著者
夏目漱石 著
出版者
大倉書店
巻号頁・発行日
vol.下, 1907

言及状況

Twitter (4 users, 5 posts, 0 favorites)

@Paul_Painleve そのように、字間に四分(1/4全角)の空白が入っている組み方を四分アケ組といいまして、四分アケ組では読点は四分の長さをもっていて字間空白と同じ扱いをされます(縦書きでもそうですhttps://t.co/bjR3ob4jAZ) コンマが語空白扱いだったのと並行していると思いますね→https://t.co/pUprxVRmoN
【言葉遊び】 だから、僕も無聊で已むを得ないから… 相手の独仙君は聊か激した調子で… 無聊(ぶりょう)と聊か(いささか) 「ホトトギス」や単行本には《ふりがな》はありません(先のTW例も同じ) 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/5byEwCZl0j
#漱石 #猫 批評一斑 上司小剣「夏目漱石氏の「吾輩は猫である」」 「批評一斑」の冒頭を飾る上司小剣の猫評。ほめているのだか、けなしているのだか、分からない批評。どちらかといえば、けなしているのでは? https://t.co/k1k1kdoivs
1 1 https://t.co/MahVolUekY
@salli_neko なんと、漱石がこだわった1907年の大倉書店版「吾輩ハ猫デアル」下の巻末の末尾を飾って、大町桂月の批評が転載されていました。 国会図書館ライブラリー https://t.co/k1k1kdoivs

Wikipedia (1 pages, 2 posts, 2 contributors)

編集者: 2001:470:28:53A:911:240:8637:9B35
2017-06-11 13:41:49 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。
編集者: 2001:470:1F05:824:B1EB:C6EF:75CC:57DE
2017-05-30 01:27:18 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト