著者
久米邦武 編
出版者
博聞社
巻号頁・発行日
vol.第4篇 欧羅巴大洲ノ部 中, 1878

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

そんな事あったかな?と思って調べてみたら、岩倉使節団が出会ったのは伊達政宗がスペインに派遣した、支倉常長を副使とした「慶長遣欧使節」の事跡です。天正遣欧使節団の30年ほどあとの事です。 天正使節団は九州のキリシタン大名による宗教的な目的であったのに対し、伊達政宗は交易目的であったと言われているようです。 岩倉使節団がその事跡に出会った後の事は詳しくないので、Wikipediaからコピ ...

Twitter (5 users, 5 posts, 10 favorites)

岩倉使節は墺洪制服工房を見学している。で「墺国軍装ノ注意ハ武器ノ製作ニ比スレハ甚ク整備セルヲ覚フ、亦其国風ヲミルヘシ」。慧眼(笑)ちなみに武器のほうは、おんじ家ゆかりのWerndl–Holub銃のシュタイヤー工場を見て、独と比べて… https://t.co/90IJAhlMXl
国会図書館デジタルコレクションにて公開されてます https://t.co/iUC1rnMlfZ
特命全権大使、米欧回覧実記(第4篇) 1873年4月17日ハンブルグ(144年前のハンボルク)全景の銅版画:コマ番号84、ハンブルグの記載は82コマから。~彼同様、条約交渉の権限が自分に委任されていると?… https://t.co/rbDmH58iP0

収集済み URL リスト