12 1 0 0 OA 国有鉄道の将来

著者
木下淑夫 [著]
出版者
鉄道時報局
巻号頁・発行日
1924

言及状況

Twitter (11 users, 12 posts, 2 favorites)

1923年9月6日は鉄道院の官僚・木下淑夫が亡くなった日です。観光誘致による経済振興や鉄道旅客収入の必要性を説いた人物です。ジャパン・ツーリスト・ビューロー(後の #日本交通公社 )の創立にも関わりました。遺稿集『国有鉄道の将来』… https://t.co/Zs63lPpvIN
今まで気が付かなくて迂闊だった。木下叔夫の「国有鉄道の将来」が国立国会図書館デジタルコレクションで2017年2月6日から閲覧可能になってた。https://t.co/gWss7fAeSV
国立国会図書館デジタルコレクションから、大正13年に発行された『国有鉄道の将来』(木下淑夫遺稿集)を読むことができます。 「未成線の一部に民衆的自動車運輸を試むべし」という記述があります。 https://t.co/ohVjSy36B9

Wikipedia (1 pages, 2 posts, 2 contributors)

収集済み URL リスト