著者
宗意 和代
出版者
法政大学大学院 国際日本学インスティテュート専攻委員会
雑誌
国際日本学論叢 = 国際日本学論叢 (ISSN:13491954)
巻号頁・発行日
vol.11, pp.五四(39)-三三(60), 2014-03-18

The romance novel or romantic novel is a literary genre. The history begin Samuel Richardson's popular 1740 novel "Pamela, or Virtue Rewarded". Now romance fiction comprises 48.8% of all popular paperback fiction sold in North America. This genre is popular in Europe and Australia, and translated in 90 languages. Romance novels place their primary focus on the relationship and "romantic love" between two people, and must have an "emotionally satisfying and optimistic ending.How the meaning of the "romantic love" is understood by women?For the purpose of studying the genre "Romance", this article pursues the effect and influence of mainly women' s reading upon the understanding of "romantic love" in the English Language Countries.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (409 users, 414 posts, 1622 favorites)

「フィナモールは、結婚に結びつかない婚姻外の愛であり、今で言えば道ならぬ恋、つまり不倫である」、ほう…… 西洋女性の読書に見るロマンチックラブの一考察 https://t.co/j6VVKZZvSA
西洋恋愛小説の変遷と近代で女性読書の普及を要約した論文https://t.co/3kmS6sFrIk 本文では触れてないけど、紀元前五世紀頃から大した変化の無かった人間の共感能力向上が近代に成された経緯が、感傷的(sentimental)な小説の流行が女性の間で起こり、大衆の道徳的規範として肯定的に扱われた指摘。
それにしても先日話題になった「社会に影響を与えようと思って創作してない」発言、 18世紀「三文小説でもたくさん出たから本が広まった」事実を見ると、その先生の作品がどんな作品であれタマ数として影響はするよね https://t.co/yIJHKGUaLX
メモ https://t.co/rifzHktnWH
https://t.co/LF9O93YhCy
「西洋女性の読書にみるロマンチックラブの一考察」 この論文,めちゃくちゃ面白いので「恋愛は十二世紀の発明」と聞いて「は?俺の発明だけどぉ
面白かった。ていうかこういう事、少女漫画に関わる多くの人にもっと知ってもらいたいなあ、って感じ。 宗意和代『西洋女性の読書に見るロマンチックラブの一考察』 https://t.co/7ooA0ytrfv

収集済み URL リスト