たに公開しましたので併せてご覧くだ…
RT @quaeva: 古田彩「二人の悪魔と多数の宇宙―量子コンピュータの起源」 「驚異の量子コンピュータ」で引用されてる記事。必読みを感じる https://t.co/TMe62Bs0Xh
RT @quaeva: 古田彩「二人の悪魔と多数の宇宙―量子コンピュータの起源」 「驚異の量子コンピュータ」で引用されてる記事。必読みを感じる https://t.co/TMe62Bs0Xh
宮内さんによるLoomisの評伝第2弾 https://t.co/Zd0bLYndDl 「Loomis は Bohr の原子模型のアナロジーとして睡眠段階を考えていたようにも思える」など、今回も胸アツな内容
RT @quaeva: 古田彩「二人の悪魔と多数の宇宙―量子コンピュータの起源」 「驚異の量子コンピュータ」で引用されてる記事。必読みを感じる https://t.co/TMe62Bs0Xh
RT @quaeva: 古田彩「二人の悪魔と多数の宇宙―量子コンピュータの起源」 「驚異の量子コンピュータ」で引用されてる記事。必読みを感じる https://t.co/TMe62Bs0Xh
RT @quaeva: 古田彩「二人の悪魔と多数の宇宙―量子コンピュータの起源」 「驚異の量子コンピュータ」で引用されてる記事。必読みを感じる https://t.co/TMe62Bs0Xh
RT @Beriya: 食肉・皮革産業従事者の生活史と被差別アイデンティティの変容についての社会学的研究 https://t.co/W5qZjClB78 「...食肉・皮革産業に対する忌避観を表象する言説は、かつての「ケガレ」意識や「環境問題」言説から、生命尊重や動物愛護に裏打…
RT @shima__shima: 人工知能 2019年3月号 に掲載された解説記事「機械学習・データマイニングにおける公平性」がまだ2年経っていませんが,特別に一般公開となりました: https://t.co/hoHthIrcu5 正誤表も新たに公開しましたので併せてご覧くだ…
RT @shima__shima: 人工知能 2019年3月号 に掲載された解説記事「機械学習・データマイニングにおける公平性」がまだ2年経っていませんが,特別に一般公開となりました: https://t.co/hoHthIrcu5 正誤表も新たに公開しましたので併せてご覧くだ…
RT @ryusukematsuo: 掲載誌公開に伴い,拙稿「影響を受ける者が決定せよ――ステークホルダー・デモクラシーの規範的正当化」も公開されました. https://t.co/qyT1wMcD5T
RT @maskot1977: 天然物特集II:何が楽しくて人は天然物を研究するのか https://t.co/CMc8IoMuXv
この論文らしい>高齢者、運転やめたら…要介護リスク2倍 https://t.co/hILGyINuah JAGES Cohort Study https://t.co/dTXCmCa0lw
RT @shima__shima: 人工知能 2019年3月号 に掲載された解説記事「機械学習・データマイニングにおける公平性」がまだ2年経っていませんが,特別に一般公開となりました: https://t.co/hoHthIrcu5 正誤表も新たに公開しましたので併せてご覧くだ…
RT @shima__shima: 人工知能 2019年3月号 に掲載された解説記事「機械学習・データマイニングにおける公平性」がまだ2年経っていませんが,特別に一般公開となりました: https://t.co/hoHthIrcu5 正誤表も新たに公開しましたので併せてご覧くだ…
RT @lonely_planet_: 猪の代わりに豚を焼くの間違いでした https://t.co/rYeZogI2NT 「いわば仮装のブリコラージュともいうべき阿蘭陀冬至の構成は、オランダ人の巧みな着想だけでなく、出島という環境に備わる二面性、異文化とのアンビヴァレントな関…
そういや9月に渡島半島西岸を走ったときに、やたら真宗大谷派を見かけて、あとは曹洞宗もちらほらあるなと思って、調べてみたらこんなん見つけた。 https://t.co/kfVgXnTVJj
眺めてる。 援助実践における「児童虐待」の定義 内田良 https://t.co/ep6tPJRt5U

5 5 5 0 OA 野依研究室

RT @WrkrAnt: 野依研究室の助教授(当時)が書いた、研究室のとある一日を読むといろいろお察しである https://t.co/sUNMfj2mCh
