Yosuke SUNAHARA (@sunaharay)

投稿一覧(最新100件)

RT @sakamotoharuya: 関西大学法学研究所地方議会研究班で昨年度まで行っていた共同研究の成果が関西大学リポジトリに登録され、フリーでダウンロードして読めるようになりました。『地方議会の審議過程 : テキスト分析による定量化の試み』です。https://t.co/…
菅原さんの指摘する女性の競争環境・稀少性はSNTV/MMDでは重要な論点で,芦谷圭祐さんが近年の地方議会での政党の戦略を含めた分析をしてます。/ CiNii 論文 -  女性擁立の政党政治 : 二元代表制における協調と対立 https://t.co/BmDoE56ees #CiNii
RT @ryusukematsuo: 芦谷圭祐「代表制論的転回と実証分析の動向(1)――本人‐代理人関係論を超えて」『阪大法学』69巻6号,1333-1362頁,2020年3月 https://t.co/vYQFmrzu63 未見.
RT @komiya_aoyama: 小宮京は「『nicola』小史 チャイドルからニコ㋲へ」『史友』52号(2020年3月)を寄稿しました。ゲラを見たとある先生から「これはいいのかと思った」とのコメントを頂きました。昨年の「問題作」こと、読モ論文(https://t.co/C…
RT @ys_jpd: 日本政治学会『年報政治学』67巻2号がダウンロードできるようになりました。特集は「政党研究のフロンティア」。拙稿「日本の選挙区はどう作られたのか―空間的政治制度の始点を考える」も公開されています。 https://t.co/glYBaUKO2L #政治学…
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1073「大学入試改革の動向」(PDF:492KB)を掲載しました。 https://t.co/6MJzWQ7Bmk
RT @sakamotoharuya: 日本NPO学会の学会誌『ノンプロフィット・レビュー』に投稿し、査読をパスして掲載が確定した論文「議員行動とNPO政策ーNPO政策を推進するのは誰かー」がオンライン上で早期公開されました。無料で誰でも読めます。ご笑覧ください。https:/…
昨年11月の「九合一」選挙について / 蔡英文政権と台湾統一地方選挙 https://t.co/eROSTEFL1S
坂本先生の「政治と時間」研究,すごい面白そうだと思ってコピーしたことだけ覚えてる…読めなかったけど。https://t.co/08xtGKdDw0
伊藤先生の科研 https://t.co/ZB7gCWoqH5 の成果ですね。/ 多機関連携の行政学 | 有斐閣 https://t.co/ZUURanfI28
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1018「平成30年7月豪雨被害への支援等―財政・税制・金融面の取組―」(PDF: 471KB)を掲載しました。 https://t.co/OGh7fP5Bbr
RT @khcoder: #研究事例リストに追加しました:五ノ井健・小川寛貴 2018 「二院制の機能再考 ―平和安全法制をめぐる国会審議の探索的分析―」 『早稲田政治公法研究』 115: 1-16 https://t.co/U44hnQGmCh ※お知らせ感謝申し上げます
RT @NDLJP: 被災者生活支援に関する制度の現状と課題―東日本大震災における対応と課題―『ISSUE BRIEF』712号, 2011.06.02. https://t.co/L1jIv6AIZ7 #NDL調査局今月のトピック #地震 #防災
RT @NDLJP: 住宅耐震化の進捗と課題―平成28年熊本地震後の議論を踏まえて―『ISSUE BRIEF』988号, 2018.01.09. https://t.co/fPbrD0L25S #NDL調査局今月のトピック #地震 #防災
RT @NDLJP: 応急仮設住宅制度の現状と課題『ISSUE BRIEF』966号, 2017.06.08. https://t.co/BIrei4rfbB #NDL調査局今月のトピック #地震 #防災
RT @sunaharay: というわけで毎度宣伝で恐縮ですが。/ CiNii 論文 - 自己強化する制度と政策知識 : 医療保険制度改革の分析から https://t.co/XtQiICI9Hd #CiNii
RT @M_higashijima: 中央アジア3か国の選挙制度改革を比較した『選挙研究』の私の論考がオンライン上でアクセス可能となりました。いわゆる選挙権威主義体制の選挙制度改変は、研究蓄積のある民主主義国のそれと全く異なる論理でなされることを分析は示唆しています。https…
というわけで毎度宣伝で恐縮ですが。/ CiNii 論文 - 自己強化する制度と政策知識 : 医療保険制度改革の分析から https://t.co/XtQiICI9Hd #CiNii
RT @khcoder: #すごいと思った分析事例:上ノ原秀晃 2013 「2013年参議院選挙におけるソーシャルメディア ―候補者たちは何を『つぶやいた』のか―」 『選挙研究』 https://t.co/GZPPKbwsXb ※分析に入る前の準備・計画が特にすごいと思いました…
歴史的制度論のサーベイ,Oxford Handbookより今井真士さんの書いたものの方が手際よくまとまってて読みやすかった。出てくる文献も大体同じだし。/ 比較政治学における歴史的制度論・比較歴史分析の着想の発展 : 科学哲学的基礎の模索から論理学的基礎の探求へ https://t.co/ru50GESmiX
RT @rnakai88: 少し前の物ですが,拙著(中井2015)書評会へのリプライが公開されていました。本リプライは,直接には濱中先生・小林学兄による評へのリプライですが,他所で展開された砂原・中田・中村・遠藤各先生等による評への部分的返答も兼ねております。 https://…
RT @NDLJP: 近年の水害の状況と水防法『ISSUE BRIEF』946号, 2017.03.07. https://t.co/Qtm4PTthBK #NDL調査局今月のトピック #災害対策
RT @NDLJP: いかに土砂災害に備えるか―広島土砂災害の教訓―『ISSUE BRIEF』881号, 2015.11.10. https://t.co/ICvwgCP1j9 #NDL調査局今月のトピック #災害対策
RT @NDLJP: 被災者の生活再建支援をめぐる論議と立法の経緯『レファレンス』682号, 2007.11.15. https://t.co/S5SkGBvb2C #NDL調査局今月のトピック #災害対策
RT @JackKiyuna: 拙稿「日本における総合行政の起源」が『法と政治』のリポジトリでダウンロード可能となりました。現在進行中の本の一部となる予定です。ご意見やご批判いただければ、幸いです。https://t.co/NgcfBji20u
民主党の発表した「基本認識および提言」,文脈がややわかりづらいところがあるけれども,この論文を補助線にして読むと見えるところもあるかも。/ 能力開発国家への道 https://t.co/OHJ9O1XwV3 https://t.co/6qbIoCFTlt
たまに紹介しているけど,「廃村へのソフトランディング」(『自治研究』)https://t.co/DmRcK50Ozr という興味深い研究が発表されたのは1993年である。/ 集落消滅を見据えた対策始まる|NHK NEWS WEB https://t.co/q2A2NFBnlX
RT @ryusukematsuo: @sunaharay J-stageで検索かけたところ,田口富久治「代表の現代的問題状況」(1958年)が引っかかりました. https://t.co/Tw9S8TWRUE アメリカについてですが,議会と大統領の「二元的代表」との記述があり…
RT @NDLJP: 酒税制度の概要及び論点について―アルコール関連問題及び経済理論からの視点―『レファレンス』750号, 2013.7. https://t.co/udlqliNdoA #NDL調査局今月のトピック #税制改正

14 0 0 0 OA 議員立法序説

RT @nekonoizumi: 茅野千江子「議員立法序説」(2015) https://t.co/UHM0fnAqHq 茅野千江子「議員立法はどのように行われてきたか」(2016) https://t.co/CvpbuywXUe
RT @nekonoizumi: 茅野千江子「議員立法序説」(2015) https://t.co/UHM0fnAqHq 茅野千江子「議員立法はどのように行われてきたか」(2016) https://t.co/CvpbuywXUe
RT @nekonoizumi: 検索していたら、国会図書館のレファレンスにも研究が。PDFあり。  古賀豪 他「帝国議会および国会の立法統計 : 法案提出件数・成立件数・新規制定の議員立法」(2010) https://t.co/PeuWTi6C0J
RT @nekonoizumi: 国立国会図書館『調査と情報-Issue Brief-』の最新号は「主要国議会の解散制度」 https://t.co/VhcSBLnDaA PDF: https://t.co/vRZUdwGsnI
RT @monogragh: …いや、封書だったのかもしれません。しかし、そう長くはないですよ、あの先生。6行くらいで何か書いてこられたのですけれどね。」(西尾・村松・大森・武藤「辻行政学を語る」)https://t.co/1d5mGx6xu1
RT @jssp_pr: 【第57回大会】奨励論文賞 三浦麻子 @asarin・小林哲郎 @tkobyashi「オンライン調査モニタのSatisficeに関する実験的研究」(第31巻1号掲載) https://t.co/T7xsOaznSk #jssp2016
RT @NDLJP: 諸外国の選挙権年齢及び被選挙権年齢(資料)『レファレンス』779号, 2015.12. https://t.co/HuvAk8Os7T #NDL調査局今月のトピック #18歳選挙権
RT @komiya_aoyama: 『年報政治学』64巻1号(2013年)の電子公開に伴い、拙稿「大阪市警視庁の興亡 : 占領期における権力とその「空間」」(https://t.co/KQ8VraaPgl)も公開。占領期大阪市に出現した、もう一つの警視庁を扱った論文です。東西…
前に上川さんの「高金利引き下げ運動にみる大企業と市民団体の影響力」https://t.co/aK2MsUpiIG を授業で読んだときもおもったけど,年利ではなくて返済総額でいろいろ考えるっていう行動はまあありそうだよなあ。「経済合理的」かは別として。
その後だと辻陽さんのもの(僕の論文のデータも辻さんのをもとにしてる)。あと『「政治主導」の教訓』にも民主党への政権交代との関係でちょっと書いた。/ CiNii 論文 -  政界再編と地方議会会派--「系列」は生きているのか https://t.co/jVOv7UvrpU
都道府県議会での自民党の分裂については以前の拙著も。これは93年まで。/ CiNii 論文 -  地方における政党政治と二元代表制--地方政治レベルの自民党「分裂」の分析から (特集 選挙サイクルと政権交代) https://t.co/gk0ruyjnyl #CiNii
柴田さんのは博論とは違うのかな。なお博論 https://t.co/JKHWzyBmGR
FB経由で。非常に興味深い。このときも余震が多かったということ。/ 熊本地震 (1889年) について https://t.co/KjRse5Gf1C
方法論的個人主義と違うタイプだと,『政治学の第一歩』検討会でコメント頂いた,田中拓道先生のこの論文とかベースにした教科書なんて面白い気がするけどどうだろう。/ 現代福祉国家研究における「政治」概念 : 1970年代以降の方法の変遷 https://t.co/I6b6Bpt4cu
RT @nekonoizumi: 今回、韓国議会で今になってフィリバスターがこのように出てくるのも、2012年の第19代国会(つまり今国会)から国会改革で新制度としてフィリバスターが導入されたからだろうなあ。 https://t.co/6cNGrcpyOx  https://t…
(宣伝)『縮小都市の政治学』編者以外の執筆者は,阿部昌樹・砂原庸介・曽我謙悟・玉井亮子・待鳥聡史・林昌宏(敬称略)です。科研 https://t.co/RYzgqqhOSz の共同研究の成果であり,政治制度に注目して縮小都市を考える,というアプローチです。
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.883「女性国会議員比率の動向」https://t.co/z7RrtoAdeD
特にこの数年の大阪府市については,維新も反維新も「選挙制度改革」をかなり我田引水でやっていたと思う。分析というより単に記述だが,記録としてまとめてみたのがこちら。 /  選挙区割りと地方政治 : 大阪の事例研究 https://t.co/BAuIZl4PmP #CiNii
CiNii 論文 -  生活保護制度における住宅扶助の歴史的検討 http://t.co/8sMuP6TVrJ #CiNii
CiNii 論文 -  戦後日本における分散型の医療供給体制の再生産 : 診療所の48時間収容制限の努力規定化とその政治過程を中心に http://t.co/YYAFk7WWIB #CiNii
CiNii 論文 -  大正末期の政界再編 : 政友本党と全国町村長会の関係を中心に http://t.co/p3CmrDpsiU #CiNii
RT @DanielPAldrich: MT https://t.co/UbSmzHP06r 地域のソーシャル・キャピタルは災害時の共助を促進するか―東日本大震災被災地調査に基づく実証分析 @discardedbacon @h_hasegawa1 @myamadakg @Tok…
曽我部先生の論文。もはや「フランス型」はないのかなあ。議会の決定と大統領の署名の間で審査,というのが型として残るのだろうか。 / フランスにおける違憲審査制度改革 http://t.co/hiupxexE2G
RT @ryusukematsuo: 桐原康栄/帖佐廉史 [2015] 「国会改革の経緯と論点」『レファレンス』774: 59-80 http://t.co/ul0bnfkkOs (PDF)
RT @ynabe39: この「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」という論文は大変勉強になる。明治時代には文学部は政府にも軽視され入学者も集まらず東大文科大学ですら入試が成立しなかったのだそうだ。https://t.co/BIzXHjnFlZ
@snezu 財団の方がさらに怪しくなってると思うけどな。前に論文書いたことあるけど読む?http://t.co/BBDMTXH7fB
このテーマについては論文を書いています。前回までだと府県議への転出は非常に少なく、ほぼ公明党に限られていたはず。/ CiNii 論文 - 地方への道 : 国会議員と地方首長の選挙政治 (政権交代期の「選挙区政治」) http://t.co/n7Sjv5neDX #CiNii
第二院はどこも難しい。OECDなので下院が比例制のところが多いが、民主制に移行したのが新しいチェコとポーランドで、比例制の下院に多数制の上院をつけているのが興味深い。/ 二院制諸国における選挙制度・任命制度 http://t.co/hQKAJdHGr6
RT @ryusukematsuo: 小林公夫 [2015] 「主要国の憲法改正手続――12か国の憲法の特徴を探る」『調査と情報』853 http://t.co/UItuU3kCjN (PDF)
RT @masayoshimu: @yumiharizuki12 連邦憲法に言及ない=州の権限であるにも拘わらず、連邦法(incl. 連邦所得税法)で用いられる「婚姻」の意義を異性婚に限定する連邦法を制定していたので、法の下の平等に反すると判断した最高裁判決があります。http…
「本稿は「契約における非契約要素」とは契約法である, との解釈を提示する」 / 「契約における非契約的要素」再考-有機的連帯における契約法の積極的役割http://t.co/gjRLTp0chb
都心回帰が起こる中で、伝統的な住民組織がある地域にタワーマンションも含めたマンション新住民をどう統合するかという話。いや難しい。/ CiNii 論文 -  都心回帰時代の地域住民組織の動向 : 大阪市の地域振興会を中心に http://t.co/oPKNOM9ynt #CiNii

