著者
萩原朔太郎 著
出版者
感情詩社[ほか]
巻号頁・発行日
1917

言及状況

Twitter (12 users, 12 posts, 4 favorites)

ちなみに配布された資料は、「月に吠える」の初版本の7ページ分のコピーでした。 https://t.co/UGJZB5dX7j ←この一部。 レイアウトに関する話とか、詩人はそこまでこだわるよな、そうだよなって。(これに関してはまたあとで書く。)
月に吠える 萩原朔太郎 https://t.co/0uQp91wVTE
【本の話③】恩地孝四郎の装幀といえば、萩原朔太郎『月に吠える』が有名。装幀、装丁とは、本のカバーや表紙などのデザインのことを言います。注目してみると、紙の本の魅力が見えてくるかもしれません。http://t.co/Cj9cKnaPJ7 http://t.co/HYlWNtiEVJ
内務省が問題視したのは「愛憐」のみで「恋を恋する人」はページ構成上一緒に切ったというのが牧氏の論旨だけれど…それだけで丸ごと削除するかな?RT@negadaikon()検閲をパスして帝国図書館に流れてきたもの、内交本という() http://t.co/IfDbLYiarF …

収集済み URL リスト