言及状況

外部データベース (DOI)

レファレンス協同データベース (1 libraries, 1 posts)

現在、日本の生活保護制度では、賃貸アパートの家賃などは、住宅扶助として支給されていますが、共益費や管理費は住宅扶助に含まれないとして支給されていません。 海外にも生活保護制度はありますが、イギリスなどのヨーロッパや北欧、アメリカなどの生活保護制度では、共益費や管理費は支払われているのかどうかを知りたい。

はてなブックマーク (1 users, 2 posts)

[社-住宅・不動産]
[社-住宅・不動産]

Twitter (90 users, 91 posts, 38 favorites)

@sugisaki0717 https://t.co/YYI0l0veVf 昔から、広範な公的家賃補助制度はなかったんだろうね。
イタリアの旅番組で親と同居の若者や失業者が多かったのはそれでか… 福祉を家族に依存する傾向の強い南欧諸国(ギリシャ、ポルトガル、スペイン、イタリア) にも全国的な住宅手当制度は存在しない。https://t.co/1BdpZ4mQIV
こんな倍率では公営住宅入れない。どうするかと言えば、民間賃貸住宅居住者(も)使える住宅手当が必要。この論文10ページによると、受給率が2割を超える国も。 https://t.co/Ou84X44kVn #住宅手当で家賃を下げろ #住宅手当もらえないの私だ #住宅保障に税金使え
しかりしかり。低回転の暮らしが可能に。@wsary …日本ではそもそも住宅問題は個人の責任とされることが多く、社会問題として語られることが少ない。|斎藤純子, 2013, 「公的家賃補助としての住宅手当と住宅扶助」・・ http://t.co/uCOBF4NOGK …
http://t.co/JPkjorO6Db ヨーロッパ諸国では国民全体に対して 住宅費給付がなされている。 わが国ではそのような制度は一切なく国民は丸腰。 生活保護だけが唯一の例外。 その住宅扶助を本気で下げるつもりか。霞ヶ関が。 選挙によって委任された議会の専権事項である。
国立国会図書館の論文集「レファレンス」最新号に「家賃手当」に関する論文が載っています。欧米諸国の制度比較なんかがあってかなり読み応えありますねhttp://t.co/77CbOzjnSJ
個人的には余っている公的賃貸住宅の現物支給が良いと思います。 「公的家賃補助としての住宅手当と住宅扶助:レファレンス」 国立国会図書館 http://t.co/FPS53v6cx0
公的家賃補助としての住宅手当と住宅扶助 http://t.co/sTp8gDxHTF (国立国会図書館調査及び立法考査局 レファレンス)
これはちゃんと読みたい。さらに公営住宅の話も含めて議論があると言うことないが。/ 公的家賃補助としての住宅手当と住宅扶助 http://t.co/u103l3fG4e

収集済み URL リスト