言及状況

Twitter (22 users, 26 posts, 21 favorites)

@jurix1979 アカウンタビリティという観点から現代の文脈を考えればデモクラシー(より正確には代表制デモクラシー)とは接続可能かなと考えているのですが難しいですかね。この問題について山岡先生のこの論文(… https://t.co/bHGt0rqdZs
山岡龍一「政治におけるアカウンタビリティ――代表,責任,熟議デモクラシー――」 https://t.co/KJWXF86LRq - PDF あとで読む
代表制統治におけるアカウンタビリティ(答責性)には、政府に対する市民からの「サンクション」が欠かせないわけですし。 http://t.co/ee9SQi7mwO https://t.co/A1bCudBj16
↓これで紹介されてる井上達夫さんのアカウンタビリティの説明は面白い。いずれにせよ同概念が「責任者に腹を切らせる」、言い換えると、政府の行為の結果に対する有権者の制裁まで含むというのは重要で、山岡のこの論文でも論じられてる。 http://t.co/USmgZOvtlW

収集済み URL リスト