RT @miyakosoba: 作業療法研究について論考を書きました。フリーアクセスのようですので、ご興味ある方はご参照いただけたら幸いです。 作業療法研究のロードマップ https://t.co/D2tL20Izbf 年明けにはオンラインでの研究支援を始めます。研究やって…
RT @FGO0TM: ナイチンゲールと慢性疲労症候群(クリミア熱・ブルセラ症)についてはこのリポジトリが分かりやすくまとめてあると思う https://t.co/Qh5BP8o7e4 ナイチンゲールの生涯についてはその脚注にある参考文献を読むのが1番良いかと。
RT @darbyz80: 国立国会図書館デジタルコレクション収蔵のモージャー氏撮影写真資料からhttps://t.co/HYAAs2jftf 市役所と県庁は今も殆ど変わってないけど、あとの建物は全部(画像にはほとんど写ってない大津町分室と全く写ってない伊勢久名古屋営業所除く)…
RT @narumita: 症状: 広範囲疼痛,顎部痛,舌痛,口内炎,眼球口腔の乾燥感,頭痛,肩こり,羞明,不眠症, 悪夢,胃部不快感,月経困難症,全身倦怠感, 抑うつ感,焦燥感 米国の有病率:女:18-30歳未満1 %,40代3.5%,60代7%,男:60歳以上でも1%程…
読んでる 学生文化の実態と大学教育 https://t.co/ZjmzMNoYAR
https://t.co/UtUFLqbmGq あとすごく言いづらいんだけど、僕修士2年なんで博士ではないんですよね…。
RT @KKami1115: また、縁あってCICSJ Bulletinにて書かせていただいた代謝物の可視化に関する手法紹介(こっちはCytoscape連携が主)が公開されました。 https://t.co/1XbnkL44sZ @maskot1977 先生含め多方面にご迷惑を…
また、縁あってCICSJ Bulletinにて書かせていただいた代謝物の可視化に関する手法紹介(こっちはCytoscape連携が主)が公開されました。 https://t.co/1XbnkL44sZ @maskot1977 先生含… https://t.co/hUi46meriu
RT @FGO0TM: ナイチンゲールと慢性疲労症候群(クリミア熱・ブルセラ症)についてはこのリポジトリが分かりやすくまとめてあると思う https://t.co/Qh5BP8o7e4 ナイチンゲールの生涯についてはその脚注にある参考文献を読むのが1番良いかと。
RT @FGO0TM: ナイチンゲールと慢性疲労症候群(クリミア熱・ブルセラ症)についてはこのリポジトリが分かりやすくまとめてあると思う https://t.co/Qh5BP8o7e4 ナイチンゲールの生涯についてはその脚注にある参考文献を読むのが1番良いかと。
RT @FGO0TM: ナイチンゲールと慢性疲労症候群(クリミア熱・ブルセラ症)についてはこのリポジトリが分かりやすくまとめてあると思う https://t.co/Qh5BP8o7e4 ナイチンゲールの生涯についてはその脚注にある参考文献を読むのが1番良いかと。
不随意の笑いについての最近の研究を調査していたのだけど小此木敬吾先生の1980年の論って最近になって海外で論文出てるのね ・随意と不随意で脳のネットワークが違う ・目の周りの筋肉は意思で動かせない 「笑いの発生メカニズム」 柴… https://t.co/vqr1xW1pjD
RT @shokosmo: 改めて読んでたら、これだあってなってる。「LIFE−DEEP LEARNING …課題へのアプローチや人生の方向に影響を与える信念や価値観イデオロギーなど獲得する学習である(中略)我々の行動を決めたり他者の行動を判断したりする基準が形成される」/ 教…
RT @FGO0TM: ナイチンゲールと慢性疲労症候群(クリミア熱・ブルセラ症)についてはこのリポジトリが分かりやすくまとめてあると思う https://t.co/Qh5BP8o7e4 ナイチンゲールの生涯についてはその脚注にある参考文献を読むのが1番良いかと。
RT @FGO0TM: ナイチンゲールと慢性疲労症候群(クリミア熱・ブルセラ症)についてはこのリポジトリが分かりやすくまとめてあると思う https://t.co/Qh5BP8o7e4 ナイチンゲールの生涯についてはその脚注にある参考文献を読むのが1番良いかと。
