著者
木村 道浩
巻号頁・発行日
2008-03-21

授与大学:弘前大学; 学位種類:修士(教育学); 授与年月日:平成20年3月21日; 学位記番号:修第402号

言及状況

Twitter (24 users, 26 posts, 33 favorites)

"言語報酬などの外的要因が逆に内発的動機づけを高める場合のあることも同時に指摘されるようになり,この現象はエンハンシング効果と呼ばれた" 「内発的動機づけに及ぼす報酬の効果 https://t.co/0XGUWoHf5a
自発的に遊んでいた子どもたちにご褒美の物を一度あげると、あげなくなったら遊ばなくなってしまうという実験についての検証論文。ゲーム開発にも役立つ内容だった。 「内発的動機づけに及ぼす報酬の効果」 https://t.co/70vagK8NK6
アンダーマイニング効果やエンハンシング効果など外的報酬が動機づけに与える影響に関する研究は色々とありますが、一般的に言語報酬はアンダーマイニング効果をもたらさないことがわかってます。 https://t.co/jPqS7desPc https://t.co/6FQfkPbDwK

収集済み URL リスト