30 0 0 0 OA 勲章・褒章制度

これは興味深い。あとで読む。 / 「勲章・褒章制度」『調査と情報』 http://t.co/K6J2TZGgzj
『自治研究』でこういう論文もありました。これは1993年です。 / CiNii 論文 -  廃村へのソフトランディング--市町村枠を超えた集落移転による過疎地域の再編(自治大学校の政策課題研究-10-) http://t.co/DmRcK5iXNz #CiNii
諸外国における戦後の憲法改正【第4版】『調査と情報』http://t.co/MoVqz89BIQ
RT @masahirosogabe: 拙稿「公正取引委員会の合憲性について」をアップしました。http://t.co/sZsTCreuQ4 #fb
RT @kabutoyama_taro: 矢野眞和「学力・政策・責任」 https://t.co/Rc4UjP1pTV "ぶっちゃけて言えば,私立大学の拡大によって儲かっているのは,家計よりも政府である。公的収益率という計測概念を提唱して,私学助成は効率的であり,助成を増 やす…
これはちゃんと読みたい。さらに公営住宅の話も含めて議論があると言うことないが。/ 公的家賃補助としての住宅手当と住宅扶助 http://t.co/u103l3fG4e
RT @dojin_tw: 片山信子(2013) 課税自主権と地方への税の配分の国際比較http://t.co/j5AtXy67UR (レファレンス)
RT @smasuda: 橋本・齋藤ほか「研究者市場における文科系博士院生の就職要件 ―JREC-INによる公募情報の分析―」http://t.co/HWgEmsjaug 文系院生必読。「…この結果は、任期制法をかなり拡大解釈して適用している大学が存在していることを示している(…
RT @YukiAsaba: @sunaharay 「民主政治における非選出部門の役割:韓国憲法裁判所に対する司法制度論的分析 http://t.co/BHLnO6JUgu」にご期待ください。
読んでないけどこういうのを見つけたのでメモ 教育改革を誰がどう進めてきたのか : 1990年代以降の対立軸の変容(<特集>教育改革を問い直す) http://t.co/ANU79Kka8J
「生活保護とは」じゃなくて、ある程度制度について知ってる人向けに、まさに「最近の動向」を整理した便利なもの / 生活保護制度をめぐる最近の動向 http://t.co/C2NNqz6Jc9
これ面白い資料だな。解説は高安先生。国会図書館より。 / 英国の内閣執務提要 http://t.co/alZjkzYCYh
簡潔だが重要なところが公平にまとめられているのではないか。 / 少子高齢化と社会保障制度-「社会保障と税の一体改革」とその背景- http://t.co/d9De0lJA
うろ覚えでちょっと古い論文になるけど、久米先生の昔の論文(『行政管理研究』)で両者の議論があったような。 / 機関委任事務制度はいかなる政策効果を持っていたのか--幼稚園行政と保育行政の比較を手がかりに http://t.co/5gaxFgTW #CiNii
近藤先生社会党の研究を始められてるんだなあ。電子版で欲しいけど…。 / CiNii 論文 -  日本社会党の政党組織形成に関する制度論的分析 http://t.co/1oTbJmbL #CiNii
面白い論文でしたし、周りでは結構反響ありましたよ。いまはjstageで読めます。http://t.co/a7oD3Cqa RT @tu319: 「権腐十年」の実証分析。読んでないが、おそらく権力は腐敗するという結果なんだろう。ありがとうございました。 RT @ecohis:
RT @dojin_tw: Rubin系とPearl系の日本語解説メモ@日本衞生學雜誌:医学における因果推論 第一部(反事実モデル) https://t.co/dvySGj5e 医学における因果推論 第二部(Directed acyclic graph) https:// ...
RT @dojin_tw: Rubin系とPearl系の日本語解説メモ@日本衞生學雜誌:医学における因果推論 第一部(反事実モデル) https://t.co/dvySGj5e 医学における因果推論 第二部(Directed acyclic graph) https:// ...
個別の調査報告を詳細に見ることはなかなか難しいから、それらをまとめた資料で概観できるのは便利。国会図書館だけに?国会事故調が軸になっているのが特徴か。 / 福島第一原発事故と 4 つの事故調査委員会http://t.co/G60iJNPm

お気に入り一覧(最新100件)

選挙制度不均一性が有権者の認識に与える影響について検討しているものはそれほど多くないのですが、『選挙研究』に掲載された小川先生の論文などがあります。おすすめ。https://t.co/YZGExDhS2y
私の指導で博士論文を作成中の奥田貢さんの『法と政治』論文「戦後日本における消防制度の創設 : 警察から分離された市町村消防のはじまり」がウェブで利用可能になりました。https://t.co/hKNMitvPvy
OECD諸国の憲法 : 憲法典の比較による概観 井田敦彦 国立国会図書館「調査と情報」1087号https://t.co/azq85JSdM9
三村昌司「近代日本における多数決の導入―明治初年地方民会を中心に―」『史潮』84、2018年。「全会一致」と、意見そのものが「至当であること」を重んじた近世政治文化の原則が、近代的議会における「多数決」にどのように取って代わるのかを論じた、面白い論文でした https://t.co/5Reguf93hq
上田純子「安政五年萩藩における「会議」と政治機構」(『史学雑誌』107-6)は、「藩政改革派と称された人物の出身階層が一〇〇石前後の大組士であった事実」や、「三〇〇石以上の比較的上級家臣団が、政治的意思決定からは実質的に阻害された存在であった」ことなどを指摘。 https://t.co/LQPyvhGrfh
数原孝憲オーラル・ヒストリー、こちらで公開が開始されており、なかなか面白いです。締結した条約を批准する、というプロセスの面白さですね。https://t.co/GTAt2Tyevr
J-STAGE Articles - 『都市住宅学』における経済学のプレゼンス https://t.co/TCZpWIInj7
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1018「平成30年7月豪雨被害への支援等―財政・税制・金融面の取組―」(PDF: 471KB)を掲載しました。 https://t.co/OGh7fP5Bbr
松浦正孝「財界人たちの政治とアジア主義―村田省蔵・藤山愛一郎・水野成夫」『立教法学』95号(2017年)https://t.co/59F7d7XuCB やばい匂いがしていた論文がリポジトリ登録されていたのに気づきました。
そんな経緯だったのか。この論文にあった。 CiNii 論文 - 〈研究ノート〉アメリカの女性の職場進出 : 女性管理職数増加の背景と要因 http://t.co/6SnzaRE9JY
「保守政党のビジョン」(http://t.co/rTwBx7ESts)といえば戦後日本政治史では必ず取り上げられる論文で、中央公論もわざわざ再掲している代物だが、こういう著者の弁明の弁もあったのね。

フォロー(518ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
あ、これj-stageで読めるのか。大塚久雄「山田理論と比較経済史学」(<特集>故山田盛太郎先生追悼特集) https://t.co/KvqRk0joCh #CiNii
論文の末尾と言えば、今まで読んだ中で末尾が一番唐突だったのが、 香内三郎「クロムウェル治下における「寛容」の限界」 というクロムウェル共和制下の「寛容」とクェイカーの論文。 https://t.co/9mEIkevxt4
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @BungakuReportRS: 野中 哲照 - 『将門記』対句集中部=〈描写慨嘆評価層〉の後次性 https://t.co/MC6kSfW8FV
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 野中 哲照「公地公民制から王土王民思想へ : 王朝国家における〈神聖天皇〉成立の回路」 古典遺産 (68), 1-26, 2019-03 https://t.co/tTnHiecyk7
大宮台地にもある、難透水性の常総粘土あたりからわき出してるのかなぁ。大宮台地北部の大宮層におけるテフラ層序と堆積環境 https://t.co/cdxoX5jhMk
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカにおける「自己啓発本」の系譜” https://t.co/JZvRpJsHcC #自己啓発 #ニューソート
尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカにおける「自己啓発本」の系譜” https://t.co/JZvRpJsHcC #自己啓発 #ニューソート
曽我部 真裕, 山本 龍彦「誌上対談 自己情報コントロール権をめぐって」情報法制研究7号の本文が、J-Stageに登録されました。同号のほかの論考も含め、情報法制学会会員の方はご覧頂けます。会員外の方は次号刊行後に開放されます。https://t.co/XKgRNWdMmn
RT @NDLJP: 世界同時不況下の経済対策と課題『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』647号, 2009.9.18. https://t.co/g2TNOJySaT #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
RT @NDLJP: 【EU】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/pWTV8o6Hol #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
RT @NDLJP: 【EU】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/pWTV8o6Hol #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
RT @NDLJP: 【ドイツ】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策関連法『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/uvHMlm3aUx #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
RT @NDLJP: 【韓国】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策強化のための法改正『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/cXFZVZAeyR #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #CO…
世界同時不況下の経済対策と課題『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』647号, 2009.9.18. https://t.co/g2TNOJySaT #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
【イタリア】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策―感染地域での活動制限等―『 #外国の立法 』283-1号, 2020.04.10. https://t.co/MJXOhwoNHi #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
【イギリス】[立法情報]新型コロナウイルス対策のための規則の制定等『 #外国の立法 』283-1号, 2020.04.10. https://t.co/wg7dHwiInY #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
【フィリピン】[立法情報]大統領の権限強化による新型コロナウイルス感染症対策『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/MCGdE3PHlS #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
【韓国】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策強化のための法改正『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/cXFZVZAeyR #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
【イタリア】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策―緊急法律命令6件を制定―『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/8t1PZgxvZm #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
【ドイツ】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策関連法『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/uvHMlm3aUx #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
【EU】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/pWTV8o6Hol #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
デジコレで読める…大河内一男『戦時社会政策論』https://t.co/tBlkCa9diu
橋本治・橋爪大三郎『だめだし日本語論』が、ボロボロに。 >「「大所高所」論とは,個別的事柄に拘泥しすぎることなく鳥瞰的に物を見ることであって, 個別的事柄の理解の不正確さに目をつぶることではない」 https://t.co/WJrA4XnvNS
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 山本康司 - 南北朝期室町幕府官制の研究 https://t.co/QVL0si2A8B
PDFあり。 ⇒矢田勉 「日本語学会の社会的役割と『日本語学大辞典』 公共知としての『日本語学大辞典』に期待すること」 『日本語の研究』16巻1号 (2020) https://t.co/jfMQ1UNuQS
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ https://t.co/nnOl3y7AN6
RT @BungakuReportRS: 加藤 禎行 - 楢崎勤宛佐多稲子書簡について : 一九五七年春、女性作家が旧知の元編集者に送った手紙 https://t.co/O5cVCthAVu
RT @BungakuReportRS: 平林 一成 - 『風姿花伝』「似せぬ位」における〝変身〞と〝花〞(一) https://t.co/ZYJxKU7Ucq
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 石塚由佳 - 韓国近代小説文体の成立過程に関する研究 https://t.co/qQlCyZ0zXs
RT @twremcat: 村上 あかね (2020) "国際比較研究における公的統計の活用について" _桃山学院大学総合研究所紀要_ 45(3):1-14 ISSN:1346048X NAID=120006821984 data=Eurostat / “桃山学院大学学術機関…
RT @JpExblogAim7: 日本航空宇宙学会誌 20巻 (1972) 224 号「第二次世界大戦イギリス空軍のOR」から引用。著者は佐貫亦男氏でリファレンスも明記しているので、内容は信頼できます。 https://t.co/RkpMzXkKxX
「保守の思想家で読んで意味のあるのは、カール・シュミットだけだ。ぼくはシュミットの著作は全部読んだ。」(藤田省三) なるほど。 CiNii 論文 -  藤田省三さんから聞いた文学世界 https://t.co/hsOHFiYaRI

