著者
蒔田 純
出版者
弘前大学大学院教育学研究科
雑誌
弘前大学大学院教育学研究科教職実践専攻(教職大学院)年報 (ISSN:24345628)
巻号頁・発行日
vol.1, pp.9-21, 2019-03-20

本稿では,中学校社会科公民分野の教科書において,政治,特に民主主義に関わる事柄がどのように記述されているか確認した上で,政治学的観点から見た若干の提案を行う。「民主主義」は「多数者による支配」「多元主義・自由主義」「政治参加」「熟議」の四要素に区分され,それぞれについて各教科書間での共通点と相違点が示された上で,その内容に関して政治学が貢献し得る点が明らかにされる。

言及状況

Twitter (3 users, 3 posts, 7 favorites)

蒔田純「教科書で教えられている政治と教えられるべき政治」『弘前大学大学院教育学研究科教職実践専攻(教職大学院)年報』1号,9-21頁,2019年3月 https://t.co/xKtMRBqNML

収集済み URL リスト