言及状況

外部データベース (DOI)

レファレンス協同データベース (1 libraries, 1 posts)

夏目漱石著「吾輩は猫である」で、猫の主人が、いちばん長い字としてギリシャ語(?)の言葉を細君に話す場面がある。その言葉の意味を知りたい。その場面が本文のどのあたりだったかは覚えていない。

Twitter (1 users, 1 posts, 0 favorites)

「大和魂!と叫んで日本人が肺病やみの様な咳をした」(34/136ページ)http://t.co/lU6EDLl2ts

収集済み URL リスト