3 3 3 0 OA 美的道徳

RT @earthcolor369: 鷹太郎が音楽に触れたものとしては『美的道徳』(1908年)があるけど、音楽論という感じでも、博論にしようとした内容という感じでもない。 https://t.co/gDczqLxH0j
RT @ooousta: 日本リスク研究学会誌29(4)にレター「エマージングリスクとしてのCOVID-19―科学と政策の間のギャップを埋めるには―」を書きました。https://t.co/qb4EaB1rD6 (動きの速いネタについて3月末に5月末出版の原稿を書くのは難しい。…
RT @sakamotoharuya: 関西大学法学研究所地方議会研究班で昨年度まで行っていた共同研究の成果が関西大学リポジトリに登録され、フリーでダウンロードして読めるようになりました。『地方議会の審議過程 : テキスト分析による定量化の試み』です。https://t.co/…
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
RT @inunotaigun: ちなみにコンスタンの「近代人の自由と古代人の自由」は既訳がある 中京大学学術情報リポジトリ-トップページ 近代人の自由と比較された古代人の自由について : 一八一九年・パリ王立アテネ学院における講演 https://t.co/TCDaclXi…
RT @BungakuReportRS: 鈴木 元 - うたうー小歌の声、俳諧連歌の場 https://t.co/DsVvTJXjNZ
RT @BungakuReportRS: 徳永 辰通 - 高等学校の教科書俳句の変遷 ー俳句史の視点から https://t.co/t2P6VUxG7D
RT @BungakuReportRS: 吉田 健一 - 初期俳諧における『論語』の摂取について https://t.co/1q45ju7dU3
RT @inunotaigun: ちなみにコンスタンの「近代人の自由と古代人の自由」は既訳がある 中京大学学術情報リポジトリ-トップページ 近代人の自由と比較された古代人の自由について : 一八一九年・パリ王立アテネ学院における講演 https://t.co/TCDaclXi…
今日読んだ論文。こういうアプローチもあるのだなと勉強になりました。 石井要「教科書の中の丸山眞男 : 「「である」ことと「する」こと」の教材観史」(2017) https://t.co/RiqwZ1sO13 #CiNii
村上弘「職業としての政治学教育――民主主義,「リベラル」,アクティブ・ラーニング」『立命館法学』387・388号,623-687頁,2019年 https://t.co/SyPVpadpqE 退職記念講義の活字化.
PDFあり。 ⇒マルコ・ベッラバルバ/佐藤公美訳 「翻訳 新たな空間の創造-近世ティロルとオーストリアの貴族-」 『甲南大學紀要.文学編』170 (2020-3) https://t.co/39LQFL2Rra
PDFあり。 ⇒O.v.メレンドルフ/K.ヒムリー 細川裕史訳 「19世紀のドイツ人がみた「東洋のチェス」」 『阪南論集.人文自然科学編』55 (2020-3) https://t.co/yvD49jdwlN
PDFあり。 ⇒西尾浩二 「〈翻刻〉ブッセ「古代哲学史」講義(一)―清沢満之ブッセ講義自筆ノートの翻刻・翻訳」 「同 【要旨】」 『大谷大学真宗総合研究所研究紀要』37 (2020-3) https://t.co/3pIZyHx6FV https://t.co/deTX2aEOcO
PDFあり。 ⇒西尾浩二 「〈翻刻〉ブッセ「古代哲学史」講義(一)―清沢満之ブッセ講義自筆ノートの翻刻・翻訳」 「同 【要旨】」 『大谷大学真宗総合研究所研究紀要』37 (2020-3) https://t.co/3pIZyHx6FV https://t.co/deTX2aEOcO
RT @rin9yuu: 山﨑善弘「近世地域社会論の動向と課題―個別性の把握と一般化・普遍化の両立に向けて―」(『東京未来大学研究紀要』第14号、2020年、221-231頁)のPDFが公開されていた。 https://t.co/R1DZHvE3Ki
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。自伝的内容です。 大隅 和雄「日本中世思想史への歩み」 東京女子大学比較文化研究所附置丸山眞男記念比較思想研究センター報告 (14), 80-85, 2019-03-22 https://t.co/kPEY…
RT @Shuntarooo3: DAGの発表までに目を通したい論文(2) Suzuki, E., Shinozaki, T. and Yamamoto, E. (2020) “Causal Diagrams: Pitfalls and Tips,” Journal of e…
RT @ryusukematsuo: 山﨑将文「イルカに権利はあるか――イルカの法的地位と権利」『法政治研究』6号,121-159頁,2020年3月 https://t.co/4JJ6EF1RlX
山﨑将文「イルカに権利はあるか――イルカの法的地位と権利」『法政治研究』6号,121-159頁,2020年3月 https://t.co/4JJ6EF1RlX
RT @AmberFeb201: さいきん高田里惠子の文章がオープンアクセスでわりと読めると気付き読んでんですけど、これなんか非常におもしろかったです CiNii 論文 -  教授と遊民:――「文科」のためだけの漱石―― https://t.co/6CvoiKJUMt
・実際の感染者と「自治体に感染者として把握される者(行政的感染者)」の比率を1/Cとし、一定だと仮定したときのCは20前後と推定 (自治体発表新規感染者1日20人だとすると実際は400人) ソース(政策研究大学院大学学術機関リポジトリ) https://t.co/uUa7w2snrr
で、書いてもらった。CiNii 論文 -  書評 松沢裕作著『明治地方自治体制の起源 : 近世社会の危機と制度変容』 https://t.co/IWvVmNLjpe #CiNii
こんなん書いたなあ。そういえば。CiNii 論文 -  書評と紹介 吉村豊雄・三澤純・稲葉継陽編『熊本藩の地域社会と行政--近代社会形成の起点』 https://t.co/LmIC7cmW5u #CiNii
RT @BungakuReportRS: 板坂 則子 - 曲亭馬琴の短編合巻(十七)『代夜待白女辻占』(下冊) https://t.co/Y2acJeinON
この論文の続きとも言える『史学雑誌』の論文はWebで読めるのでした。紹介するの忘れてた… https://t.co/6VIVH2KvfV
久しぶりに小野沢さんの『歴史学研究』のこの論文を論文演習で読んだのですが、おもしろかった。学生さんもいろいろと考えてくれたよう。しかしこの論文、25年も前のものなんですね。 CiNii 論文 -  大正デモクラシ-期の廃娼運動の論理--長野県を中心として https://t.co/TBsQWaePeb

フォロワー(7056ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
と思っていたら、こういう論文が。後で確認しよう。ciniiで調べてみたら、右派の方が「民度」という言葉をよく使う傾向にあるようだ。しかし、左派も使っていない訳では無い。 https://t.co/LkDykRlfXV
RT @Nick_P236: @haruki839 「美白」意識の解釈学的現象学 https://t.co/qwLmSlcduD

3 3 3 3 歴史と実験

RT @quiriu_pino: ! ? 長崎健吾「歴史と実験」 群像 75(6), 224-265, 2020-06 https://t.co/b76pj6kwAJ

3 3 3 3 歴史と実験

! ? 長崎健吾「歴史と実験」 群像 75(6), 224-265, 2020-06 https://t.co/b76pj6kwAJ
RT @JAGD_owner: ただ、これとかちょっと古い1960-08の立命館文学の「プローティーノスの占星術批判」(岩井允子)とかはまだ電子化されていないので、図書館に問い合わせるか、コピー持っている人に<こっそりと>回して貰う必要があるけど… https://t.co/5…
RT @inuchochin: 「古武道」の定義についての考察と、実際に何流派か稽古されてそれぞれの実態について書かれている。たしか、津山の竹内流について武道学会誌で書かれていた先生と思うけど面白い。 それに真貫流が残った事にもびっくりです。 https://t.co/Od…
RT @baritsu: 古武道流派で継承される伝統の特徴 https://t.co/4zVxnMu7YC 周縁的 (広義の) な古武道として八光流も対象にしてる事で、古武道「らしさ」の問題も明確になるね
RT @JAGD_owner: この方は、僕たち的には「ごちになります」というか、ネタの選びがフレンドリー。 CiNii 論文 -  ユダヤ教における祈祷上昇の概念 : ラビ文学からカバラまで(第三部会,<特集>第六十六回学術大会紀要) (萩本幸)https://t.co/0N…
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 野中 哲照「公地公民制から王土王民思想へ : 王朝国家における〈神聖天皇〉成立の回路」 古典遺産 (68), 1-26, 2019-03 https://t.co/tTnHiecyk7
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
割り箸の減少が燃えにくさの加速に顕著に影響を与えたってどこで事実と確認できますか? 参考) https://t.co/iowwXiz9xg あと、割り箸の原料の輸入比率が上がって過半以上になった時代に国内基準とは違う木材利用はあったことを示す記事はたくさん見つかるようですが。 https://t.co/INeSh9Cnws
RT @motidukinoyoru: @KimuraYu45z https://t.co/R5j6UEAutx ここで紹介されているカレツキ派成長モデルでいくと、労働生産性と賃金分配の関係は、 「雇用率上昇→労働者(労働組合)の交渉力上昇→賃金分配上昇→労働節約化推進」 とい…
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @nana77rey1: @kumlo_apricot @namakeushi @dasmanchan とてもいい資料がございます。 https://t.co/z5DIPRYSUM 特に男性医師と女性医師の、子どもができてからの家事分担の差。 激務の上にこれでは、離婚にい…
RT @nknatane: 『史苑』最新号がリポジトリ公開。80(2)では日本中世史のシンポの記録があるが、80(1)の宮紀子「諫早庸一「書評 宮紀子『モンゴル時代の「知」の東西』」に対する疑義」が強烈。https://t.co/VHhxN1sMBK
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @yusaku_matsu: あ、これj-stageで読めるのか。大塚久雄「山田理論と比較経済史学」(<特集>故山田盛太郎先生追悼特集) https://t.co/KvqRk0joCh #CiNii
RT @yusaku_matsu: あ、これj-stageで読めるのか。大塚久雄「山田理論と比較経済史学」(<特集>故山田盛太郎先生追悼特集) https://t.co/KvqRk0joCh #CiNii
あ、これj-stageで読めるのか。大塚久雄「山田理論と比較経済史学」(<特集>故山田盛太郎先生追悼特集) https://t.co/KvqRk0joCh #CiNii
RT @nekonoizumi: 論文の末尾と言えば、今まで読んだ中で末尾が一番唐突だったのが、 香内三郎「クロムウェル治下における「寛容」の限界」 というクロムウェル共和制下の「寛容」とクェイカーの論文。 https://t.co/9mEIkevxt4
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 野中 哲照「公地公民制から王土王民思想へ : 王朝国家における〈神聖天皇〉成立の回路」 古典遺産 (68), 1-26, 2019-03 https://t.co/tTnHiecyk7
#こんな論文が出ていたようです 野中 哲照「公地公民制から王土王民思想へ : 王朝国家における〈神聖天皇〉成立の回路」 古典遺産 (68), 1-26, 2019-03 https://t.co/tTnHiecyk7
大宮台地にもある、難透水性の常総粘土あたりからわき出してるのかなぁ。大宮台地北部の大宮層におけるテフラ層序と堆積環境 https://t.co/cdxoX5jhMk
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
関西大学学術リポジトリ- 『「民度」: 和製漢語としての可能性』陳贇 https://t.co/0XiQGRanRv
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @ooousta: 日本リスク研究学会誌29(4)にレター「エマージングリスクとしてのCOVID-19―科学と政策の間のギャップを埋めるには―」を書きました。https://t.co/qb4EaB1rD6 (動きの速いネタについて3月末に5月末出版の原稿を書くのは難しい。…
RT @baritsu: 古武道流派で継承される伝統の特徴 https://t.co/4zVxnMu7YC 周縁的 (広義の) な古武道として八光流も対象にしてる事で、古武道「らしさ」の問題も明確になるね
尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカにおける「自己啓発本」の系譜” https://t.co/JZvRpJsHcC #自己啓発 #ニューソート
尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカにおける「自己啓発本」の系譜” https://t.co/JZvRpJsHcC #自己啓発 #ニューソート
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
曽我部 真裕, 山本 龍彦「誌上対談 自己情報コントロール権をめぐって」情報法制研究7号の本文が、J-Stageに登録されました。同号のほかの論考も含め、情報法制学会会員の方はご覧頂けます。会員外の方は次号刊行後に開放されます。https://t.co/XKgRNWdMmn