林(2018)の文献情報:林隆之(2018).内部質保証システムの概念と要素:先行研究のレビューと「教育の内部質保証ガイドラインの定位」 大学評価・学位研究,19,1-22.[PDF]https://t.co/DALeMZStTR
RT @FGO0TM: ナイチンゲールと慢性疲労症候群(クリミア熱・ブルセラ症)についてはこのリポジトリが分かりやすくまとめてあると思う https://t.co/Qh5BP8o7e4 ナイチンゲールの生涯についてはその脚注にある参考文献を読むのが1番良いかと。
RT @parasitology_as: 【プレスリリース】北海道に生息するヒグマに日本海裂頭条虫が寄生。サケが内陸まで遡上していた時代は、ヒグマの感染率はさぞ高かったのでしょうね。ヒグマのおしりから条虫がぶら下がっているステキな写真が載ってるので、ぜひPDFをダウンロードして…
RT @hayano: (科学者列伝)1864年の今日12/8 George Booleが亡くなった.49歳.ブール代数の人.ブール代数を用い,論理演算がスイッチ回路で実行できることを示したのはシャノンと言われているが,日本の中島章の論文の方が早いようだ https://t.c…
RT @furunomitama: 大嘗宮の木材は御下賜されて、神社仏閣などで大切に使われてきたものを、誰の一存で発電に使うのか。 下記の資料を読んでも、左翼脳にはわからないのかと驚く。 こんな宮内庁だと本当に次の御即位では大嘗宮作らない事になるよ。 https://t.…
RT @FGO0TM: ナイチンゲールと慢性疲労症候群(クリミア熱・ブルセラ症)についてはこのリポジトリが分かりやすくまとめてあると思う https://t.co/Qh5BP8o7e4 ナイチンゲールの生涯についてはその脚注にある参考文献を読むのが1番良いかと。
RT @FGO0TM: ナイチンゲールと慢性疲労症候群(クリミア熱・ブルセラ症)についてはこのリポジトリが分かりやすくまとめてあると思う https://t.co/Qh5BP8o7e4 ナイチンゲールの生涯についてはその脚注にある参考文献を読むのが1番良いかと。
RT @furunomitama: 大嘗宮の木材は御下賜されて、神社仏閣などで大切に使われてきたものを、誰の一存で発電に使うのか。 下記の資料を読んでも、左翼脳にはわからないのかと驚く。 こんな宮内庁だと本当に次の御即位では大嘗宮作らない事になるよ。 https://t.…
RT @furunomitama: 大嘗宮の木材は御下賜されて、神社仏閣などで大切に使われてきたものを、誰の一存で発電に使うのか。 下記の資料を読んでも、左翼脳にはわからないのかと驚く。 こんな宮内庁だと本当に次の御即位では大嘗宮作らない事になるよ。 https://t.…
RT @uranus_2: ScopusとWeb of Scienceでハゲタカジャーナルに関し,どのような文献が,いつ,どのような学術雑誌に発表されているか調査。文献検索の過程でpredatoryという比喩的な語が検索の精度を落とすことが確認され…⇒いわゆるハゲタカジャーナル…
RT @furunomitama: 大嘗宮の木材は御下賜されて、神社仏閣などで大切に使われてきたものを、誰の一存で発電に使うのか。 下記の資料を読んでも、左翼脳にはわからないのかと驚く。 こんな宮内庁だと本当に次の御即位では大嘗宮作らない事になるよ。 https://t.…
RT @428sk1_guardian: ピアソン社etcによる教育の「民営化」政策の前例、その弊害まとめ https://t.co/WC4fstlMav https://t.co/Rlb3eJcO6k
RT @furunomitama: 大嘗宮の木材は御下賜されて、神社仏閣などで大切に使われてきたものを、誰の一存で発電に使うのか。 下記の資料を読んでも、左翼脳にはわからないのかと驚く。 こんな宮内庁だと本当に次の御即位では大嘗宮作らない事になるよ。 https://t.…
「引き留められた帝国」としての英国 https://t.co/gslBQrXUOq

17 5 5 0 OA 貨幣国定学説

RT @monopole0001: 貨幣国定学説 https://t.co/UGKvbMxkQW クナップの『The state theory of money』ですが、国立国会図書館デジタルコレクションで、無料で読むことができます。『貨幣国定学説』と訳され、出版されていたよ…