RT @NDLJP: 世界同時不況下の経済対策と課題『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』647号, 2009.9.18. https://t.co/g2TNOJySaT #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
RT @NDLJP: 【EU】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/pWTV8o6Hol #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒矢田勉 「日本語学会の社会的役割と『日本語学大辞典』 公共知としての『日本語学大辞典』に期待すること」 『日本語の研究』16巻1号 (2020) https://t.co/jfMQ1UNuQS
RT @NDLJP: 【EU】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/pWTV8o6Hol #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
@Flying_Shoebill 俺も2/3くらいしか読了してないのだけど、似たテーマとして無料で読めるコレも面白いと思う https://t.co/v5YcIKShyU
RT @NDLJP: 【EU】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/pWTV8o6Hol #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
RT @RuNoE_nanoda: CiNii 論文 - 対人距離の性差に関する研究の展望―従属仮説の観点から:従属仮説の観点から https://t.co/YmvGqG8U2S #CiNii ちなみにここでは「ソーシャルディスタンス」ではなく「パーソナルスペース」という言…
RT @Yu_guitarlaw: CiNii 論文 -  明治 30 年代の文部省留学生選抜と東京帝国大学 https://t.co/53lgOKsbiF #CiNii
RT @ooousta: 日本リスク研究学会誌29(4)にレター「エマージングリスクとしてのCOVID-19―科学と政策の間のギャップを埋めるには―」を書きました。https://t.co/qb4EaB1rD6 (動きの速いネタについて3月末に5月末出版の原稿を書くのは難しい。…
RT @NDLJP: 【ドイツ】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策関連法『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/uvHMlm3aUx #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #COVID19
RT @NDLJP: 【韓国】[立法情報]新型コロナウイルス感染症対策強化のための法改正『 #外国の立法 』283-2号, 2020.05.10. https://t.co/cXFZVZAeyR #NDL調査局今月のトピック #新型コロナウイルス #新型コロナ #コロナ #CO…
RT @yusaku_matsu: デジコレで読める…大河内一男『戦時社会政策論』https://t.co/tBlkCa9diu
デジコレで読める…大河内一男『戦時社会政策論』https://t.co/tBlkCa9diu
RT @shiinama: グループホームで生活する知的障害のある人へのライフヒストリーの聴きとりとその分析。 杉田穏子(2011)「知的障害のある人のディスアビリティ経験と自己評価 : 6人の知的障害のある女性の人生の語りから」 社会福祉学研究 https://t.co/c…
RT @high190: “CiNii 論文 -  書評「高等教育論: その意義が実感される日は来るのか」 : 高等教育政策の研究・政策形成過程への関与・他領域との協働” https://t.co/a7CCJ9XXjZ #高等教育研究 #政策形成過程
RT @rin9yuu: 山﨑善弘「近世地域社会論の動向と課題―個別性の把握と一般化・普遍化の両立に向けて―」(『東京未来大学研究紀要』第14号、2020年、221-231頁)のPDFが公開されていた。 https://t.co/R1DZHvE3Ki
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ
“CiNii 論文 -  書評「高等教育論: その意義が実感される日は来るのか」 : 高等教育政策の研究・政策形成過程への関与・他領域との協働” https://t.co/a7CCJ9XXjZ #高等教育研究 #政策形成過程
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  万歳の誕生 (近代の文法) https://t.co/vZB1ob5LvI #CiNii 読みたいorz
《その出発点は60年安保闘争で新聞社が共同で発した七社共同宣言(略)にあった。そこで語られたのは,一言でいえば社会 運動に冷や水を浴びせる論理であり,60年安保闘争後のジャーナリズムを通底するのは,デモ報道の回避であった》 1960年代という「偏向報道」攻撃の時代 https://t.co/mhan0D9orN
橋本治・橋爪大三郎『だめだし日本語論』が、ボロボロに。 >「「大所高所」論とは,個別的事柄に拘泥しすぎることなく鳥瞰的に物を見ることであって, 個別的事柄の理解の不正確さに目をつぶることではない」 https://t.co/WJrA4XnvNS
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ https://t.co/nnOl3y7AN6
大場修先生が山小屋の研究やってる…!!! 近世富士山における山小屋建築の諸相と山岳景観 https://t.co/xme3uGlVUg
RT @twremcat: 村上 あかね (2020) "国際比較研究における公的統計の活用について" _桃山学院大学総合研究所紀要_ 45(3):1-14 ISSN:1346048X NAID=120006821984 data=Eurostat / “桃山学院大学学術機関…
RT @sakamotoharuya: 関西大学法学研究所地方議会研究班で昨年度まで行っていた共同研究の成果が関西大学リポジトリに登録され、フリーでダウンロードして読めるようになりました。『地方議会の審議過程 : テキスト分析による定量化の試み』です。https://t.co/…
RT @sakamotoharuya: 関西大学法学研究所地方議会研究班で昨年度まで行っていた共同研究の成果が関西大学リポジトリに登録され、フリーでダウンロードして読めるようになりました。『地方議会の審議過程 : テキスト分析による定量化の試み』です。https://t.co/…
「保守の思想家で読んで意味のあるのは、カール・シュミットだけだ。ぼくはシュミットの著作は全部読んだ。」(藤田省三) なるほど。 CiNii 論文 -  藤田省三さんから聞いた文学世界 https://t.co/hsOHFiYaRI
RT @monogragh: 今日読んだ論文。こういうアプローチもあるのだなと勉強になりました。 石井要「教科書の中の丸山眞男 : 「「である」ことと「する」こと」の教材観史」(2017) https://t.co/RiqwZ1sO13 #CiNii
RT @saisenreiha: CiNii 論文 -  カノン法と教会法--プロテスタント教会法学の生成 https://t.co/xyEjTbdeBo #CiNii
RT @saisenreiha: CiNii 論文 -  カノン法と教会法--プロテスタント教会法学の生成 https://t.co/xyEjTbdeBo #CiNii
RT @saisenreiha: CiNii 論文 -  カノン法と教会法--プロテスタント教会法学の生成 https://t.co/xyEjTbdeBo #CiNii
RT @monogragh: 今日読んだ論文。こういうアプローチもあるのだなと勉強になりました。 石井要「教科書の中の丸山眞男 : 「「である」ことと「する」こと」の教材観史」(2017) https://t.co/RiqwZ1sO13 #CiNii
RT @monogragh: 今日読んだ論文。こういうアプローチもあるのだなと勉強になりました。 石井要「教科書の中の丸山眞男 : 「「である」ことと「する」こと」の教材観史」(2017) https://t.co/RiqwZ1sO13 #CiNii
RT @ooousta: 日本リスク研究学会誌29(4)にレター「エマージングリスクとしてのCOVID-19―科学と政策の間のギャップを埋めるには―」を書きました。https://t.co/qb4EaB1rD6 (動きの速いネタについて3月末に5月末出版の原稿を書くのは難しい。…
RT @DawnDHRDRCH: ネコタイヤー 全国自転車商名鑑 大阪輪友雑誌社 大正3 https://t.co/Sbni7oVYY1 https://t.co/4HDth6BBXp
RT @DawnDHRDRCH: ネコタイヤー 全国自転車商名鑑 大阪輪友雑誌社 大正3 https://t.co/Sbni7oVYY1 https://t.co/4HDth6BBXp
RT @GlobalAgendaEN: @maromiso1 1970年の論文「戦後大学改革の残した課題」での興味深い指摘。戦前、#日本の大学 はエリートを対象としていたが、戦後は広く一般大衆に開かれたものになったとの説明がある。欧米では大学はアカデミックな知見を提供する場であ…
RT @soichiro_sumida: 関心がある方はぜひ井関正久『戦後ドイツの抗議運動』を読んで欲しい。https://t.co/S6O91SDAm1 論文もネットにあがっている。「六〇年代の旧東西ドイツ-異なる体制下における抗議運動の展開-」 https://t.co/K…
関心がある方はぜひ井関正久『戦後ドイツの抗議運動』を読んで欲しい。https://t.co/S6O91SDAm1 論文もネットにあがっている。「六〇年代の旧東西ドイツ-異なる体制下における抗議運動の展開-」 https://t.co/KtKqKn8hTQ
RT @monogragh: 今日読んだ論文。こういうアプローチもあるのだなと勉強になりました。 石井要「教科書の中の丸山眞男 : 「「である」ことと「する」こと」の教材観史」(2017) https://t.co/RiqwZ1sO13 #CiNii
RT @Barrettm95sp: 新型コロナへの対応をめぐって、公権力の行使・行政処分、資源配分・再分配政策については確かに中央・地方政府に責任がある しかし規範的な、啓蒙的なことまでその責を負わせるのは無理がある そこで京大の楠見孝教授の論稿をご紹介 「科学リテラシーとリ…
RT @sakamotoharuya: 関西大学法学研究所地方議会研究班で昨年度まで行っていた共同研究の成果が関西大学リポジトリに登録され、フリーでダウンロードして読めるようになりました。『地方議会の審議過程 : テキスト分析による定量化の試み』です。https://t.co/…
RT @lematin: ナチスに12年間追放されて、1958年まで生きて、ドイツの学術界で「ちょっと面倒だけど話の分かるおじいちゃん」的なポジションにいたらしい(なにしろビスマルク時代から全部知ってるので説得力はあった)。 https://t.co/jkyFiZ8o4J
RT @sakamotoharuya: 関西大学法学研究所地方議会研究班で昨年度まで行っていた共同研究の成果が関西大学リポジトリに登録され、フリーでダウンロードして読めるようになりました。『地方議会の審議過程 : テキスト分析による定量化の試み』です。https://t.co/…
CiNii 論文 -  時間・労働規律・工業資本主義 : E.P.Thompson論文に寄せて https://t.co/knZQTw9MFZ #CiNii
RT @uchida_kawasaki: 8割おじさんこと西浦氏のお名前が J-STAGE Articles - Early SNS-based monitoring system for the COVID-19 outbreak in Japan: a populatio…
めも 小森田龍生(2016)「過労自殺を過労死から分ける条件:判例を用いた質的比較分析(QCA)の試み」 https://t.co/uYk1ha3U2S
RT @sakamotoharuya: 関西大学法学研究所地方議会研究班で昨年度まで行っていた共同研究の成果が関西大学リポジトリに登録され、フリーでダウンロードして読めるようになりました。『地方議会の審議過程 : テキスト分析による定量化の試み』です。https://t.co/…
ナチスに12年間追放されて、1958年まで生きて、ドイツの学術界で「ちょっと面倒だけど話の分かるおじいちゃん」的なポジションにいたらしい(なにしろビスマルク時代から全部知ってるので説得力はあった)。 https://t.co/jkyFiZ8o4J
"博士人材データベース(JGRAD)の登録情報を 用いた博士課程の経済的支援の効果に関する 試行的分析" / “https://t.co/HikEZHE6Sq” https://t.co/Klsgg4NZ31 #博士 #高等教育政策
RT @Barrettm95sp: 新型コロナへの対応をめぐって、公権力の行使・行政処分、資源配分・再分配政策については確かに中央・地方政府に責任がある しかし規範的な、啓蒙的なことまでその責を負わせるのは無理がある そこで京大の楠見孝教授の論稿をご紹介 「科学リテラシーとリ…
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
RT @sakamotoharuya: 関西大学法学研究所地方議会研究班で昨年度まで行っていた共同研究の成果が関西大学リポジトリに登録され、フリーでダウンロードして読めるようになりました。『地方議会の審議過程 : テキスト分析による定量化の試み』です。https://t.co/…
RT @sakamotoharuya: 関西大学法学研究所地方議会研究班で昨年度まで行っていた共同研究の成果が関西大学リポジトリに登録され、フリーでダウンロードして読めるようになりました。『地方議会の審議過程 : テキスト分析による定量化の試み』です。https://t.co/…
RT @sakamotoharuya: 関西大学法学研究所地方議会研究班で昨年度まで行っていた共同研究の成果が関西大学リポジトリに登録され、フリーでダウンロードして読めるようになりました。『地方議会の審議過程 : テキスト分析による定量化の試み』です。https://t.co/…
RT @sakamotoharuya: 関西大学法学研究所地方議会研究班で昨年度まで行っていた共同研究の成果が関西大学リポジトリに登録され、フリーでダウンロードして読めるようになりました。『地方議会の審議過程 : テキスト分析による定量化の試み』です。https://t.co/…